LIFE STYLE

聞きたいけど聞けない…さりげなく彼の「貯金・年収」を知る方法

2018/07/20

彼との将来を考えた時に、年収や貯金は確認しておきたいのが正直なところでしょう。しかし直接「年収いくら?」なんて質問は、失礼だと捉えられてしまうかもと不安ですよね。結婚を視野に入れている彼だからこそ、お金のことは気になるもの。
そこで今回は、彼の年収や貯金を知る方法3つをヒアリングしてきました。果たしてどんなテクニックが飛び出すのでしょうか? 

【1】会社の情報をネットで検索する

ヒアリングによると、「ネットで検索するのが一番簡単」という声が多かったです。
もし彼が上場企業なら会社名や役職さえ知っていれば、ネットで調べると、簡単にある程度の年収予想をすることができるそう。
しかも最近では、気になる彼の年収を調べる専用の検索サイトなんてものも登場しているんですよ! 中には特定の会社の年齢別に年収の推移までまとめてくれている情報サイトもあり、ひそかに活用している女性は多いようです。
彼と同じ会社の人を探し出して教えてもらうなんて手間暇がかかりますが、ネットならすぐに調べることができて良いですね。

【2】住んでいる場所の家賃から推察

どんなに気さくな彼であっても、ダイレクトに年収を尋ねると嫌われてしまうのでは……と不安になりますよね。しかし、将来結婚を視野に入れるのなら、どうしてもチェックしておきたい要素のひとつでもあります。
そこで、自然に相手の年収を推察できるポイントが、家賃にあります。どのぐらいの家賃の場所に住んでいるかさえ特定できれば、おのずと年収の予想をたてることができるはず。
一般的には月収の3割ほどの家賃を支払っている方が多いでしょう。同メンバーもまずは家賃チェックで、年収をはじき出すのが日課というツワモノも。
ですが、中には家賃を節約して、貯金していたり、家賃補助を受けている方もいるので、イレギュラーも頭に入れておきましょうね。

【3】貯蓄について相談してみる

年収については家賃や会社名などからも推察しやすいものですが、貯金はちょっぴり変化球なテクニックが必要でしょう。そこで役立つのがあくまで相談というていで「貯蓄を始めようと考えているんだけれど、オススメとかあるかな?」と聞くことだそう。
彼が積極的に貯蓄をしていれば、ここぞとばかりにオススメを教えてくれるでしょう。その話の中で「毎月いくらぐらいから始めると良いかな」などシビアなお金の話もナチュラルにできるはず。しかも同メンバーによると結婚相手には避けたいギャンブル好きな男性なども、貯蓄チェックで暴くことができるのでオススメとのこと。
「貯蓄とか興味がないから分からない」なんて彼は、イエローカードかもしれませんね。

結婚を考えている真剣なお付き合いだから教えてくれるはず!と正直に質問して大喧嘩に発展したという悲しいエピソードもちらほら……。無用なトラブルを避けるためにも、どうしても気になるときは、こっそり調べてみてはいかがでしょう?

Editor:Hitomi Maehama

\関連記事はこちら!/

○○が合うと長続き?関係が続く「2人の意外な共通点」5つ

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW