【気になる射手座の運勢は?】ヒーラーyujiの2018年下半期占い
LIFE STYLE

【気になる射手座の運勢は?】ヒーラーyujiの2018年下半期占い

2018/07/01

2018年も7月になり、下半期へと突入。やっぱり気になるのは、この半年間の運勢のこと。MINEにて、デイリー占いやスピリチュアルレッスンで好評のyujiさんが射手座の運勢を占います。あなたの気になる2018年下半期の運勢は?

2018年下半期 全体の流れは?

7年に一回動き、世の中に変化をもたらす天王星が動いたのは2018年5月のこと。
2018年上半期の目玉とも言える大きな天体イベントだったけど、下半期はその天王星が逆行し、再び牡羊座に舞い戻る流れに。
しかもその移行とほぼ同時にラッキースター木星も冒険や外交、学問といった分野を管轄する射手座へと居を移すから、11月の7、8、9日あたり、天空はかなりテンヤワンヤ。

その影響は11月中旬ごろには顕著に感じられるはずで、木星射手座の担当領域、つまり科学・研究の分野では新たな発見やビッグニュースがありそう。
また、天王星がまた荒ぶる星・火星を守護にもつ牡羊座にシフトバックすることから、外交上の問題や小競り合いが発生。外交上でのぶっ飛び発言からなんらかの国際問題にまで発展したり、プチ小競り合いが続くなんていうことがあるかも。
また、個人レベルの話では、2018年前半で価値観や生き方の指針が変わってきたという人も多いはずだけど、下半期には今まで体験したことのない、まったく新しい何かが人生のステージに登場してくることに。

ひと・もの・ことの新旧の交代がいつも以上に大掛かりに行われ、文字通り“生きながらにして生まれ変わる”ような体験をする人もいるでしょうし、引き続き“まさか”の展開が起きる人も続出の予感。

そして下半期も終盤に差し掛かった頃、11月23日の満月あたりには“かぐや姫に月からお迎えがくるかのごとくに”導き手が登場して、多くの人は“地球(今いる場所という意味で)”から離れていくのかもしれません。

2018年下半期 射手座の運勢

2017年の末まで、射手座からみて財にあたるところに土星が鎮座。
ここ3年ほどは“悲劇のヒロインばりに”断続的に苦しい思いをした人もいるはず。

そして木星が蠍座に入ってからも引き続き“ダークサイドに向き合う”的なムードが漂い、ここ数年、射手座の人は財政面を含む“人生の暗黒面”に遭遇した人も多いかもしれない。
こういったハードなことの連続。

それには意味があるの?

はい。実は射手座の人はここ数年激しい修行期間の中にいて(某漫画の精神の時の部屋!的な)、自力を高める期間を過ごしていたみたい。
そのパワーアップ、いや、超絶筋トレルーム!みたいなところで培ったそのパワーをようやく発揮できるのが、2018年も年の瀬が迫った11月8日前後から!

これはラッキースター木星が自室である射手座に入るからなんだけど、木星はもともと射手座にとっては母星でもある星。
ホームスイートホームの恩恵を受け、2018年の晩秋〜初冬はいつも以上にパワーがみなぎるかも!
12年に一度まわってくる木星が帰還するこのタイミングで、今まで向き合っていたテーマは終了し、次の人生のテーマが浮上。ちなみに射手座は旅や冒険・探求の星座とも言われているから、年末頃から今までとはまったく毛色の違う、希望に満ちた新しい冒険の旅がスタートする予感。

そして恋愛運だけど、年末がまさに勝負どき。
ただし、今までとは違うタイプの人たちと関わることが増えたり、急に好みが変わったりするかもしれない。
そうしたらそれが“今のあなたにふさわしい”人たちであるという星からのサイン。素直に受け止めて新しい人間関係を広げていきましょう。

ラッキーアイテム・開運スポット

・ヘッドホンやイヤホン、電気屋さん
・apple-watch等のハイテク腕時計
・ジージャン等デニムアイテム

射手座にオススメの記事

今知りたい、ワイドデニム6選

ブルーデニム、どう着こなす?ロマンティック編

女らしさがアップするデニムスタイルって?

Illustrator : Abbott Okutani Editor : Moyuru Sakai

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW