LIFE STYLE

クリス-ウェブ佳子さんが太鼓判!“センスがいい”を作るインテリアショップ5選

2018/06/30

誰しもが羨望の眼差しを送る、センスのいい暮らしを実践しているクリス-ウェブ佳子さんのインテリア連載。今回は番外編として佳子さんのお気に入りの家具とともに、贔屓にしているインテリアショップをご紹介。ヴィンテージ家具の名店から、掘り出しもの満載のリサイクルショップ、海外のオンラインサイトまで、気になるアドレスを一挙公開!

ツウも納得のハイクオリティなオリジナル家具

中目黒の「ハイク(HYKE)」は北欧の50年代の家具を中心に取り扱うショップ。丁寧にリペアを施したヴィンテージに加え、オリジナルにも定評があり、佳子さんもここでソファをオーダ ー。「レザーとファブリックの2種をお願いしたのですが、サイズや生地まで細かく指定でき、仕上がりにすごく満足しています。傷んだ生地の張り替えなど、購入後のメン テナンスもしっかり対応してくれるのも嬉しいですね」。

SHOP INFO

ハイク
住所:東京都目黒区東山1-10-11
tel. 03-5768-7180
営業時間: 11:00~18:00
定休日:火、水曜日

ユニークなお宝が見つかるリサイクルショップ

「良いものがありえない価格が手に入るんです」と佳子さんが太鼓判を押すのが中目黒の「サイ(s.a.i recycle)」。掘り出しものが多く、店の前を通ると必ず覗いてしまうそう。「リビングのブックシェルフにダイニングのシーリングランプなど、この店で出会ったものは数知れず(笑)。ユニークな一点物が見つかるので目が離せないんです。宝探しのような感覚を、ぜひ味わいに行ってみてください」

SHOP INFO

リサイクルショップ・サイ
住所:東京都目黒区東山1-3-3 アルス中目黒102
tel. 03-5724-3494
営業時間:11:00~21:00
定休日:無休

アンティーク好きが唸る予想外のセレクト

全国に10店舗を展開するアンティーク家具の老舗、「ロイズ・アンティークス(Lloyd’s Antiques Egoist )」も佳子さんの行きつけ。「青山店はイギリス家具のイメージが強いですが、碑文谷にある『エゴイスト』は、年代もテイストもさまざまなものがミックスされ、思いもよらない逸品に出会えるので勉強にもなります」。ここではディスプレイ用の古いチェアやグリーンのランプなど、空間のスパイスとなるアイテムをいくつか購入したそう。

SHOP INFO

ロイズ・アンティークス エゴイスト
住所:東京都目黒区碑文谷2-5-15
tel. 03-3716-3338
営業時間:11:00~19:00
定休日:年末年始のみ

グッドデザインのヴィンテージ家具ならここ

リビングのサイドボードは目黒通りの「ルイス(Lewis )」にて購入。ショップ1Fは北欧やイギリスの60年代のユーズド家具、2Fは食器類を取り扱っていて、センスの良いセレクトは見ていて飽きないそう。「ミッドセンチュリーの家具って、デザインと実用性が兼ね備わっていて大好きなんです。このサイドボードは撮影で訪れたときにひと目惚れ。メンテナンスがすごく上手で、購入後もしっかり面倒を見てくれます」。

SHOP INFO

ルイス
住所:東京都目黒店 東京都目黒区目黒3-12-3
tel. 03-3714-5788
営業時間:12:00~19:00
定休日:火、水曜日

画像は佳子さんが購入したチェア

最高級のアンティークを扱う海外のECサイトをご紹介

玄関とダイニングに配置されたグリーンのヴィンテージチェアは、「ファーストディブス(1stdibs )」という海外サイトで見つけたもの。インテリアコーディネーターも唸るという一流のアンティークが揃い、審美眼が鍛えられるそう。「年代物の家具や雑貨だけでなく、メゾンのヴィンテージまであってとにかく楽しい。価格も100円から億単位のものまでと幅広く、見ているだけで教養にもなります」。

SHOP INFO

ファーストディブス
https://www.1stdibs.com

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW