【予算別】夏らしさを感じる!ホテルで選ぶ初夏の手土産4選
LIFE STYLE

【予算別】夏らしさを感じる!ホテルで選ぶ初夏の手土産4選

2018/07/06

ビジネスシーンや、知人・友人と会う際に持っていく手土産。せっかくなら相手に喜んでもらえる手土産を選びたいものですよね。そんな気の利いた手土産を選ぶポイントのひとつは、季節感のあるものを選ぶこと。そこで今回は、初夏にぴったりな都内ホテルの手土産をご紹介。これからの季節に、手土産を選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

一足先に夏を感じられるホテルで選ぶ初夏の手土産4選

【1,000円~2,000円台】組み合わせを楽しみたい!

■パレスホテル東京 スイーツ&デリの夏ブレッド

トロピック 300円、ニソワーズ 350円、ピーチヨーグルトデニッシュ 350円、ガトーブリオッシュ シトロン 150円、全て税抜

「パレスホテル東京」では、ドライパイナップルを使用したチャバタや、白桃のコンポートを使用したデニッシュなど、夏を感じることのできるブレッドが期間限定で登場。夏のフルーツや野菜を使ったブレッドは、彩り豊かな見た目も可愛らしく、思わず全種類食べたくなってしまうほど。初夏のブランチやティータイムに喜ばれる、贅沢なブレッドの手土産です。

INFO

店名:PALACE HOTEL TOKYO SWEETS&DELI
住所:東京都千代田区丸の内1-1-1 B1F
電話番号:03-3211-5315
営業時間 :10:00~20:00
定休日:無

■ホテル椿山荘東京の夏季限定オリジナルデザート

写真右から、完熟マンゴーの杏仁豆腐(480円)、桃の三重奏~シャンパンジュレを載せて~(520円)/2018年7月1日~8月31日、アメーラトマトのジュレ(550円)/2018年8月1日~8月31日

ホテル椿山荘東京の美しい夏季限定オリジナルデザートを、暑くなってきた初夏の手土産に。「完熟マンゴーの杏仁豆腐」は、マンゴーの甘酸っぱさが杏仁豆腐の甘さと相性抜群。「桃の三重奏」は贅沢に使用した3種の桃とシャンパンが爽やかで大人が楽しめるゼリー。「アメーラトマトのジュレ」は、高糖度のトマトを使った、さっぱりとしたヘルシーな一品。見た目も楽しいカラフルなデザートで、夏の訪れを感じてみて。

INFO

店名:ホテル椿山荘東京 ペストリー&チーズショップ
住所:東京都文京区関口 2-10-8
電話番号:03-3943-7613
営業時間:8:00~21:00
定休日:無

【3,000円~】迷ったときは安心の詰め合わせを

■ザ・ペニンシュラ東京のマンゴープリン詰め合わせ

マンゴープリン詰め合わせ 6個入り 3,672円(税込)

ザ・ペニンシュラ東京限定販売のマンゴープリンは、ファンも多く、人気の高い手土産。マンゴーの甘さと爽やかな香りが口いっぱいに広がり、一口食べたら幸せな気分に。その滑らかな口当たりは、さすがの一言。こちらは常温で保管もできて、日持ちのするタイプなので、渡すまでに時間が空いてしまうときでも安心。ザ・ペニンシュラ東京のペストリーチームのこだわりが詰まった年代問わず愛される逸品です。9個入り(税込5,022円)もあるので、用途に合わせて選んでみては。

INFO

店名:ザ・ペニンシュラ東京(ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ)
住所:東京都千代田区有楽町1-8-1 ザ・ペニンシュラ東京B1F
電話番号:03-6270-2717
営業時間:11:00~18:00
定休日:無

【4,000円~】スペシャルな日に選びたい一品

■ホテルニューオータニ パティスリーSATSUKIのエクストラスーパーメロンショートケーキ

エクストラスーパーメロンショートケーキ 1ピース3800円(税抜)

メロンの美味しさを堪能できる、1日に10個限定の「エクストラスーパーメロンショートケーキ」は、パティスリーSATSUKIの看板商品。1ピースに、栄養が凝縮された静岡産のマスクメロンが1/3も使用されています。また、メロンの味を最大限に引き立すため、生地には玄米卵を、生クリームにはアーモンドミルクを使用。口に入れた瞬間、メロンの甘さとアーモンドクリームがマリアージュを奏でる、感動的なケーキです。ぜひ、特別な日の手土産に贅沢な逸品を。

INFO

店名:ホテルニューオータニ パティスリーSATSUKI
住所:東京都千代田区紀尾井町4-1
電話番号:03-3221-7252
営業時間:11時00分~21時00分
定休日:無

Editor:Mihoko Sakurai

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW