shutterstock.com
LIFE STYLE

【転職者必見】歓迎会で仲良くなれる魔法の言葉3つ

2018/06/29

新しい会社に転職したら、心配事のひとつが職場の人間関係。ご挨拶や自己紹介はしたものの、仕事の合間ではなかなか話せないことも多いですよね。そんなときは歓迎会がチャンスです。短い時間でも相手との距離をぐっと近づける3つの魔法の言葉を覚えておきましょう。

(1)「●●さんはどうですか?」

歓迎会では、きっといろいろな質問をされると思います。どんな仕事をしてきたのか、どこに住んでいるのか、趣味は何なのかなど、先輩社員は新たな仲間であるあなたのことをもっと知ろうとしてくれるはずです。
人は無意識に、自分が得意なことや話したいことを質問していることがあります。例えば「スポーツは何かやるの?」と聞かれたら、それはスポーツの話がしたいという相手からの合図かもしれません。自分の答えが終わった後に、「●●さんはどうですか?」と聞いてみてください。きっと話が盛り上がって、相手との仲があっという間に深まるはずです。

(2)「おかわりはいかがですか?」

歓迎会ではお酒を飲むことが多いですね。周りの方のグラスが空いたら、1回目のおかわりだけはあなたが手配してみましょう。
ずっと見ているのは大変なので、最初の1回目だけでOKです。あなたから一言声をかけることで、なかなか話すタイミングがなかった人とも話すきっかけが生まれます。相手が「ビールを飲もうかな」と言ったら、「ビールがお好きなんですか?」と会話を広げることもできますね。
これはぜひ歓迎会以外でも続けてみてください。人は「最初」の印象が強いものです。毎回1杯目に目を配っているだけなのに、気の利く人だという印象になること間違いなしです。

(3)「私も●●です」

お話をしている中で、趣味や考え方や好みなどが自分と同じだとわかった時は、それを相手に伝えてみましょう。
例えば「スイーツが好き」という話題が出たとして、あなたも同じように甘党だったら、何を伝えるでしょうか?「それならここのケーキがおすすめですよ!」と紹介するのもよいですが、その前にまずは「私もスイーツが大好きなんです」と言ってみましょう。
人は共感によって親近感を覚えます。まずは相手への共感を示してから、おすすめのお店を紹介し合ってくださいね。

せっかくあなたのために集まってもらう歓迎会、あなたもまわりの先輩社員も楽しい会にしたいですね。魔法の言葉を覚えて、みんなが有意義な会にしてください!

Editor:Megumi Fukuchi

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW