○○が合うと長続き?関係が続く「2人の意外な共通点」5つ
shutterstock.com
LIFE STYLE

○○が合うと長続き?関係が続く「2人の意外な共通点」5つ

2018/06/09

大好きな彼と、「ずっと一緒にいたい」と思うのが乙女心。でも、ちょっとしたすれ違いがきっかけで悲しい結末を迎えてしまうことがありますよね。
それってもしかすると、二人の共通点の少なすぎるのが原因かも……。
そこで今回は、交際3年以上の経験がある20~30代独身男女を対象に「長続きの秘訣」を徹底リサーチ! 二人の意外な共通点が明らかになりました。

(1)価値観が合う

「金銭感覚もそうだけど、結婚への考え方とか子どもの教育とか、1つでもズレがあると『この子とは合わないな』と感じてしまう。もちろん認め合える範囲だったらいいんだけど、お互いに無理なく付き合うには、できるだけ価値観が近い人を探した方がいいよね」(28歳/男性/金融)

交際を長続きさせるには、「価値観のズレ」の少ないパートナーを見つけることが大切。金銭感覚はもちろん、結婚への考え方や住環境へのこだわりなど、相手の言動に「それはないわ!」と感じる機会が増えると、自然と気持ちが離れてしまいます。付き合う前に共感できるポイントの多い相手かどうか、しっかり見極めましょう。

(2)学生時代に同じスポーツ・習い事をしていた

「長続きした彼女を振り返ってみると、昔同じスポーツをしていた女性が多い。休日に一緒に体を動せるから、ストレス解消にもなるしデートで息が詰まることもないのがメリットかな」(27歳/男性/メーカー)

意外と多かったのが、「同じスポーツをしていた」「同じ習い事をしていた」というカップル。テニスや野球、水泳、ピアノ、将棋、ダンスなど、恋人同士で楽しみを共有できる喜びがあるようですね。ちなみに「苦労したポイントが一緒だった」「学生時代のような初々しい気持ちで向き合えるようになった」なんて意見も。あなたもカレと一緒に「昔、夢中になっていたこと」を振り返ってみてはいかがですか?

(3)食べ物の趣味が似ている

「価値観ってほどでもないけど、好きな食べ物が同じって大事。結婚してから食卓に並ぶ料理のことでケンカになることもないだろうし、美味しい食事だとそれだけで楽しい気分になれる。外食の頻度や食へお金の掛け方とかも性格が出るよね。」(26歳/女性/事務)

将来のことを考えると、できるだけ食の趣向が同じパートナーを選ぶのがベスト。好きな食べ物が同じだと、手料理も作り甲斐がありますよね。まずは相手の好みを知るために「目玉焼きに何をかけて食べる?」と聞いてみましょう。ソース派、醤油派、マヨネーズ派……。思わぬところでカレとの味覚のズレが発覚するかもしれませんよ。

(4)笑いのツボが同じ

「好きになる人って、何となく同じような感覚を持っている人だと思う。その中でも“笑いのツボ”が同じってかなり重要じゃない? だって笑うタイミングが同じだと、一緒にテレビを観ていても楽しいからね」(27歳/女性/医療関係)

カップルが長続きする秘訣は、とにかく一緒にいる時間に「居心地のよさ」を感じること。テレビを観ているとき、映画を観ているとき、笑うタイミングが同じだと、それだけで嬉しくなりますよね。ちなみに交際3年以上のカップルは「怒り」や「悲しみ」の感じ方も似ている傾向も……! お互いに喜怒哀楽を上手く伝達し合えるようになると、自然と別れは遠ざかっていくようですね。

(5)一人の時間が好き

「もちろん二人で一緒にいる時間も大切だけど、恋愛依存気味の女性とは長続きしない。お互いにひとりの時間を楽しめる女性の方が、ちょうどいい距離感で付き合えるから長続きする」(28歳/男性/建築)

どんなに好きな相手でも、四六時中ベタベタしていたら鬱陶しく思ってしまうもの。適度な距離感を保って、お互いひとりの時間を楽しめるカップルの方が長続きするようですよ。恋人ができるとカレ一色になってしまう女性は要注意! 「会えない時間が愛を育てる」という言葉を信じて、もっと自分のために時間を費やしましょう。

心から愛する恋人同士でも、やっぱり所詮は他人です。どちらか一方が意固地になったり、歩み寄る姿勢がないと破綻してしまいます。二人の間に“ズレ”が生じたとき、「どうして合わないの?」「なぜ分かってくれないの?」と相手を責める前に、まずは相手を理解することが長続きの秘訣ですよ。

------------------------
Editor:mook
------------------------

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW