LIFE STYLE

【祝ワールドカップ記念】MINE的イケメン注目選手ベスト11

2019/04/12

世界中が歓喜にわく、4年に1度のサッカーワールドカップ。2018年は、ロシアにて現地時間6月14日18:00(日本時間24:00)に開催される。開催目前のいま、チェックしておきたいのは、イケメン選手たち! 今回MINEでは、各国の代表選手の中から実力とルックスを兼ね備えたイケメン選手だけでスターティング11を選抜。サッカー好きな人も、そうでない人も、4年に1度のワールドカップをみんなで楽しもう!

攻撃の起点を作る!オリヴィエ・ジルー(フランス代表/チェルシー)

アフロ

生えそろた立派な髭がトレードマークのジルー。プレミアリーグで最もセクシーな選手に選ばれたこともあるイケメン選手。2011年に初めてフランス代表に選抜され、今期で2度目の代表選抜となる。192cmという長身を生かしたフィジカルの強さにも定評があるけれど、その体型からは想像できないほど、足元の技術も評価されており、ドリブルで相手を交わすプレーもよく見られる。前線でボールをしっかり納めて攻撃の起点を作ることができる選手なので、観ていてワクワクできるはず!

アフロ

オリヴィエ・ジルーの出場試合はこちら!

ワールドカップグループC
▼1/3節 フランス代表vsオーストラリア代表
日本時間6/16 19:00キックオフ

▼3/2節 フランス代表vsペルー代表
日本時間6/22 0:00キックオフ

▼3/3節 フランス代表vsデンマーク代表
日本時間6/26 23:00キックオフ

速くても見失わないで!アントワーヌ・グリーズマン(フランス代表/アトレティコマドリード)

ムツ・カワモリ/アフロ

どことなくオリエンタルな雰囲気を感じさせる、フランス代表でアトレティコ・マドリードのエース、グリーズマン。足元の技術、パスの精度、スピードの速さなど、どれをとっても一流で、総合的に見て優れた選手。ドリブルのスピードが極めて早いから、見失わないようにしっかり目で追っていてほしい! そしてグリーズマンといえば、最近披露したゴールパフォーマンスが話題。ちょっぴりヘンテコなダンスだけど、どこか憎めないのが魅力。ワールドカップでもその姿が見られるかも?

ムツ・カワモリ/アフロ

アントワーヌ・グリーズマンの出場試合はこちら!

ワールドカップグループC
▼1/3節 フランス代表vsオーストラリア代表
日本時間6/16 19:00キックオフ

▼3/2節 フランス代表vsペルー代表
日本時間6/22 0:00キックオフ

▼3/3節 フランス代表vsデンマーク代表
日本時間6/26 23:00キックオフ

芸術的なミドルに釘付け! ハメス・ロドリゲス(コロンビア代表/バイエルン・ミュンヘン)

アフロ

ロシアワールドカップで、日本が初戦に戦う相手、コロンビアの10番、ハメス・ロドリゲス。タレ目の甘いマスクでイケメンサッカー選手としても常連。最近は「JR10 トークン」という仮想通貨を立ち上げ、起業家としても話題に!
キックの精度が高く、ミッドフィルダーながら得点力が高い。ピンポイントに飛ばす正確なクロスと、ドリブルの延長から放たれるミドルシュートはハメス・ロドリゲスの代名詞。日本も負けていられないけれど、ハメスの華麗なミドルシュートも観てみたい……!

アフロ

ハメス・ロドリゲスの出場試合はこちら!

ワールドカップグループH
▼1/3節 コロンビア代表vs日本代表
日本時間6/19 21:00キックオフ

▼3/2節 コロンビア代表vsポーランド代表
日本時間6/25 3:00キックオフ

▼3/3節 コロンビア代表vsセネガル代表
日本時間6/28 23:00キックオフ

ピッチで華麗に舞う! メスト・エジル(ドイツ代表/アーセナル)

ムツ・カワモリ/アフロ

印象的な大きな目とミステリアスさ漂うメスト・エジル。優勝候補のドイツ代表で、ルーカス・ポドルスキーの次に10番を背負った絶対的エース。
優雅でしなやかなプレーが特徴で、その品のあるプレースタイルから「サッカー界のモーツァルト」と呼ばれる事も。華麗なパスセンスは一級品で、俯瞰で広い視野を持っているから、ボールの受け渡しをする際のスペースの作り方がとにかく天才。ピッチを自由に駆け回るエジルの活躍は、世界が注目している。

ムツ・カワモリ/アフロ

メスト・エジルの出場試合はこちら!

ワールドカップグループF
▼1/3節 ドイツ代表vsメキシコ代表
日本時間6/18 0:00キックオフ

▼3/2節 ドイツ代表vsスウェーデン代表
日本時間6/24 3:00キックオフ

▼3/3節 ドイツ代表vs韓国代表
日本時間6/27 23:00キックオフ

日本代表No.1イケメン! 柴崎 岳(日本代表/ヘタフェCF)

ムツ・カワモリ/アフロ

毎年発表されるイケメンサッカー選手ランキングでは常に上位にランクインするほど誰もが認めるイケメン、柴崎岳! 2016年に開催されたクラブW杯では、あのレアル・マドリードから2点を奪い、世界中から注目されるきっかけに。今ではリーガエスパニョーラのヘタフェで、エースナンバーの10番をつけている。
頭脳明晰で基礎技術が高く、広い視野を持っているボランチの選手で、トップ下と左サイドから放たれるスルーパスや、積極的な攻撃に期待したい。今後、日本の司令塔として活躍すること間違いなし。

次ページ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW