HOROSCOPE

【気になる牡牛座の運勢は?】ヒーラーyujiの2018年下半期占い

2018/07/01

2018年も7月になり、下半期へと突入。やっぱり気になるのは、この半年間の運勢のこと。MINEにて、デイリー占いやスピリチュアルレッスンで好評のyujiさんが牡牛座の運勢を占います。あなたの気になる2018年下半期の運勢は?

2018年下半期 全体の流れは?

7年に一回動き、世の中に変化をもたらす天王星が動いたのは2018年5月のこと。
2018年上半期の目玉とも言える大きな天体イベントだったけど、下半期はその天王星が逆行し、再び牡羊座に舞い戻る流れに。
しかもその移行とほぼ同時にラッキースター木星も冒険や外交、学問といった分野を管轄する射手座へと居を移すから、11月の7、8、9日あたり、天空はかなりテンヤワンヤ。

その影響は11月中旬ごろには顕著に感じられるはずで、木星射手座の担当領域、つまり科学・研究の分野では新たな発見やビッグニュースがありそう。
また、天王星がまた荒ぶる星・火星を守護にもつ牡羊座にシフトバックすることから、外交上の問題や小競り合いが発生。外交上でのぶっ飛び発言からなんらかの国際問題にまで発展したり、プチ小競り合いが続くなんていうことがあるかも。
また、個人レベルの話では、2018年前半で価値観や生き方の指針が変わってきたという人も多いはずだけど、下半期には今まで体験したことのない、まったく新しい何かが人生のステージに登場してくることに。

ひと・もの・ことの新旧の交代がいつも以上に大掛かりに行われ、文字通り“生きながらにして生まれ変わる”ような体験をする人もいるでしょうし、引き続き“まさか”の展開が起きる人も続出の予感。

そして下半期も終盤に差し掛かった頃、11月23日の満月あたりには“かぐや姫に月からお迎えがくるかのごとくに”導き手が登場して、多くの人は“地球(今いる場所という意味で)”から離れていくのかもしれません。

2018年下半期 牡牛座の運勢

牡牛座は革命の星・天王星をその背に背負ったばかりで(2018年5月から2026年まで続く)、内からも外からも色々な変化のサインを受け取ったりしている人も多いかも。
実際にOSを書き換えるように、ソフト面が大きく動いているのを“内なる胎動”として感じていることと思うけど、この下半期もっとも向き合うことになりそうなのは“自分のときめきポイントの変化”。

今まで大好きだったものや、お気に入りの場所などになぜか以前と同じような気分の高揚を感じなくなったり、賞味期限が切れたような心持ちになったり。
それはもう“自分のステージが変わってきている”サインに他ならず、もうここじゃなくてもいいよ、もう次に行っちゃっていいよ、ということだと捉えてOK!
それと並行して何か新しいハマリごとや、ピンとくることをすでにロックオンしている人もいるかも。
まだそういうものが見えない!という人も大丈夫。きっと9月の後半には次に向かうことになる方向、新しい灯台の光が見えてくることになるので。

牡牛座は本来はこだわりの人。
一つのことに取り組み出すと永遠に続くかもというぐらい根気強く頑張ったり、やり続けたりする人だけど、今期ばかりは革命の星・天王星の影響が強く出るから、デイリールーティーンをスルリと変えて、次への一歩を踏み出すことに。この追い風はかなり強く作用しそうで、2018年のお正月に持っていたのとは違う武器を持ち、肩書きや役職をも変化させてから年を越すことになりそう!

ちなみに旅に出たり、より遠くに行けば行くほど恋愛運は上昇! 特に外国がラッキーエレメントに入っているから年末年始は海外や離島で過ごしてもいいかも。
思わぬ恋の種を現地調達なんていう展開もあり!?

ラッキーアイテム・開運スポット

・東京なら表参道、丸の内仲通り等の王道ショッピングストリート
・石付き、スパンコール付き等キラキラするアイテム
・クラシックなデザインのリング

牡牛座にオススメの記事

天然石ジュエリーで手元をフェミニンに

知っておくべき都会派ジュエリー

モーニングに行きたい表参道カフェ

Illustrator : Abbott Okutani Editor : Moyuru Sakai

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW