「まさか私が…?」不倫に走ってしまったキッカケ5つ
shutterstock.com
LIFE STYLE

「まさか私が…?」不倫に走ってしまったキッカケ5つ

2018/06/09

どんなに愛に飢えていても、不倫だけは絶対にしない! そう心に決めていたはずなのに、ちょっとした弾みで火がついてしまった禁忌な恋。「まさか私が……」自分でも驚きを隠しきれない女性は少なくありません。そこで今回は、不倫経験のある20~30代女性を対象に「不倫に走ってしまったキッカケ」をこっそり教えてもらいました。

(1)上司に仕事の相談を聞いてもらった流れで・・・

「いつも優しい上司に仕事の相談を持ち掛けたら『飲みに行くぞ!』と誘われて……。何の抵抗もなく結ばれてしまったけど、来月子どもが生まれると聞いて申し訳ない気持ちでいっぱいになった」(28歳/メーカー)

頼りにしている上司には、多かれ少なかれ“憧れ”があるもの。男性からのちょっとしたアプローチをきかっけに結ばれてしまうケースは少なくありません。でも、忘れてはならないのが毎日顔を合わせる仲だということ。二人の関係が終わるときの「気まずさ」「面倒臭さ」を覚悟したうえでお付き合いしないといけませんね。

(2)久しぶりに再会した元カレが既婚者だった!

「学生時代にお付き合いしていた元カレと取引先で再会! 仕事が終わったら飲みに行く約束をして、いい雰囲気に……。もう一度やり直すのも悪くないかなと思って結ばれた翌朝、『実は去年、結婚して子どもが生まれたんだ』と打ち明けられた」(31歳/金融)

いつまでも心に棲みついている元カレとの思い出。交際期間が長かったカップルほど、偶然の再会をきっかけに再燃する傾向があるようですね。ただし、男性側が既婚者であることを隠して接近してくることも……。「元カレだから大丈夫」だと過信せず、必ず結婚の有無を確認しましょう。

(3)残業で二人っきりになった同僚と・・・

「入社以来、同期としてずっと一緒に走り続けてきたカレ。正直結婚の報告を受けたときはちょっとショックで。残業で二人っきりになったとき、『ずっと好きだったんだよね』と打ち明けてカレの反応を確かめたらカレも『実は俺も……』と抱きしめてくれた」(30歳/IT)

ドラマや映画のラブシーンだけかと思っていましたが、残業時間帯に結ばれるカップルがたくさん! スリルを求め合う男女ということもあって、禁忌な恋の確率が高いんです。既婚者だと知りながら、ずっと憧れていた男性と……。本当の幸せではないけれど、「一度だけ」と割り切ってカレと最後の思い出作りに踏み切ってしまったのでしょうね。

(4)夫とのセックスレスに耐えられなくて・・・

「結婚5年目。息子も3歳にになったいま、夫とセックスするのは3ヶ月に1回程度。もともと性欲の強いほうではなかったけど、最近無性にエッチな気分になることが多くて既婚者コンパで相手を探すようになった。W不倫だから家庭を壊さない程度にお付き合いできるのが心地よくて、なかなかやめられない」(32歳/事務)

結婚しても子どもが生まれても、ドキドキしていたい。そんな既婚女性たちがハマっているのが、「既婚者コンパ」だといいます。既婚者同士が日常生活では決して埋め合わせることのできない何かを求めて、第二のパートナーと求め合う場。帰るべき場所があるからこそ楽しめる“大人の遊技場”といった位置づけかもしれませんね。

(5)子どものサッカー教室のサポートをしているうちに・・・

「結婚してから恋愛なんて無縁だった私。でも、毎週末のサッカー教室の先生がつい目で追ってしまうほどイケメンで……。積極的にサポート係をしているうちに仲良くなって、教室以外のところで会うようになった。もちろん他のママ友や子どもたちには内緒。バレないようにこっそり……ってW不倫のスリルは癖になりそう」(32歳/事務)

子どもの習い事をきっかけに不倫関係になってしまった女性は意外とたくさん! 「サッカークラブ」「少年野球」「料理教室」「学習塾」の講師やコーチと個人的なやりとりをしている既婚女性は、不倫のタイミングを見計らっているといっても過言ではありません。実際に「子ども/ママ友にバレたら」と周囲の目を気にして踏みとどまったことのある女性がチラホラ……。あなたも一時の誘惑に惑わされて後悔しないようにしてくださいね。

今回のアンケートで明らかになったのは、不倫にハマってしまった女性たちが「私に限って不倫なんて絶対にないと思っていた」と口をそろえて言っていること。あなたも思わぬところに潜んでいる“不倫の罠”に引っかからないようくれぐれもご注意を……!

------------------------
Editor:mook
------------------------

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW