HOROSCOPE

【気になる乙女座の運勢は?】ヒーラーyujiの2018年下半期占い

2018/07/01

2018年も7月になり、下半期へと突入。やっぱり気になるのは、この半年間の運勢のこと。MINEにて、デイリー占いやスピリチュアルレッスンで好評のyujiさんが乙女座の運勢を占います。あなたの気になる2018年下半期の運勢は?

2018年下半期 全体の流れは?

7年に一回動き、世の中に変化をもたらす天王星が動いたのは2018年5月のこと。
2018年上半期の目玉とも言える大きな天体イベントだったけど、下半期はその天王星が逆行し、再び牡羊座に舞い戻る流れに。
しかもその移行とほぼ同時にラッキースター木星も冒険や外交、学問といった分野を管轄する射手座へと居を移すから、11月の7、8、9日あたり、天空はかなりテンヤワンヤ。

その影響は11月中旬ごろには顕著に感じられるはずで、木星射手座の担当領域、つまり科学・研究の分野では新たな発見やビッグニュースがありそう。
また、天王星がまた荒ぶる星・火星を守護にもつ牡羊座にシフトバックすることから、外交上の問題や小競り合いが発生。外交上でのぶっ飛び発言からなんらかの国際問題にまで発展したり、プチ小競り合いが続くなんていうことがあるかも。
また、個人レベルの話では、2018年前半で価値観や生き方の指針が変わってきたという人も多いはずだけど、下半期には今まで体験したことのない、まったく新しい何かが人生のステージに登場してくることに。

ひと・もの・ことの新旧の交代がいつも以上に大掛かりに行われ、文字通り“生きながらにして生まれ変わる”ような体験をする人もいるでしょうし、引き続き“まさか”の展開が起きる人も続出の予感。

そして下半期も終盤に差し掛かった頃、11月23日の満月あたりには“かぐや姫に月からお迎えがくるかのごとくに”導き手が登場して、多くの人は“地球(今いる場所という意味で)”から離れていくのかもしれません。

2018年下半期 乙女座の運勢

乙女座の下半期の運気、それは5月に乙女座から見て仕事の部屋に入っている火星をどれだけ上手く使えるかが鍵。

乙女座から見て完全に異世界・トリックスターの水瓶座。
そしてその水瓶座の異世界に鎮座するドラゴンテイルと火星の連合軍が、乙女座のあなたに“異なる考えや方法論”を取り入れることを猛プッシュ!
これに対し持ち前の鉄壁のファイヤーウォールを張ってしまうと運気は厳しめ傾向にリバース!
逆にバリアを緩め、“まぁ、そういうのもたまにはいいかもね”ぐらいの気持ちで新しいエッセンスを取り入れていくと、人生に新しい色味が加わり始めるはず。
いつも中華食べてるけど、たまにはイタリアンもいいよね!みたいなノリで異世界との交わりを楽しむのがコツ!

その新しい色はアレヨアレヨと言う間に自分自身を違う色に染め始め、朱に交われば……的に気付いたら元の色が何色かわからなくなるほどに、自分の基軸・ベーシックたちをまったく異なるものへとシフト、塗り替えてくれるはず。

人によってはまったく今まで予期していなかったことに導かれる人もいそうだし、実際にそういう“ガイド”のような人が2017年あたりから現れ始めていて、自然と引き合っている、磁力・引力を感じるような関係があるのでは?
結果、年末を迎える頃には新しい肩書きを手にしているかもしれませんね。

恋の行方は、この“異世界との交配”がどれぐらい進むかによる。
ご縁の系を縄にチェンジするには、“スパッと思いきる”こと。
運命の出会いも加速するには相応の断捨離をすることがポイントに!
だらだら続いている腐れ縁とか未練タラタラのものは“一刀両断”がマストと心得て。

ラッキーアイテム・開運スポット

・海外ドラマ、海外のマイナーな映画
・博物館、美術館
・多機能なトラベルウェア
・アウトドアブランドの服、アイテム

乙女座にオススメの記事

働く女性を応援する映画

キャンプもおしゃれなウェアで楽しみたい!

便利でおしゃれなキャンプグッズって?

Illustrator : Abbott Okutani Editor: Moyuru Sakai

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW