LIFE STYLE

【気になる天秤座の運勢は?】ヒーラーyujiの2018年下半期占い

2018/07/01

2018年も7月になり、下半期へと突入。やっぱり気になるのは、この半年間の運勢のこと。MINEにて、デイリー占いやスピリチュアルレッスンで好評のyujiさんが天秤座の運勢を占います。あなたの気になる2018年下半期の運勢は?

2018年下半期 全体の流れは?

7年に一回動き、世の中に変化をもたらす天王星が動いたのは2018年5月のこと。
2018年上半期の目玉とも言える大きな天体イベントだったけど、下半期はその天王星が逆行し、再び牡羊座に舞い戻る流れに。
しかもその移行とほぼ同時にラッキースター木星も冒険や外交、学問といった分野を管轄する射手座へと居を移すから、11月の7、8、9日あたり、天空はかなりテンヤワンヤ。

その影響は11月中旬ごろには顕著に感じられるはずで、木星射手座の担当領域、つまり科学・研究の分野では新たな発見やビッグニュースがありそう。
また、天王星がまた荒ぶる星・火星を守護にもつ牡羊座にシフトバックすることから、外交上の問題や小競り合いが発生。外交上でのぶっ飛び発言からなんらかの国際問題にまで発展したり、プチ小競り合いが続くなんていうことがあるかも。
また、個人レベルの話では、2018年前半で価値観や生き方の指針が変わってきたという人も多いはずだけど、下半期には今まで体験したことのない、まったく新しい何かが人生のステージに登場してくることに。

ひと・もの・ことの新旧の交代がいつも以上に大掛かりに行われ、文字通り“生きながらにして生まれ変わる”ような体験をする人もいるでしょうし、引き続き“まさか”の展開が起きる人も続出の予感。

そして下半期も終盤に差し掛かった頃、11月23日の満月あたりには“かぐや姫に月からお迎えがくるかのごとくに”導き手が登場して、多くの人は“地球(今いる場所という意味で)”から離れていくのかもしれません。

2018年下半期 天秤座の運勢

今期はいままでの自己奉仕的な“与える”が功を奏する星回り。
give&takeでいうと、過去の“積み立てgive貯金”が満期になり、たくさんの“take”が返って来るというタイミング。
稼ぐものも頂けるということも両方含んだ、財運の上昇を期待できる時期がこの下半期で、特に木星が逆行から順行に戻る7月中旬以降はまとまった“頂きもの”が天秤座の元へやってくるから、夏場は常に気分上々! テンションも高めキープの予感!

過去にあなた自身が先だって出してきたものが利息を乗せてドカンと帰ってきているということなので、今期に流れ込んでくるものはすべて喜んで受け取ってOK!

ちなみに、周りにはたくさんのチャンスが溢れていて、天秤座自身もキラキラオーラを放つ時だから、この時期には“余計な遠慮”と自分自身の“過小評価”はしないほうがベター。
あまり周りに気を使いすぎると逆に鼻についたり、“慇懃無礼”になる可能性も!
素直、そして自然体でいることが大事!
可愛げのある適度な自己主張はプラスに働く!と覚えておいて!
甘え上手になり、理想や希望、ヴィジョンをさりげなく伝えると意外とすんなり叶っちゃったりも。お花やアロマを取り入れて生活に彩りをもたらし、豊かさを感じながら丁寧な暮らしを心がけると、さらに運気の後押しがありそう!

恋愛運は前述の通り“モテキ”。そしてクラス感のある人、権力者とのご縁が深まりそうだから、“力がある人”が周りにいるのであれば、その人をマークアップしておくといいご縁が自然に舞い込みそう。

ラッキーアイテム・開運スポット

・お花屋さん、園芸店、公園、庭園
・カットグラス(ワイングラスでも可)
・バタフライモチーフのアクセサリや小物

天秤座にオススメの記事

公園ピクニック前に立ち寄りたいベーカリー

「花のある生活」始めましょう

JUNNA推薦! 自分らしさが見つかるインテリアショップ

Illustrator : Abbott Okutani Editor : Moyuru Sakai

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW