LIFE STYLE

アレに弱い人は注意!「結婚後に女性を不幸にする男」の特徴5つ

2018/07/17

「結婚」は人生の中でもとても大きな出来事のひとつであるので、後悔するようなことにならないようなパートナー選びが最も重要になってきます。なので、「こういう男との結婚は考えた方がいい」というポイントを、既婚男性たちに聞いてみました。
そこで今回は、「結婚後に女性を不幸にする男」の特徴を紹介します。

(1)「最低限のマナー」が守れない

真面目で誠実の塊のような男性じゃないとダメなわけではないですが、最低限のマナーを守れないような男性はやめておくべき。
ゴミをポイ捨てする、行列に横入りをする、電車の優先席を譲らない……。
こういった行動を平気でするということは、「自分さえよければいい」という思考の持ち主なので、結婚してしまったら、あなたが振り回され続けることになる可能性も高いでしょう。

(2)「ごめんなさい」が言えない

自分が悪いことをしたときに、ちゃんと非を認めることができる男性かどうかは、とても大きなポイント。結婚をしたら毎日を一緒に過ごすことになるので、謝罪すべきところで謝罪できないような男性だと、あなたのイライラが募る一方です。些細なことでも「ごめんなさい」と「ありがとう」が素直に言えるかどうかは、付き合っているときからしっかりとチェックしておきましょう。

(3)「緊急事態」に弱い

「緊急事態」にどういった行動を取るかで、その人の本質が見えてきたりもします。
オロオロするだけだったり、すぐに逃げ出したりするような男性だった場合、結婚相手にするにはちょっと頼りなさすぎるかも。また、自分だけが助かろうとしたり、あなたに責任を押しつけてくるような男性だったら、あなたのことを全く大事にしてくれないでしょうから、結婚どころかお付き合いすら考え直した方が良さそうです。

(4)なかなか「仕事」が定まらない

現代はひとつの会社にずっと勤め続けるのがスタンダードという時代でもないので、転職をすること自体は何も悪くありません。
でも、前向きな転職ではなく、嫌なことから逃げ続けるだけの転職をくり返すような男性は要注意。やはり男性にとっては仕事は何よりも大事なものですし、結婚をしたあとは一家の大黒柱という役目だって担うものなので、いつまでも仕事が定まらない男性だと不安はかなり大きいでしょう。

(5)「お金」にだらしない

結婚生活において、「お金」は最も大切なもの。
付き合っているときはそこまで気にならなくても、結婚をしたらふたりの生活がスタートするので、お金にだらしない男性だとあなたが苦労をするだけ。経済力があるということももちろん大事ですが、金銭感覚やお金に対する考え方が合う男性を見つけることがとても重要なポイントですよ。

結婚生活は毎日を共にするものですし、一生を共にしていくものでもあるかもしれません。だからこそ、ちゃんと幸せな日々を送れる相手かどうかは、冷静に慎重に見極めることが大事ですよ。

Editor:Syuhei Yamada

\関連記事はこちら!/

プロポーズ後でも安心できない?「婚約破棄」の本当の理由5つ

結婚目前でも…?「長く付き合ったカップル」が別れを決意する理由

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW