結婚資金はいくら必要?気になるリアルな結婚費用
shutterstock.com
LIFE STYLE

結婚資金はいくら必要?気になるリアルな結婚費用

2018/06/30

彼との結婚を考えた時、どういう暮らしになるだろう?と考えながら「結婚式ってどのくらいかかるのかな。私の貯金、見直さなきゃ」と焦った方いるのではないでしょうか。
今回は、お金が心配なアラサー世代の結婚費用のお悩み、ファイナンシャルプランナーの筆者と一緒に解決していきましょう。

結納から新居まで、結婚のイベントっていくらかかる?

結納から結婚式・披露宴、新婚旅行、お祝い返し、新居まで、ざっと結婚のイベントを出してみると思ったよりたくさんあるなと感じた方もいると思います。
まず、結婚イベントってそれぞれどのくらいかかるか、順を追って確認してみましょう。(ゼクシィ2017年度調査・全て全国平均額)

両家顔合わせ会場費:6.2万円

結納・会場費:18.3万円
結納金:50万~150万円

婚約指輪:35.4万円

結婚式遠方招待客の交通・宿泊費:10万円
主賓や受付へのお礼・お車代:10万円

結婚式、披露宴等:354.8万円
(内訳は挙式料30.4万円、料理・飲み物122.6万円、引き出物34..4万円、新郎新婦衣装62.8万円、写真・ビデオ撮影66万円、花21.4万円、司会6.8万円、エステ8.5万円)

結婚指輪2人分:24.1万円

新婚旅行費用(お土産代含む):71.7万円

新居の用意
礼金、敷金、家賃、家具電化製品購入等:150万円

仲人へのお礼ご祝儀の倍返し:20万~30万円
披露宴招待客のご祝儀の半返し:30万円~100万円

婚約から結婚式、新婚旅行、新居の用意、お祝い返しなど全部合わせると、750万円以上になりました!
結婚後の新居を除き、婚約、結婚式関連、新婚旅行の費用なら約600万円が結婚にかかる費用となります。

結婚資金は全額自分たちで用意するもの?実際の負担額は?

結婚資金は全額自分たちで用意するのでしょうか?
披露宴や2次会の出席者からのお祝いや親から援助もあるでしょう。実際にはどのくらい本人がお金を出しているのでしょう?

ゼクシィ2017年度調査によれば、結婚式・披露宴のご祝儀、全国平均は230.7万円です。そして親・親族からの援助の全国平均が182万円、新郎新婦2人の結婚貯蓄の全国平均は、294.2万円です。

金融広報委員会の平成27年調査によると、20代勤労者世帯では平均年収487万円で平均貯蓄残高が267万円でした。
30代では平均年収618万円、平均貯蓄残高は670万円でした。

金融広報委員会の20代の平均貯蓄残高を考えると、ゼクシィ調査の「実際の結婚費用に貯蓄294.2万円(2人分)を使った」というのは少なく感じられるかもしれません。結婚後のために、貯金を残してあるのでしょうね。

どうやって結婚資金を貯める?

お給料や貯金が少ない場合、「こんなにかかるの?」と少し不安になったかも知れませんね。でも大丈夫。これだけかかる結婚資金ですが、貯め方を工夫すれば貯められます。「貯金する時間がない!」そんなときもどうしたらいいか考えて見ましょう。

金融広報委員会の平成27年調査によると、20代は金融資産のうち約80%が預貯金、保険が12.5%、株や投資信託等は約7%です。貯金を貯める王道はやはり、積立貯蓄や会社員なら財形貯蓄です。預貯金なら元本割れもありません。

独身時代は保険の比率を5%ほどに落とし、積立や財形を増やしてみてはいかがでしょうか?リスクを取れるようなら、投資信託等に挑戦するのもいいでしょう。販売手数料がかからない商品もあるのです。

夫婦で話し合い、結婚後の家計はオープンに!

これから夫婦になる2人が話し合うことは、旅行後の新婚生活の過ごし方ですね。
例えば、妻の仕事によって経済状況はかなり変わってくるので、子供が生まれた後
妻がどのくらい仕事を続けるか、きちんと話し合ったほうがいいでしょう。

結論を言うと、特に妻が会社員の場合、子供が生まれても育児休業を取り、職場復帰した方が、健康保険や雇用保険から給付金が出て、経済的には断然有利です。もちろんその場合は、夫婦での育児家事分担に具体的に話し合う必要があるでしょう。

また、結婚後は夫婦のお財布が独立しすぎているとお金は貯めづらいです。お互い収入にはオープンになり、家計全体での収入と使ったお金を把握できるようにしましょう。

結婚式後の生活も考えて参考にしてみてくださいね。

参考:
ゼクシィ結婚トレンド調査2017
ゼクシィ 結婚のお金まるわかりガイド
親ごころゼクシィ 
知るぽると

Editor:拝野洋子(社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー)

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW