(一社)平塚市観光協会
LIFE STYLE

短冊に願いを込めて…… 7月開催の「七夕まつり」に行こう!

2018/06/29

7月7日は「七夕」。七夕といえば、年に一度、天の川で織姫と彦星が出会うという伝説にもとづいて願いを込めた短冊を笹の葉に結ぶというお祭り行事です。街中でも笹の葉とカラフルな短冊を目にする機会が増えますが、今回はそのなかでも盛大なイベントを開催している注目の「七夕まつり」を3つ紹介します。

7月5日〜7月9日開催:第31回下町七夕まつり

食品サンプルやプロが扱う調理器具などが揃う「かっぱ橋道具街」をはさんで行われる「下町七夕まつり」は、東京スカイツリーを目印に浅草エリアまで散歩するような感覚で訪れたい、下町情緒あふれるお祭りです。七夕にちなんだパレードやパフォーマンスが行われるほか、伝統工芸の出店など縁日の雰囲気を存分に味わうことができます。商店街が歩行者天国になる土日が狙い目。

【下町七夕まつり】

開催期間:2018年7月5日(木)〜7月9日(月)
場所:かっぱ橋本通り(住所:東京都台東区西浅草周辺)
入場料:無料
mail. info@shitamachi-tanabata.com
アクセス:銀座線田原町駅徒歩5分、日比谷線入谷駅徒歩6分、つくばエクスプレス浅草駅徒歩5分
HP:http://shitamachi-tanabata.com/

※雨天の場合のパレードおよびパフォーマンスは中止

7月6日〜7月8日開催:第68回湘南ひらつか七夕まつり

(一社)平塚市観光協会

昭和26年にスタートし、今年で68回目を迎える「湘南ひらつか七夕まつり」。毎年150万人以上の人たちで賑わうこのお祭り、地元の飲食店等が地域の魅力を伝える「七夕たからいち」や、B級グルメとビールを堪能できる「Be Active 平塚 2018」などフードメニューがとにかく豊富。初日に開催される「七夕おどり千人パレード」では、総勢1000人におよぶ列の最後尾に飛び入り参加も可能!

【第68回湘南ひらつか七夕まつり】

開催期間:2018年7月6日(金)〜7月8日(日)
場所:JR平塚駅北口商店街(住所:神奈川県平塚市紅谷町周辺)
時間:開始時刻は各店により異なる〜21:00(最終日は〜20:00)
入場料:無料
tel. 0463-35-8107(平塚市役所商業観光課)
アクセス:JR平塚駅徒歩2分
HP:http://www.tanabata-hiratsuka.com/

7月6日〜7月8日開催:第68回深谷市七夕まつり

歴史ある江戸時代の五街道のひとつ、中山道(現在は旧中山道)で行われる「深谷市七夕まつり」は、当時の宿場町だった頃に行われていた、星まつりが起源と言われています。期間中、歩行者天国となった中山道にはたくさんの観光客が集まります。鮮やかに展示された色とりどりのくす玉や竹などの飾り付けは、SNS映え間違いなし!

【第68回深谷市七夕まつり】

開催期間:2018年7月6日(金)〜7月8日(日)
場所:JR深谷駅周辺および深谷市旧中山道
時間:10:00~21:00(6日のみ15:00~)
入場料:無料
tel. 048-575-0015
アクセス:JR深谷駅徒歩5分
HP:http://www.fukaya-ta.com/

※本記事に記載の営業時間・サービス内容・料金は、取材時点に確認したもの

Editor:MINE

今からチェックしたい! 7月に開催されるTOKYO花火大会

【週末どこ行く?】夜風でほろ酔い! 初夏のビアテラス5選

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW