HOROSCOPE

【気になる魚座の運勢は?】ヒーラーyujiの2018年下半期占い

2018/07/01

2018年も7月になり、下半期へと突入。やっぱり気になるのは、この半年間の運勢のこと。MINEにて、デイリー占いやスピリチュアルレッスンで好評のyujiさんが魚座の運勢を占います。あなたの気になる2018年下半期の運勢は?

2018年下半期 全体の流れは?

7年に一回動き、世の中に変化をもたらす天王星が動いたのは2018年5月のこと。
2018年上半期の目玉とも言える大きな天体イベントだったけど、下半期はその天王星が逆行し、再び牡羊座に舞い戻る流れに。
しかもその移行とほぼ同時にラッキースター木星も冒険や外交、学問といった分野を管轄する射手座へと居を移すから、11月の7、8、9日あたり、天空はかなりテンヤワンヤ。

その影響は11月中旬ごろには顕著に感じられるはずで、木星射手座の担当領域、つまり科学・研究の分野では新たな発見やビッグニュースがありそう。
また、天王星がまた荒ぶる星・火星を守護にもつ牡羊座にシフトバックすることから、外交上の問題や小競り合いが発生。外交上でのぶっ飛び発言からなんらかの国際問題にまで発展したり、プチ小競り合いが続くなんていうことがあるかも。
また、個人レベルの話では、2018年前半で価値観や生き方の指針が変わってきたという人も多いはずだけど、下半期には今まで体験したことのない、まったく新しい何かが人生のステージに登場してくることに。

ひと・もの・ことの新旧の交代がいつも以上に大掛かりに行われ、文字通り“生きながらにして生まれ変わる”ような体験をする人もいるでしょうし、引き続き“まさか”の展開が起きる人も続出の予感。

そして下半期も終盤に差し掛かった頃、11月23日の満月あたりには“かぐや姫に月からお迎えがくるかのごとくに”導き手が登場して、多くの人は“地球(今いる場所という意味で)”から離れていくのかもしれません。

2018年下半期 魚座の運勢

これを書いている今、ちょうどサッカーのW杯が開幕!というタイミング。
サッカーというのは実際にゴールを決めた人はもちろん、“アシスト”というのも大きく評価されるスポーツだと思う。
最前線にいるストライカーにどうやって配給するか。
絶妙なクロスを上げるのか、ドリブルで切り込んで行って、こちらに守備を引きつけておいてからパスを出すのか。それとも逆サイドへロングボールを送るのか。
いろいろな方法があると思うけど、今季の魚座は状況に応じた多種多様なパスを覚えることが求められてくる。環境変化や相手のリクエストに敏感になるということが大事なんだけど、先ほどのサッカーの例で言うと、“名ボランチになる!”ことがテーマと言ってもいいかもしれない。

というのも、今期はいろいろなところから助けを求められることが多くなるはずだから。
あんな相談やこんなリクエスト、そして突然のエマージェンシーコールまで。
たくさんの要望があなたの元へ届くはず。
それに対して今までの経験や人脈を最大限生かしベストな形で答えていく……。
私は何でも屋さん!? って自ら自虐的な質問をしたくなるかもしれないけど、ヘルプ数が増えれば増えるほどに運気の上昇を感じ、賛辞をいただけることも増える。そして、それがいつか大いなる自己肯定感を感じることにつながっていく。
ポジティブスパイラルだよね!

そんな人助けスパイラル!な前半を終えたら、11月からがいよいよ本番!
木星が射手座に入る。これは魚座からみて“社会的に自分が一番目立っていい”時期の到来を意味し、魚座のあなたはヘルプフィッシュから“スターフィッシュ”へと昇格していく。

そして恋愛運はというと11月中旬あたりから一気に“大人気運”が爆発!
年明けまでずっとロックな魚座に皆がメロメロになりそう!

ラッキーアイテム・開運スポット

・スポーツグラウンド(野球場・プール・フットサルコート・バスケットのコート・テニス場等)
・老舗のバーやカフェ
・ジャケット
・品のいいヒールシューズ

魚座にオススメの記事

テーラードジャケット4選

ジャケット着まわし術

バスケ観戦に行こう!

Illustrator : Abbott Okutani Editor : Moyuru Sakai

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW