shutterstock.com
LIFE STYLE

「この子無理かも…」男性に脈ナシと勘違いされるNG行動5つ

2019/04/23

「彼氏がほしい」という気持ちがあっても、男性の目にはそうは見えていない場合もあったりします。「恋愛する気はないのかな」とか「俺には興味なさそうだな」と思わせるような行動を取ってしまうと、男性もあなたのことは諦めてしまったりもするかも。
そこで今回は、男性に「脈ナシだな」と勘違いされてしまう行動を紹介します。

(1)「ひとり」でも楽しそう

趣味や遊びなどを思いきり楽しんでいる女性は、ひとりの日々を満喫しているようにも見え、「入り込む隙がないな」と男性は感じてしまうかも。趣味を楽しむのは悪いことではないですが、「たまには誘ってくださいよ」とか「週末は割と暇なんです」などと言って、「お誘いを待っている」というアピールもさりげなくしておくことが大事ですよ。

(2)「みんなの集まり」に参加しない

会社の同僚たちとの飲み会や友達同士でのBBQパーティなど、みんなの集まりの場にあまり参加することがない女性。こういう女性は、他人との接点を持ちたがらないようにも見えてしまいます。それでは男性も大きな壁を感じることでしょうから、声をかけたりはできなくなるかも。ときにはみんなの集まりに参加したりもしないと、交流も深まりにくいので、男性もなかなか近づけないはずですよ。

(3)自分からは「アクション」を起こさない

会話は普通に交わしたりする仲であっても、いつも女性の方からは話しかけてくれることがなかったり、連絡をくれたり、誘ってくれることが少ない場合、「あの子、俺には興味ないのかもな」と男性も次第に思うようになるはず。好きな男性には緊張してなかなか話しかけられなかったりもするでしょうが、ずっと待ちの姿勢でいるままでは、「脈ナシ」という誤解が生じるだけ。まずは挨拶からでいいので、あなたから声をかけるという行動も見せるようにしましょう。

(4)「反応」が薄すぎる

話していても反応が薄かったり、相づちばかりで会話が途切れるようなことが多いと、「俺と話してても楽しくないんだろうな」と男性は感じるもの。気になっている男性だからこそ、緊張してうまく話せなくなることもあるかもしれませんが、そうなのであればせめてリアクションは大きめに取るようにするべき。特に、自分の話を聞いて笑ってくれる女性には、男性は確実に好印象を持つので、おもしろい話をしたときにはきちんと反応をしてあげましょう。

(5)「仕事」にのめり込んでいる

一生懸命に仕事に取り組んでいる女性の姿は、男性の目にもキラキラと輝いて魅力的に見えるもの。でも、あまりにものめり込みすぎて「仕事人間」のようになると、仕事以外には何も興味がなさそう、誘ったら迷惑かもという印象を与えてしまうでしょう。「忙しすぎて大変」と言うのではなく、ちゃんとオンとオフの切り替えも行うようにしないと、男性もデートや食事に誘い出す隙が見つけられないはずですよ。

自分ではそんなつもりはなくても、知らず知らずのうちに恋愛のチャンスを逃してしまっているなんてこともあったりします。恋愛や結婚したいモードになった時、男性に「脈ナシかも」と誤解されないようにOKサインは分かりやすいぐらいの方がいいかもしれませんね。

Editor:Syuhei Yamada

他の記事もCheck!

好きな人には、どんな態度をとるべき? 好意の伝え方を知っておこう

▼出会いが多い人の特徴って?

▼30代で恋愛も変化する?

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW