水際スタイルは、ワンピースとアクセが黄金コンビ!
FASHION

水際スタイルは、ワンピースとアクセが黄金コンビ!

2018/06/20

太陽が降り注ぐ、夏はすぐそこ! そこで気になるのは充実のヴァケーションを過ごすためのビーチスタイル。海好きを豪語するビーチの達人の心を射止めた、コーディネート術とは? 今回はアパレルや看護師、カメラマンなど幅広い分野で活躍するzuさんをご紹介。

最愛コーデはワンピースのワントーンスタイル

お気に入りのスタイルにワンピースを提案してくれたzuさん。

「ビーチでは水着の上からサラッと羽織れるボヘミアンムードなワンピースを着ることが多いですね。普段では挑戦しにくいカラーや短い丈感の服もビーチサイドでなら違和感なく着られるのも嬉しい」

夏の強い日差しを防いでくれる、つば広の麦わら帽もポイント。ファッション性だけでなく、暑さ対策もできる小物もマストのよう。

エスニックワンピースとハットもグッドコンビネーション

「もう一着、エスニックなワンピースで向かったのは、バイロンベイのレノックスヘッドビーチ。夕方になると今まで見たことのない程に空がきれいなピンクに染まって絶景でした。ベトナムのダナン、沖縄もお気に入り」

ビーチガールはバックスタイルも重要♡

スポーティなバックデザインが印象的なワンピースタイプの水着もビーチを楽しむうえで欠かせない一着。「赤いワンピースタイプの水着はforever21で購入しました」
ブラックのツバ広ハットと合わせて大人シックなコーディネートに仕上げれば、ワンランク上のビーチスタイルが完成!

‘50sライクなレトロなギンガムチェックで海に降臨

チェック柄のワンピーススタイルのスイムウェアにストレートデニムを合わせた最旬バカンススタイル!

「まるでタウンスタイルのように着こなしたチェック柄の水着は『oceancloset』というネット通販で購入したものです」

シティライクな水際スタイルだから、このまま街歩きへと出かけたい気分が盛り上がるというもの。カゴバッグをオリエンタルに仕上げ、新常識を築いた「カルト ガイア」のバッグもアクセントにオンして。

ビーチで横になれる、ラグが水際でのお供

「ゴロンと砂浜に寝っ転がれる大きめのラグと、そのラグを詰め込める大きめのカゴバッグもマストアイテムです。バッグは『イケア』のものです。日よけのためのハットや、海でのい写真映えを手助けしてくれるアクセサリーも必須です!」

お気に入りのビーチはオーストラリアのバイロンベイにあるレノックスヘッドビーチだというzuさん。夕暮れ時になると今まで見たことの無い程に空が綺麗なピンクに染まり絶景が見れるという。

PROFILE :zu

大阪在住の27歳のインスタグラマー。アパレルで販売員や看護師をしながら、モデル・カメラマンの仕事もこなしているバリバリのキャリアウーマン。ナチュラルで自然派なファッションや、お洒落なライフスタイルが人気の理由。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW