(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

海外旅行=派手色?アラサー女子はハンサムモノトーンが断然素敵【MINESスナップ】

2018/08/16

海外旅行・バカンスでのファッションは、国内以上に難しいものです。実用性第一で“どこから見ても観光客”というスタイルは避けたいし、ガチガチのよそ行きファッションで現地で浮いてしまうのもちょっと……。おまけに日本人は幼く見えがちなので、服装次第では子供と間違われてしまう事もあります。着心地も楽で、かつおしゃれに見え、現地にしっくりと馴染むカジュアルが理想。さらに年相応に見えるクラス感があれば申し分ありません。そんな海外旅行・バカンスで素敵に映えるお手本スナップをご紹介します。

海外・バカンスでも現地で浮かずにおしゃれに見せたい!

出典元:Instagram

海外旅行・バカンスでのファッションを考えるのは難しいものですが、実用性だけでなく、おしゃれに見えて、現地でも浮かずに溶け込むキレイめカジュアルが理想です。日本人は子供っぽく見られがちなので、カジュアルでも大人っぽいクラス感を意識すると、ちょうどいいコーディネートに。北米などでは、現地でも人気のデニムを大人っぽく着こなすのがおすすめです。こちらは、大人っぽいワイドデニムに、クラス感のあるプリントのトップスや大きめのアクセサリー、サングラスなどをバランスよくとり入れています。

出典元:Instagram

海外旅行・バカンスでのファッションは、いつもより少し大胆な柄をきかせたメリハリのあるカジュアルも素敵です。こちらは海外セレブのように、シックなモノトーンでも目を引くアイテムを入れて、都会的にまとめています。大人っぽく柔らかな素材なら、おしゃれ感だけでなく着心地や動きやすさも。さらにクラス感が出るようにするには、バッグが重要です。チェーンバッグなど大人っぽいデザインと、上質感のあるレザーなどの素材にこだわれば、コーディネートをいっそう格上げできます。

出典元:Instagram

海外旅行・バカンスでのファッションは、全身をダークトーンでまとめたスッキリとしたカジュアルもおすすめです。こちらは黒のキャミソールに色落ちのないワイドデニムを合わせることで、よりスタイルよく大人でこなれた雰囲気に。あえてベルトなしで、一体感ある縦長のシルエットを強調しています。ラフにおろしたロングへアもさりげなく大人なムードで、おしゃれなだけでなく、機内でリラックスするにも適したスタイルです。

\お好きなコーデは見つかりましたか?/

ハッシュタグ【#mineby3mootd】をつけてInstagramに投稿していただいたコーデ写真から、ピックアップしてご紹介しました。毎日のオシャレをあなたらしく楽しんで!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW