最後の恋人は○年前?「恋愛リハビリ」するための5ステップ
LIFE STYLE

最後の恋人は○年前?「恋愛リハビリ」するための5ステップ

2018/07/11

最近、全然恋愛してないなぁ。友人や同僚の恋愛トークが苦痛! 時々男性を紹介されても、会ってご飯食べてそれで終わり。恋愛には発展しない。学生の頃は普通にできていたのに、大人になって恋愛の仕方がわからなくなった自分がいる。そもそも、どうやって人を好きになるんだろう……?
そんな恋愛レスのあなたには、恋愛のリハビリが必要です!

(1)自分の好きなことをトコトンやる

あなたは、自分のことが好きですか?
「大好き!」と答えられないなら、恋愛のことは一旦忘れて、自分の好きなことに没頭してみましょう。自分を好きになれない人が他人を好きにはなれません。勉強でも習い事でも趣味でもなんでもいい、好きなことに没頭して下さい。没頭するものがないなら、なんでもいいから興味あることをやってください。そうしているうちに、そんな自分を好きになれるはずですよ。

(2)他人の美点を見るトレーニング

男女関わらず、人のどこを見ているか?はとても重要なポイントです。
なかなか人のことを好きになれない……という人は、人の欠点に意識が向いてしまうタイプが多いようです。長所と短所は表裏一体、欠点を見れば当然、美点が見えなくなります。これは人を好きになる上では致命的です。
恋多き女は、失敗もありますが、人の良いところを見つけるのがとても上手。あなたはどうでしょうか?

(3)恋愛映画や恋愛小説を読んでみる

恋愛したいなら、やっぱり恋愛映画や恋愛小説を読むことをお勧めします。
それによって、恋愛モードを疑似体験するのです。男性と二人になっても、恋愛に発展する雰囲気を出せなければ、関係は進みにくいですね。映画や小説の主人公が、どんなふうに恋を育んでいくのか? たかが映画や小説と思うなかれ、学ぶことは多いものですよ。

(4)出逢いの場に行き、出逢いの数を増やす

恋愛の前に、出逢い、交流です。
出逢いも交流もなければ、何も起きなくて当然。この時、合コンや婚活パーティーという手もありますが、私はあえてそういう場はオススメしません。恋愛とはなんの関係もない場所で出会うほうが、自然に仲良くなることができるからです。
例えば、勉強会、読書会、朝活、学会、などのイベントです。男性と出会いたければ、男性が多く集まるような会が良いでしょう。

(5)2人で出かける機会を作る

恋愛関係になるかならないか別として、男性と2人で出かける機会を持つことは大切なことです。
いつも集団行動しかしないような人は、2人で食事に行くということをやってみましょう。その時に、デート=付き合う、という発想は捨て、大人のお付き合いと思ってください。
恋多き女は、多くの男性と2人で出かけます。もちろん、その全員と付き合うわけではありません。男性と2人の空間を楽しめるようになってくださいね。

今日は恋愛レスな女性のために、恋愛できるようになる簡単なポイントをお伝えしました。そんなに難しく考えなくていいんです。「恋愛する=もっと人生を楽しむ」ということなんです。
オシャレして、お食事して、人との交流を楽しむ。そこに恋愛がある。
そう思うと、少し気持ちが楽になりませんか?
せっかくの人生、仕事だけでは味気ない。ぜひ、恋愛も楽しんでくださいね。

Editor:Naomi Furuyama

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW