HOROSCOPE

【気になる水瓶座の運勢は?】ヒーラーyujiの2018年下半期占い

2018/07/01

2018年も7月になり、下半期へと突入。やっぱり気になるのは、この半年間の運勢のこと。MINEにて、デイリー占いやスピリチュアルレッスンで好評のyujiさんが水瓶座の運勢を占います。あなたの気になる2018年下半期の運勢は?

2018年下半期 全体の流れは?

7年に一回動き、世の中に変化をもたらす天王星が動いたのは2018年5月のこと。
2018年上半期の目玉とも言える大きな天体イベントだったけど、下半期はその天王星が逆行し、再び牡羊座に舞い戻る流れに。
しかもその移行とほぼ同時にラッキースター木星も冒険や外交、学問といった分野を管轄する射手座へと居を移すから、11月の7、8、9日あたり、天空はかなりテンヤワンヤ。

その影響は11月中旬ごろには顕著に感じられるはずで、木星射手座の担当領域、つまり科学・研究の分野では新たな発見やビッグニュースがありそう。
また、天王星がまた荒ぶる星・火星を守護にもつ牡羊座にシフトバックすることから、外交上の問題や小競り合いが発生。外交上でのぶっ飛び発言からなんらかの国際問題にまで発展したり、プチ小競り合いが続くなんていうことがあるかも。
また、個人レベルの話では、2018年前半で価値観や生き方の指針が変わってきたという人も多いはずだけど、下半期には今まで体験したことのない、まったく新しい何かが人生のステージに登場してくることに。

ひと・もの・ことの新旧の交代がいつも以上に大掛かりに行われ、文字通り“生きながらにして生まれ変わる”ような体験をする人もいるでしょうし、引き続き“まさか”の展開が起きる人も続出の予感。

そして下半期も終盤に差し掛かった頃、11月23日の満月あたりには“かぐや姫に月からお迎えがくるかのごとくに”導き手が登場して、多くの人は“地球(今いる場所という意味で)”から離れていくのかもしれません。

2018年下半期 水瓶座の運勢

2017年10月に社会を暗示する部屋に拡大・成長の星・木星がイン!
この影響からか、社会・会社・組織での動きや担当・配置に変化があった人も多いかも。環境の変化、引き継ぎや新しい仕事等でここ数ヶ月、忙しく過ごしていたのでは?
そして5月には天王星もシフト。変革の星・天王星が今回ターゲットに選んだ革命を起こす座標のキーワードは居場所や自分の持ち場。
それゆえ、5月前後からなんらかの“シェイク”が起きた人もいるだろうし、まだな人はなんらかのサプライズがやってくる可能性も!

特に恋愛運はその傾向が強く、慣れ親しんだ関係ほど“シェイク”要素が強め。
ルーティーンをだらだら続けていると、彼との関係が絶対零度に急速冷凍されることもありえそう。
それを避けるには、マンネリを避けること。
新しい恋を求める人も同様に、毎日違うことをするぐらいの勢いで新しいもの・場所に貪欲にトライすることが大事。そうすることで恋を含めた新しい関係性も飛躍的に拡大・発展傾向に!

そしてこの下半期は仕事面での“火事場力”が試されることが増えそう。
人間、限界にまで何かが達した時に初めて、他をショートさせてまで守らないといけないものが明らかになったり、自分の最大の力を発揮するためのリミッターのようなものが解除されたりということがあるよね。
特に9月頃からは八方塞がりまで行かなくても、なんらかの解決策やひらめき、インスピレーションが求められることが増えてくるから脳みそフル回転!になりそうで、どんどん底力を解放していく流れに!
他の人では閃かない発想やアイデアを打ち出すこと。それはある意味もっともオリジナルな星座である水瓶座の真骨頂なんだけど、ここ数年はもしかしたらその能力に“封”をしていたのかも?

今季こそ封印解除して、世に打って出る時、そして自分自身を高く売り込める時でもあるから、遠慮せずに“改新の一手”を打ち出し、どんどん主張していこう!
“道はあるものではなく、切り開いていく”……それぐらい強気の開拓者精神で前進して運をつかみましょう!

ラッキーアイテム・開運スポット

・パーカー、フーデッドウェア
・白スニーカー
・ヨガスタジオ、癒しのリトリート

水瓶座にオススメの記事

今月の買わなきゃ スポーツブルゾン

スニーカーの新ルール

月の満ち欠けに寄り添って、癒しを手に入れて

Illustrator : Abbott Okutani Editor : Moyuru Sakai

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW