男友達とワンナイト…気まずくならない大人の対応は?
shutterstock.com
LIFE STYLE

男友達とワンナイト…気まずくならない大人の対応は?

2018/06/25

“ただの友達”だと思っていた男友達と、ちょっとした一夜をともにしてしまった……。あなたの周りにも、こんな経験のある女性がいるはず!
「でも、正直カレと付き合うつもりはない」
「今まで通り友達としてやっていきたい」
「この気まずい雰囲気をどうしたらいいの?」
そこで今回は、20~30代独身男性を対象に「ワンナイトラブ」に関するアンケートを実施! 女性と気まずくならずに済んだ「大人の対応」を教えてもらいました。

(1)何事もなかったかのように振る舞う

「学生時代からの友人だった女性と、同窓会で盛り上がったノリでヤッてしまった。でも、次に会ったときはお互い何事もなかったかのように振る舞っていて……。あのときのことはすべて『夢だった』と自分に言い聞かせることにした」(28歳/IT)

これから先も友達としてお付き合いしていたい気持ちがあるなら、変に意識したりせず、“何事もなかったかのように”振る舞うのがベスト。妙によそよそしかったり、ぎこちない様子を見られると、友人たちに勘繰られてしまいます。「一度きりだった」と割り切って、大人の対応を心がけましょう。

(2)「そんなこともあるよね」と過ちを認め合った

「同期の女性と出張先でつい……。でも、これから毎日仕事で顔を合わせる仲だし、お互いに恋人持ちだったから『もう二度とないようにしよう』と帰りの新幹線で約束した」(29歳/メーカー)

お互いにワンナイトを後悔している場合、1日でも早く「こんなこともある」「もう二度と同じことはない」と過ちを認め合いましょう。二人の関係が曖昧な状態が長引くと、相手に対する嫌悪感も強まってしまいます。今回のケースのように恋人持ちなら、なおさら早く話し合いの場を設けるべきですよ。

(3)二人だけの秘密にする

「仕事でいつも同行している女性といい雰囲気になって、飲みに行った流れでホテルへ。正直付き合うつもりはなかったし、社内で面倒なことになったら嫌だから『二人だけの秘密にしておこう』と口封じした」(31歳/商社)

共通の友人の多い身近な異性と結ばれてしまったときは、周りには黙っておくのが無難。たとえ交際に発展する場合でも、セックスをきっかけに……と思われたら友人に不快感を抱かせてしまうかもしれません。どんなに仲の良い友人にも口を割ったらダメ!男女にまつわるウワサ話はどこをどう伝わって回るか分かりませんよ。

(4)「私の不注意でごめんね」と謝る

「酔った勢いとはいえ俺の方から誘ったんだけど、彼女が『私の不注意でこんなことになってごめんね』と謝罪されたときは申し訳ない気持ちでいっぱいになった。それどころか、真面目な彼女の対応に『彼女が恋人だったら……』と考えるようになった」(27歳/金融)

ワンナイトのきっかけが男友達からのお誘いだったとしても、それを断り切れなかった女性の責任でもあります。どちらか一方が話し合いのきっかけを作らないと、ずっと気まずい雰囲気のままですよ。「昨日は私のせいで、ごめんね」と謝罪して、友達として付き合うのか、恋人関係になるのかはっきりさせましょう。

友達だと思っていた男性との思わぬワンナイトラブ。「そんなつもりはなかったのに……」と心に迷いがあるときは、今回ご紹介したオトナの対応を参考に、気まずい雰囲気を回避してみてください。

もちろんお互いに好意がある場合、恋愛に進展するのもありです。まずはカレの気持ちを確かめてみてはいかがですか?恋人候補として真剣に向き合うチャンスですよ。

Editor:mook

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW