shutterstock.com
LIFE STYLE

今すぐやめて!彼が嫌がる「結婚したいアピール」行動5つ

2018/08/10

「いつになったらプロポーズしてくれるの?」と言わんばかりに結婚情報誌を部屋に置いて、それとなく結婚をアピール。「結婚したい」意思を伝えるのは大事ですが、と思いばかりが大きくなりすぎると、彼氏にはプレッシャーになったりもするので注意が必要でしょう。
そこで今回は、彼が嫌がる「結婚したいアピール」行動を紹介します。

(1)「結婚の話」ばかりをする

あなたの中で「結婚をしたい」という気持ちが強くなれば、頭の中も結婚のことでいっぱいになっていくでしょう。そうなってしまうと、気がつくと結婚に関する話題が口をついて出るようになったりもしかねません。

「結婚とかって考えたりしてるの?」「海外ウエディングっていいよね」「何歳くらいで結婚するつもり?」なんて、会う度にそんな話をされたりしたら、彼氏は「結婚」って言葉を聞いただけでウンザリするようにもなるかも。それでは結婚に対するイメージもどんどん悪くなってしまいますよ。

(2)強引に「実家」に連れて行く

交際相手の両親に会うというのは、かなり強く結婚を意識させる行為です。特に男性は、付き合っている彼女の両親に会うときには、それなりに決意のようなものも心の中に持っていたりもするもの。

だからこそ、彼女に強引に実家に連れて行かされたりすると、その自分勝手な行動にドン引きしたりもするはず。あなたとしては「親と一緒にちょっと食事でも」なんて軽い気持ちであったとしても、彼氏にはすごく重い行動に受け取らてしまうものですよ。

(3)「仕事を辞めたいアピール」をする

「結婚をしたあとは仕事のペースを落としたい」と考えている女性もいるでしょう。それは別に悪いことではないですが、それをちゃんと彼氏と話し合ったりせずに、その思いだけをぶつけてしまうのはNG行動。

彼氏に結婚を意識させようとするときに、「仕事を辞めたいアピール」や「もう働きたくないアピール」をする女性もいますが、それはマイナス効果になるだけ。「結婚」に加え、「自分だけの収入で家族を養っていかなければいけない」という二重のプレッシャーが急に降りかかってきたら、彼氏もかなり悩んでしまうことでしょう。

(4)「外堀」から埋めようとする

なんとか彼氏に結婚を考えてもらいたいと思っているときは、彼氏の友人など周囲の人たちにさりげなくその気持ちを伝えたりすることもあるかも。でも、外堀を埋めるようなことをされるのは、男性はあまりいい気がしなかったりもするものです。

ふたりではまだ結婚についてちゃんと話し合ったりもしていないのに、先に外堀だけ埋められたりすると、その温度差に戸惑いも隠せないはず。彼女が勝手に暴走している感じもしてしまうので、彼氏には呆れられる可能性も高いでしょう。

(5)「ブライダルアイテム」に食いつく

「結婚したい」という気持ちを持っていれば、ブライダルアイテムには思わず食いついたりもするでしょう。ただ、デート中にウエディングドレスや結婚指輪の展示を目にしたときに、彼女が足を止めてじっくり見たりし始めたら、男性はちょっとプレッシャーを感じるかも。

それくらいならまだ可愛いですが、結婚式場の下見やブライダルフェアなどにいきなり連れて行ったりするのは、さすがにドン引きされるはず。女性からすると軽い気持ちやウエディング気分を味わってみたいという思いだけだったとしても、男性にはとても大きくのしかかってくるものですよ。

「結婚」を意識させることは大事でもありますが、やりすぎてしまったり、ひとりよがりになってしまうと、彼氏に引かれてしまうはず。無言の圧力ではなく、ふたりでちゃんとコミュニケーションを取りながら、将来について一緒に考えていけるような関係性を築くことが最も重要でしょう。

Editor:Syuhei Yamada

他の記事もCheck!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW