shutterstock.com
LIFE STYLE

ダメだとわかっていてもやめられない…「不倫女子の言い訳」4つ

2018/08/10

イケないと言われるほど、燃え上がってしまう禁忌な恋。あなたも既婚男性のオトコの魅力に、ハマりそうになった経験はありませんか?
「そろそろ終わりにしたいけど、やめられなくて……」
ズルズルと続く不倫関係を目の前に、こんな悩みを呟く女性は少なくありません。
そこで今回は、1年以上不倫を続けている20~30代独身女性を対象に「不倫をやめられない理由」を徹底リサーチ! 「だってね……」と言い訳しがちなフレーズをピックアップしてみました。

(1)「カレなしだと、生活が成り立たないの」

「お付き合いがスタートして6年目。家賃を半分出してもらっているし、自分では手が届かないハイブランドのものを買ってくれるし、今の私はカレなしでは生活が成り立たない。この水準を落としたくないから、カレとはまだお別れしたくない」(32歳/経理)

金銭的に余裕のある既婚男性を見つけて、定期的にお金の援助を求めている女性がチラホラ。「家賃を出してもらっている」「旅行や高級レストランの食事に連れて行ってもらう」「ブランド品を買ってもらう」など、不倫を“パパ活”の一種として考えているようです。
確かに夢のようなセレブ生活を手に入れてしまったら、生活水準を落としたくなくなってしまう気持ちも分かります。でも、いつまでも続くものではない現実にも、そろそろ目を向けるべきかも……。

(2)「ダメって分かっているけど……好きなんだよね」

「この前、カレのスマホに可愛い息子さんの写真が写っていて胸が痛くなった。でも、やっぱりカレのことが好きなんだろうね。『サヨナラしたくない』『息子さんには悪いけど、カレは私のものだから』って強く思う自分がいてハッとした」(31歳/事務)

軽い気持ちでスタートした不倫関係が、本気の恋愛になってしまうケースは少なくありません。この女性のように、「カレを独占したい」気持ちが高まってしまうと、なかなか抜け出せなくなってしまうようです。
人を愛する気持ちはステキな感情ですが、相手は妻子持ち。いくら待ち続けても自分のモノにならないことが分かっているからこそ、口にしてしまう言い訳ですね。

(3)「バレたら怖いけど、絶対にバレない自信があるから」

「バレなければいいって訳ではないけど、誰も傷つけることがない不倫なら別にいいでしょ? 私は絶対に相手の家庭にバレない自信があるから」(28歳/IT)

不倫関係にある女性たちが口をそろえて言うのが「絶対にバレないから」という根拠のない自信。もちろん相手の家庭を壊さないよう細心の注意を払っているのは分かりますが、いつ誰に見られているか分からないのが現実です。
「バレなければいい」と罪の意識のない状態で不倫を続けていると、いつかシッポを掴まれたとき後悔する羽目に……。まだカレへの依存度が高くならないうちに、関係を終わりにした方が身のためかもしれませんね。

(4)「カラダの相性がいいから」

「やっぱり既婚男性のエッチは、同世代の男子たちと全然違う。ポイントを押さえているから、抜群に相性が良くって……。私が結婚したとしても、カラダは離れられないかも」(29歳/医療事務)

不倫関係をやめられない理由としてもっとも割り切った言い訳は、「カラダの関係がいいから」。お互いにパートナーがいながらも、満たされない何かを穴埋めするように激しく求め合ってしまう男女は少なくありません。
面倒なトラブルに巻き込まれそうになったら、次の相手を見つけてまた不倫関係を結ぶ。カラダの相性を重視する人たちは、「大切な恋人には打ち明けられない性癖も、不倫相手なら言える」からといって、ズルズルと不倫を続けてしまう傾向があるようです。

イケないことだと分かっているからこそハマってしまう不倫。あなたの周りにも「どうしてもやめられなくて……」と言い訳している女性がいるのでは? 今回ご紹介したようなフレーズが聞こえてきたら、友人のためにも“本当の幸せ”のある方向へ導いてあげてくださいね。

Editor:mook

「不倫」記事をもっと見る

実は既婚者だった!アラサー女子を取り巻く「不倫トラップ」とは?

「これで私は不倫をやめました」経験者女子の不倫卒業法

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW