shutterstock.com
LIFE STYLE

私より収入が低い彼と結婚…不安を感じたら考えたいこと

2018/08/10

結婚も考えているけど、彼の収入の低さに、ためらってしまう。「結婚は愛だけではできないでしょ? それとも、愛よりお金のことを考えてしまう打算的な私はダメな女?」そんな、彼との収入格差で結婚に悩む女性も少なくありません。
今回は、夫婦円満協会の古山直美が、結婚のお金と愛についてお伝えします。

彼の収入が低い…このまま結婚してもいいの?

カップルのプロフィール

麻衣さん 30歳 会社員 年収350万円
彼 29歳 会社員 年収250万円

お付き合いして3年になる彼、優しくて家庭的なところもあり、仕事で疲れた私に手料理をふるまってくれることもよくあります。でも、年収は私より少なく、これから上がりそうな気配もありません。今は私が仕事をしているし、お給料を合わせれば決して暮らしていけないことはないけれど……。

母や友人からは「もしあなたに子どもが生まれたらお金はどうするの?」とクギを刺されました。確かに、私が万一働けなくて子どもが生まれたら……彼の収入だけでは苦しくなるかも?私はどうしたらいいでしょうか?

私にとって人生で一番大切なことはなにか?

女性にとって結婚とは、人生を大きく左右する一大イベントでもあります。愛だけでは生きていけない、麻衣さんが悩むのもよーくわかります。結婚に迷った時、大切な質問があります。それは「私にとって人生で一番大切なことはなにか?」

多くの人は、周りの意見や世間体に振り回され、自分がどうしたいか見えなくなっていきます。周りの意見に流され、決断してみたものの、後から後悔する……なんてことにならないように、一度外野の声は遮断して、よーく自分で考えてみましょう。

自分が人生で一番大切にしていることが、経済的に安楽な日々であることなのか、それとも多少経済的に困難な時期があっても、優しい彼と努力で乗り越える人生なのか?

経済力がある王子様と思ったら…悲劇!?

「経済力のある男性と結婚して幸せな人生を送りました、おしまい!」とは、なかなかいかないのが現実世界。おとぎ話は、たいてい王子様と結婚したヒロインが幸せなその後を過ごしました~で終わりますが、実際には思いもよらないその後を経験し、不倫や別居や離婚に至る方もたくさんいます。まさに悲劇です。経済力だけでも、どうやら女性は幸せとは言えないようです。やはり、お互いに対するリスペクトや思いやりが無ければ、一緒に生きていくことは難しい。

また、結婚当初は経済力があった夫が、事業に失敗して大きな借金を抱えたり、ギャンブル狂いで貯金が全くなかったなど、笑えない話もあります。

経済力は、たしかに一つの指標にはなりますが、それだけを頼りにすると、痛い目を見るかもしれません。かくいう私も、最初の結婚はエリートサラリーマンとのなに不自由ないものでしたが、離婚した時は一文無しでした(笑)

大事なのは「彼の収入に頼らない覚悟」を持つこと

MINE世代は、結婚して子どもができても仕事を続けることが多いようです。むしろ、専業主婦のほうが少ないのが現代の母親。フルタイムの正社員から派遣やパートタイム、在宅ワーク、自営など、働くスタイルは変わったとしても仕事を完全にやめてしまう女性のほうが少ないのでは?

「どうしても専業主婦になりたい!」という夢がないのであれば、彼の収入に頼らない覚悟を持つことです。今の彼の収入の低さを嘆いても何もなりません。むしろ、どうやったら自分の収入を落とさないで結婚後もやっていくか? 2人で助け合って楽しい家庭を築くには、どうしたらいいかを考えることをオススメします。

何はともあれ、大好きな優しい彼がいることは、素晴らしいこと。彼と率直にお金のことも話し合い、背伸びしないで2人が幸せな結婚を考えてみてはどうでしょうか?
おふたりが幸せであることを祈ります!

Editor:Naomi Furuyama

\関連記事はこちら!/

アレに弱い人は注意!「結婚後に女性を不幸にする男」の特徴5つ

結婚目前でも…?「長く付き合ったカップル」が別れを決意する理由

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW