(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

秋っぽワイドパンツで叶える、スタイル美人&大人カジュアル【MINESスナップ】

2018/08/20

ウエストを引き締めつつ、脚のラインを拾わないワイドパンツは女性にとって万能のボトムス。特に今旬感のあるハイウエストデザインは腰高見えを上手に叶えてくれるスタイルアップ効果としても優秀です。今回は無理なくおしゃれに着痩せして見えるワイドパンツの夏コーデテクをご紹介します。周りとしっかり差を付ける秋コーデ、実践してみませんか?

アラサー女子のワイドパンツコーデ術

A post shared by asammy (@asammy_s) on

シンプルな白Tシャツを今旬感のあるこなれた雰囲気に着こなしたいならおすすめなのがベージュのワイドパンツと足袋シューズ。カジュアル要素の強いTシャツにトラッドなチェック柄のボトムスを合わせることで、一気に大人女子らしいこなれた雰囲気に。合せたベージュの足袋ソックスで仕上げることで程よいゴツさとヌケ感が中和された絶妙バランスのおしゃれを演出できます。ワイドパンツはハイウエスト&ボトムスインで脚長効果もプラス。

A post shared by Nagi◡̈* (@nagina001) on

ボトムスとトップスの組み合わせに悩んだときに活躍してくれるのがスリーブレスxワイドパンツのセットアップ。落ち着いたブラウンはこれだけで洗練された上品な雰囲気に。足のラインを拾わない程よいボリュームのワイドパンツは、足首の1番細い部分を出したレングスが優秀。合わせるサンダルはボリューム感のあるブラウンを選ぶと全体のバランスもしっかり取れたワントーンコーデに仕上がります。合わせるクラッチも柔らかなベージュトーンで統一して。

A post shared by Tomomi💊 (26) (@_motaro_) on

サイドに大きくスリットが開いた黒のワンピースに合せたいのがベージュのワイドパンツ。ゆったりとしたシルエット同士を合わせるコーデテクは一歩間違えると身体のラインが膨張しがちですが、トップスに締め色である黒を用いることですっきりとした印象に。加えてオープントゥのサンダルとワンピースのサイドスリット効果で抜け感も上手にプラス。トップスxボトムス共にボリューム感があるコーデは、がっちりしたシルエットのサンダルを選ぶことで全体のバランスも上手にまとまります。

他の記事もCheck!

▼ワイドパンツならこんなコーデも!

▼ワイドデニムも大あり!

\お好きなコーデは見つかりましたか?/

ハッシュタグ【#mineby3mootd】をつけてInstagramに投稿していただいたコーデ写真から、ピックアップしてご紹介しました。毎日のオシャレをあなたらしく楽しんで!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW