LIFE STYLE

男からは絶対言わない!実は「やめてほしい」と感じる彼女の行動5つ

2018/07/21

なかなか口に出しては言えないけれど、実は男性は彼女に対して不満に感じていることがあったりもするもの。その不満がどんどん大きくなっていくと、最悪の場合、別れにつながってしまうケースだってあり得ることでしょう。
そこで今回は、実は「やめてほしい」と感じる彼女の行動を紹介します。

(1)「露出の多い服」を着る

男性は色っぽさやセクシーさのある女性に惹かれやすいもの。
自分の彼女にも、いつまでも色気のある女性でいてほしいと感じていたりもするでしょう。でも、人前でお色気全開でいられるのには、さすがに抵抗があるもの。

彼女が露出の多い洋服を着ていると、他の男性に見られるのではないかという不安が大きくなるし、なんだかちょっと軽い女のようにも見えるので、あまりいい気分はしないはず。おうちデートなどの2人きりになれるときに、少し露出のある格好をしてあげると、男性は喜んでくれやすいですよ。

(2)勝手に「SNS」に写真を載せる

彼氏とのラブラブショットや楽しいデートの様子などは、SNSに載せたくなったりもするかもしれません。ただ、ちゃんと彼氏の了承を得ずに、勝手に写真を載せまくったりするのは、いくら恋人同士とはいえルール違反と言えるでしょう。

そもそも男性は、恋人にしか見せない顔を大々的にみんなに公開されたりするのを嫌う人が多いもの。写真だけではなく、デート中の会話や行動なども細かく載せられていたりしたら、全てを暴露されているような気分にもなるので、彼氏のあなたへの信頼度も薄れてしまうはずですよ。

(3)「褒めてアピール」が激しい

男性は感情を表現するのが苦手だったり、あまり女性を上手に褒めることができなかったりする人が多いです。なので、女性からすると、褒めてほしいときに褒めてもらえないもどかしさを感じたりすることもあったりするかもしれません。

だからといって、「褒めて褒めて」というアピールをしつこくしすぎると、男性からはうんざりされてしまうだけ。普段からあなたも彼氏のいいところを褒めてあげるようにすると、自然と彼氏もあなたのことを褒めてくれるようになるものですよ。

(4)「洋服の趣味」を押しつけてくる

「彼氏にはいつまでもカッコよくいてほしい」という思いも女性は持っているはず。だからこそ、「こういう洋服を着た方がいいんじゃない?」などと彼氏にアドバイスをしたり、ときにはやや強引に買わせたりするようなこともあるかもしれません。

ただ、それはあなたの好みを押しつけているだけで、彼氏は鬱陶しさを抱いている可能性も大。しかも、自分の洋服のセンスを否定されている感じもするので、ちょっとイラッとしたりもするかも。ファッションに無頓着な彼氏ならまだしも、自分なりの好みを持っている彼氏にはやってはいけない行為ですよ。

(5)無駄な「深読み」をする

彼氏の感情を勝手に深読みするというのは、女性が意外とやってしまいがちな行為。「私といても楽しくないのかもな」とか「私に飽きてきたんだろうな」なんて勝手に心情を決めつけられたりしたら、男性としてはたまったものじゃありません。

相手のことを考えたり、尊重や思いやりを持つのは何よりも大事なこと。ただ、それが無駄な深読みになったり、変な疑いになってしまったら、関係性もぎくしゃくしていくだけです。どうしても不安に感じていることがあるのなら、それはきちんと話し合うようにするのが、いつまでも仲良くいられる秘訣でもありますよ。

彼氏のことを思っているからこそだったり、好きという気持ちがあるからこそ取っている行動が、実は逆効果になっていることもあります。自分の思いをぶつけるだけではなく、彼氏が本当はどう感じているのかを考えることも大切ですよ。

Editor:Syuhei Yamada

\関連記事はこちら!/

「彼を上手に転がしている」女性が絶対やらない5つのコト

男心って単純…!彼女にしてもらうと嬉しい7つのこと

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW