shutterstock.com
LIFE STYLE

【東京】浴衣特典が嬉しい!この夏行きたい夕涼みスポット

2018/08/10

夏の風物詩である「浴衣」。花火大会や縁日以外ではなかなか着る機会がない衣装ですが、今年はそんな浴衣を着てお出かけしてみませんか? そこで今回は、浴衣で行きたい都内近郊の夕涼みスポットをご紹介。浴衣を着ていくことで、お得な特典があるスポットばかり。ぜひお気に入りの浴衣を着て、大切な人との素敵な思い出を作ってくださいね。

ホテル雅叙園東京(目黒)

ホテル雅叙園東京で、2018年9月2日(日)までアートイルミネーション「和のあかり×百段階段2018~日本の色彩、日本のかたち~」が開催。「青森ねぶた」「祭り」「アート」「デザイン」「職人」「テクノロジー」をテーマに63団体、1,000点を超える作品が展示されており、日本文化の美しさを堪能できる。

アロマライトの暖かな光と緑豊かな空間で、ビールと料理を楽しめる夏季平日限定の「森の見えるビアテラス」。浴衣を着て来店し、SNSへ投稿すると嬉しい特典も。日本文化の美しさを目で感じ、美味しい料理を味覚で楽しめる、風情ある夕涼みスポットです。

INFO

店名:ホテル雅叙園東京
住所:東京都目黒区下目黒1-8-1
電話番号:03-3491-4111
公式HP:http://www.hotelgajoen-tokyo.com/

【和のあかり×百段階段2018~日本の色彩、日本のかたち~】
開催期間:2018年7月7日(土) ~9月2日(日)
開催時間 :月~木曜日/10:00~17:00(最終入館16:30)
     金・土・日・祝および8月13日~17日/10:00~20:00(最終入館19:30)
定休日:無

【森の見えるビアテラス】
開催期間:2018年7月2日(月)~8月31日(金)
営業時間:平日 17:30 - 22:30(L.O.)

すみだ水族館(押上)

東京ソラマチ(R)内にある、すみだ水族館では「東京金魚ワンダーランド2018」が9月30日(日)まで開催中。日本の夏の風物詩であり、その鮮やかな色合いで人々を魅了する金魚、約1,000匹を展示。100個の金魚ちょうちんに照らされたエリア内で、様々な形や色の金魚たちが美しく輝きます。ロマンチックな空間は、カップルでも友達同士でも楽しめるはず。なお、浴衣で来館すると「ミニ金魚ソフトクリーム」がもらえる、東京ソラマチ(R)浴衣サービスキャンペーンも9月2日(日)まで実施中。

金魚以外にも、二層吹き抜けの空間でペンギンたちを様々な角度から楽しめるペンギンプールや、幻想的なクラゲエリア、小笠原諸島の海をテーマとした大水槽など、すみだ水族館の見どころは満載。水の音に耳を傾け、夏の夜の心地よさを感じてみて。

INFO

店名:すみだ水族館
住所:東京都墨田区押上1-1-2
   東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F
電話番号:03-5619-1821
営業時間:9時~21時
     ※入場受付は閉館の1時間前まで
定休日:無
公式HP:http://www.sumida-aquarium.com/

【東京金魚ワンダーランド2018】
開催期間:2018年6月30日(土)~9月30日(日)

【東京ソラマチ(R)浴衣サービス】
開催期間:2018年7月13日(金)~9月2日(日)
※お1人さまにつき1個に限らせていただきます。
※インフォメーションにて引換券を受け取り「ペンギンカフェ」にて商品とお引き換えください。

東京ミッドタウン(六本木)

東京ミッドタウンでは、2018年7月13日(金)~8月26日(日) まで、ミッドタウン・ガーデン内に流れるせせらぎに足をひたし、涼むことができる「ASHIMIZU」を開催。日よけのため、せせらぎの上に設置された和紙の丸窓シェードは、見た目も涼やかで日本文化を感じることができる。また、夜には川面が藍色にライトアップされ、視覚も涼やかに。

また、ASHIMIZUの開催期間中、浴衣での来館で、ファッション、インテリア、カフェ等、館内40を超える店舗で受けられるお得なサービスも。ASHIMIZUで涼みつつ、東京ミッドタウンで夏の夜を楽しんで。

INFO

店名:東京ミッドタウン
住所:東京都港区赤坂9-7-1
電話番号:03-3475-3100
公式HP:http://www.tokyo-midtown.com/jp/index.html

【ASHIMIZU】
開催期間:2018年7月13日(金)~8月26日(日)
開催時間:14:00~20:00
定休日:※雨天中止。月曜定休

【東京ミッドタウン店舗】
営業時間:ショップ 11:00〜21:00
     レストラン 11:00〜24:00
定休日:無

ECO EDO 日本橋 2018 ~五感で楽しむ江戸の涼~(日本橋)

日本橋で開催される「ECO EDO 日本橋 2018 ~五感で楽しむ江戸の涼~」。福徳神社に続く参道を、水面(ミナモ)に映る花火をイメージしたデジタルアートが飾る。金魚大提灯が彩る「金魚大提灯参道」、福徳神社から福徳の森へと続く小径の両側に約200個の風鈴が吊り下げられた「森の風鈴小径」ほか、金魚すくいや同時開催の「ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム2018」など、現代風にアレンジされた夏の風物詩を楽しむことができる。

なお、浴衣で来場すると、老舗を含む192の店舗で、ワンドリンク無料や涼アイテムプレゼントなど嬉しい特典も。今年の夏は日本橋で日本情緒を堪能して。

INFO

開催期間:2018年7月6日(金)~9月24日(月・祝)
場所:日本橋エリア
電話番号:ECO EDO 日本橋 2018 03-3242-0010(7月6日~9月24日、10:00~21:00)
     ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム2018 03-3270-2590(7月5日~9月24日、10:30~20:00)
公式HP:http://www.nihonbashi-tokyo.jp/ecoedo2018/

六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー/THE MOON Lounge(六本木)

東京の夜景が一望できる六本木ヒルズ森タワーの屋上スカイデッキでは、「浴衣DE無料!スカイデッキ」が開催中。展望台へ浴衣(甚平も可)で来館すると、スカイデッキへの入場が無料に(※展望台入館料はかかる)。期間中、スカイデッキの営業時間は22時まで延長。ディナーの後に夏の夜風と夜景を楽しむことができる。

六本木ヒルズ森タワー52階の「THE MOON Lounge」では、人気のAfterMOON Tea Setに、メロンとピスタチオのスイーツが登場。見た目にも涼やかなフォトジェニックスイーツは夏にぴったり。浴衣でアフタヌーンティーを楽しみ、夕日と夜景をスカイデッキで堪能する。六本木ヒルズで優雅な夏の1日を。

INFO

店名:六本木ヒルズ
住所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階、屋上
公式HP:https://tcv.roppongihills.com/jp/

【スカイデッキ】
電話番号:03-6406-6652
期間:7月14日(土)~8月26日(日)
営業時間:11:00~22:00(最終入場21:30)
     ※天候不良時はクローズ

【THE MOON Lounge】
電話番号: 03-3470-0052
期間:6月4日(月)~8月31日(金)
提供時間(AfterMOON Tea Set):14:30~ラストオーダー 17:00(ドリンクラストオーダー 30分前)

東京湾納涼船2018(竹芝)

浴衣で盛り上がる夏の宴といえば、納涼船。パーティープランでは、大人数での利用におすすめのお部屋(個室)貸切プランやお座敷プラン、少人数での利用に最適なレストランプランがあり、ボリューム満点の料理とフリードリンクで、夏の夜をゆっくり楽しむことができる。なお、月曜日~金曜日(祝日除く)は浴衣着用で1,000円OFFとなり、さらにお得!

東京湾からの夜景を見ながら、心地のいい潮風とともに、女子会や家族でのお食事会、友人同士でのパーティーを満喫してみてはいかが?

INFO

住所:東京都港区海岸1-12-2
電話番号:03-3437-6119(予約受付9:30~20:00)
期間:6月29日~9月24日
営業時間:17:00(窓口オープン)
     18:45(乗船開始)~21:00(帰航、下船)
定休日:無
公式HP:https://www.nouryousen.jp/

Editor:Mihoko Sakurai

他の記事もCheck!

▼国内ビーチ&レジャースポットで夏を満喫!

▼都内近郊ホテルでナイトプール女子会!

▼駅チカでビールを楽しむ!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW