LIFE STYLE

なぜか浮気相手に選ばれる…セカンド女子にありがちな特徴5つ

2019/04/12

ノリが良くて誰からも愛されるタイプの美女なのに、なぜか恋愛は“不倫”や“セカンド”など、イマイチのポジションばかり。あなたの周りにも、そんなちょっぴり残念な女性はいませんか?

「いるいる。どうして浮気相手ばっかりなのか不思議で仕方ない」

そこで今回は、20~30代独身男性を対象に「セカンド女」に関するアンケートを実施。「本命になれない女の特徴」をピックアップしてみました。

(1)自分は「モテる」と思っている女

「聞いてもいないのに『この前ナンパされちゃった』とか『他の男に言い寄られてる』って自慢してくるような女はセカンドにぴったり。だって、ちょっと褒めれば簡単に落とせるタイプが多いでしょ?」(28歳/保険)

男性の前で「私、モテるのよ」なんて自慢話をしたら絶対にダメ! 「こいつ、おだてれば即落とせそうだな」とセカンド女にされるのがオチですよ。本命になりたければ、もっと控え目に初心な振る舞いを心がけましょう。

(2)相手に尽くしすぎる女

「何も言わなくても先回りしていろいろやってくれる女性って、母親みたいで本気になれないところがある。買い物とか身の回りの世話とか、お願いしてもいないのに済ませておいてくれるから助かるんだけどね」(27歳/IT)

あなたは男性に気に入られようと思って、先回りしたご奉仕をしすぎていませんか? 相手に尽くし過ぎると、都合のいい“セカンド女”にされてしまいますよ。そろそろ与えてばかりの恋愛を卒業しましょう。

(3)傷つくのが怖い女

「彼女がいるのを知っていて付き合ったセカンド女。このままの関係で満足しているのか、傷つくのが怖いのか知らないけど、『別れて』とか『私と本気で向き合って』とか要求してこないんだよね」(30歳/公務員)

セカンドだと分かっていながら、それ以上の関係を求めようとしないのは「自分が傷つくのが怖いから」。相手と本気で向き合わないと、いつまでもセカンドを抜け出せません。カレを心から愛しているなら、もっと貪欲に求めてみて!

(4)ノリがいい女

「初対面なのにノリがいい女性は、セカンド候補。特に下ネタにノリノリで返してくるような女は、セフレにぴったりだよね」(29歳/建築)

コミュにケーション能力が高くてノリのよい女性は、飲み会の席でモテモテ。でも、実際に恋愛するとなると「尻軽っぽい」「下品すぎる」という理由から除外されてしまいがちです。下ネタを振られても笑顔でスルーする程度の反応に留めておきましょう。

(5)いつも予定が空いている女

「急な誘いでもすぐに掴まるような女性はセカンド候補間違いなし! だってしたいと思ったとき、すぐ会える相手ってことだからさ」(31歳/商社)

男性から嬉しいお誘いが来たからといって、いつも応じているようではダメ。カレの予定を最優先していると、「付き合ったら面倒くさそう」「重い女」だと本命から外されるだけでなく、都合のいいときにセックスできる「セカンド女」にされてしまいます。たまには断る勇気も必要ですよ。

「美人だね」「可愛いね」と評判なのにいつもセカンド止まりなのは、あなたの言動に何か原因がある可能性大! 今回ピックアップした「セカンド女の特徴」を参考に、今すぐダメ女の振る舞いを改めましょう。浮気や不倫、セフレではない“素敵な恋愛”が待っているはずですよ。

Editor:mook

\関連記事はこちら!/

男友達とワンナイト…気まずくならない大人の対応は?

本命がいても…?「セフレ関係」を続けてしまう5つの理由

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE