shutterstock.com
LIFE STYLE

「婚活疲れ」を感じたら…シングルライフを楽しむ5つのアイディア

2018/07/15

婚活サイトやアプリをやっているものの、なかなか上手くいかない日々にはうんざりしてしまいますよね……。そして初対面の人と会うことが続くと、メンタルが疲弊してしまうもの。
そんな時、一息ついてシングルライフを充実させるという考え方もあります。
今回は、婚活に疲れた時に知りたい、シングルライフを楽しむ5つのアイディアをご紹介します。

(1)旧友とのんびりお茶をする

毎月新しい出会いを積極的に取り入れるため、熱心に婚活していた女性からは「初対面の人と自己紹介を繰り返しているうちに、面接官のような気持ちになってきてしまい、恋愛どころじゃなくなった」なんて悲しい意見もありました。
恋愛と違い、結婚となるとスペックなども意識してしまうため、純粋に相手を見ることが難しくなってしまうこともあるようですね。
そんな婚活疲れには、昔ながらの旧友と久しぶりにのんびりお茶をしてリフレッシュしてみてはいかがでしょうか? 学生時代の思い出話をしているうちに、ピュアな感情を思い出すかもしれませんよ。シングルライフを楽しむためにも、一歩立ち止まって、自分らしさって何だったっけ? と考えてみましょう。

(2)遠い場所へ旅行に出かける

周りはどんどん結婚が決まり、自分だけ取り残されたような感覚に焦ることもあるでしょう。
SNSでは誰かの幸せそうな投稿が目につき、それが婚活疲れをより引き起こしているかもしれません。
いっそ、物理的に遠い場所へ旅行に出かけて、シングルライフを満喫してみては? 既婚者ではできない、思い立ったタイミングで出かける自由な旅行も、シングルライフならではの醍醐味ですよ。独身だからこそできる贅沢な時間を楽しみましょう。
誰も知り合いがいないような遠い場所へ行くことで、心が婚活疲れから解放されるはず。

(3)憧れの資格にチャレンジ

婚活疲れで自分の価値が分からなくなったとある女性は、思い切って憧れていたダイビングのライセンスに挑戦したそう。
「海の中で目標に向かってひとつずつ課題をクリアにして、最終的にダイビングのライセンスがとれた瞬間は、自分を褒めてあげたくなるほど嬉しかった」とスッキリした表情で戻ってきました。
無理に人と合わせようとしていた婚活時代と違い、自分と向き合えた時間で悩みも晴れたようです。婚活疲れには、自分と向き合う時間を作ってあげると良いでしょう。

(4)恋愛を心から楽しむ

結婚を意識した出会いの場合、相手の肩書きや年収など条件ばかりが気になり、相手が見えづらくなってしまいがちでしょう。
婚活に疲れたある女性は、思い切って婚活をやめる宣言をし、恋愛をすることにしました。
自分のときめく気持ちを大切にして、改めて色んな男性とご飯に出かけるようになってからイキイキとした表情になりました。結婚ばかりに縛られず、まずは恋愛のキラキラした感覚を取り戻すことが大事。自由な恋愛を楽しめるのも、シングルライフならではでしょう。

(5)新しい環境へ引っ越す

今の自分に疲れてしまったとき、新しい環境へ引っ越し、新しい自分になってみるのも婚活疲れを癒す方法のひとつ。
新しい土地に移ることで、一区切りになり、新しいスタートを切ることができますね。
また、急な引っ越しが難しい場合は、お部屋の模様替えも効果的でしょう。今までとはガラリと変わったインテリアが新しい感覚をもたらしてくれるはず。
心のイメチェンには、環境をイメチェンすることが効果絶大ですよ。

婚活続きの日々で心も体も疲れてしまったときは、改めて自分一人の時間を見つめ直してみることがオススメです。無理をせず、等身大の自分と向き合えるシングルライフを楽しんでみてはいかがでしょうか。

Editor:Hitomi Maehama

他の「婚活」記事をCHECK!

本気の婚活をきっかけに「始めたこと・やめたこと」4つ

3ヶ月で入籍!? アラサーカップルが「スピード婚」する理由

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW