shutterstock.com
LIFE STYLE

連日の結婚・出産報告にウンザリ…SNSと上手に付き合う方法

2018/06/13

25歳を過ぎた頃から徐々にSNS上に増えてくる「ご報告」で始まる入籍報告の投稿……。おめでたいことなのにどうして「おめでとう!」とレスしたり「いいね!」を押すことを一瞬躊躇ってしまうのでしょうか? 
タイムラインに流れてくる、かわいい子供の写真やウェディングドレスのアイコンに心がザワザワする……。そんなとき、SNSと上手に付き合う方法をご紹介します。

幸せそうなSNSの「報告」に素直に喜べない・・・

知人が久々にSNSを更新したと思ったら、「結婚しました」「入籍しました」といった報告。どうして素直に喜べないのでしょうか?それは、あなたが他人の幸せと、自分の現状を比較してしまっているからかもしれません。

「みんな幸せそうなのに私は…」それはヘルプサイン?

自分が幸せな生活を送っていれば素直な気持ちで「おめでとう」と言えるでしょうが、自分の暮らしに満足していないと、つい他の人の幸せと自分の現状を比較してしまいますよね。
仕事に追われ、家に帰れば寝るだけで、休日はデートの一つもしたいけれど出会いもなく家でずっとネットを見ている……こんな状況だと「あの子はあんなに幸せそうなのに私は」とつい比較してしまうのです。

でもこれは、あなたの心から発せられるヘルプ・サインだと受け止めましょう。
自分がちゃんと自分自身の人生を生きていると思えるような生活をすれば、他人は他人、と割り切ることができるはず。まずは毎日お風呂に入る時にマッサージするなど、リラックスして自分メンテナンスをしてみましょう。

思い切ってSNSから「一瞬」離れてみる

しかし、そんなふうにサッと割り切ることができれば苦労しませんよね。
SNSには特定の投稿者の投稿を表示しない「ミュート」という機能があります。これを活用し、幸せいっぱいの投稿者を一旦ミュートするのも手です。
誰しも強い人間ではありませんから、他人の幸せな姿を見てしまうと心がザワザワし、疲れてしまうこともあるでしょう。気持ちが落ち着くまで一旦ミュート設定にして、しばらく投稿が目に入らないようにするのもオススメですよ。

いずれ気持ちが落ち着いたらミュートを外して投稿にコメントしたりいいね!したりして通常モードにしていきましょう。相手が幸せいっぱいならしばらくあなたからコメントがなくても気にならないはず。もちろん、しばらくSNSから離れるのも方法のひとつです。

自分自身が結婚について悩んだり今の暮らしに不満があったりすると、他人の幸せを羨んでしまいがち。時には目に入らないようにするなどし、心の平穏を保つことも大切です。
とにかく、他人の幸せと自分の幸せを比較しないようにしたいですよね。自分自身の幸せを見つける努力をしましょう。

------------------------
Editor:Hitomi Maehama
------------------------

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW