デニムに『ヒール』を合わせて女っぷりアップ!お手本コーデ27選
(c)instagram.com
FASHION

デニムに『ヒール』を合わせて女っぷりアップ!お手本コーデ27選

2020/04/30

トレンドに左右されず、通年で着こなすことができるデニム。そんな頼れるアイテムには、時にはヒールを合わせてレディなコーデを楽しみたい! 春、夏、秋、冬の季節別コーデの他、ヒールブーツ合わせ、靴下合わせのコーデもご紹介。

  1. アラサー女子のデニムコーデには断然ヒール合わせ!
  2. 【春】はライトカラーのヒールがいい
  3. 露出が多い【夏】は華奢見えできるストラップヒールで勝負
  4. 【秋】は「インパクトのある柄」や「コートと同色」を選んで
  5. 寒い【冬】はヒールに温かみのある色を選んで
  6. 【デニム×ブーツ】コーデこそ男ウケ抜群!
  7. 靴下を使った技ありコーデ

アラサー女子のデニムコーデには断然ヒール合わせ!

カジュアルの定番アイテムのデニムだから、時にはレディなヒール合わせで着こなしをアップデート。きれいめな印象も添えてくれるから、アラサー女子は必見!

アラサー女子のデニムコーデには断然ヒール合わせ!のイメージ画像

テーパードのケミカルウォッシュデニムに、肌なじみのよいヌーディーヒールパンプスをプラス。カジュアルな着こなしも、艶っぽい足元のおかげで女っぷり高く仕上がる。

【春】はライトカラーのヒールがいい

陽気になる春には、ヒールにも明るめカラーを選んで季節感を意識。デニム×ヒール、春のお手本コーデを5選ピックアップ。

キャメルのストラップヒールでナチュラルに引き締め

キャメルのストラップヒールでナチュラルに引き締めたコーデ画像

華やかな白レースブラウスとブルーデニムの春らしい配色には、キャメルのストラップヒールを添えてコーデを優しく引き締め。ボトムスがワイドシルエットだから、ヒールは華奢なものを選ぶとGOODバランス。

ブルーのコートと色をリンク

ブルーのコートと色をリンクしたコーデ画像

ウエストマークでワンピース風に着こなしたネイビートレンチコートに、色をリンクさせたライトネイビーのパンプス合わせで統一感を意識。アイスブルーのスキニーデニムを挟んで、抜け感を加えて。

ライトブルーデニムとよく合う明るいベージュのヒール

ライトブルーデニムとよく合う明るいベージュのヒールのコーデ画像

白Tとアイスブルーデニムの爽やかなワンツーコーデには、やわらかな配色を壊さないベージュアイテムを置くのが正解。さらにパンプスもベージュにすれば、肌感が上がり色香漂うヌーディーな足元を演出できる。

テラコッタ×ブルーが華やかで◎

テラコッタ×ブルーが華やかで◎のコーデ画像

テラコッタのジャケットには、白Tとヒールパンプスで気分も上がる華やか配色を意識。シックなブラウンレザーバッグを置いて、程よく引き締めるのもお忘れなく。

濃い色のヒール&デニムにはベージュで明るさをプラス

濃い色のヒール&デニムにはベージュで明るさをプラスしたコーデ画像

明るめカラーのヒールはもちろん、定番の黒も夏には活躍させたい。インディゴブルーデニムと華奢な黒ヒールサンダルのシックな足元コーデには、グレージュのジャケットでやわらかさをプラス。カジュアルなロゴTのおかげで、適度な抜け感が生まれるのがうれしい。

露出が多い【夏】は華奢見えできるストラップヒールで勝負

肌の露出が増える夏には、サンダルの華奢ストラップをアクセサリーのように活用して、スタイルアップを図ってみて。

シンプルな黒トップス×黒ヒール

シンプルな黒トップス×黒ヒールのコーデ画像

ミニマルが功を成すサマースタイルは、華奢ストラップのヒールサンダルやチェーンバッグで女っぽさを差し込んで。黒とアイスブルーのカラーコントラストもメリハリづけに最適。

華奢ヒールで女度をグッとアップ

華奢ヒールで女度をグッとアップしたコーデ画像

黒とライトグレーで統一したモノトーンスタイルは、繊細ストラップとピンヒールの女っぽい足元でコーデをアップデート。すっきりと腕や足首を見せたスタイルだから、潔いノーアクセサリーが好バランス。

黒を基調にしたコーデは、バイカラーバッグをアクセントにして

黒を基調にしたコーデは、バイカラーバッグをアクセントにしたコーデ画像

黒トップスとサンダル、そして色をなじませたインディゴブルーデニムのシンプルな装いには、バイカラーのバッグを効かせて立体感をプラス。ノースリーブとストレートデニムのIラインコーデは、ヒールでさらに縦長効果を狙って。

さりげない柄がコーデのポイントに

さりげない柄がコーデのポイントにしたコーデ画像

ベージュやライトブルーですっきりとまとめたスタイルには、トップスのプリーツやヒールサンダルのパイソン柄を効かせてメリハリアップ。サンダルはベージュを選んで肌になじませれば、脚長効果も期待できる。

クリアヒールで夏の暑さを回避

クリアヒールで夏の暑さを回避したコーデ画像

ダークグリーンのノースリーブワンピースとアイスブルーデニムの爽やかな配色は、クリアヒールサンダル合わせで清涼感を盛り上げて。ヘアもすっきりまとめると好バランス。

【秋】は「インパクトのある柄」や「コートと同色」を選んで

落ち着いた色を選ぶことが増える秋には、ヒールで柄を取り入れてメリハリをつけるのが有効。また、コートの色と合わせて統一感を意識するコーデにも注目。

シンプルコーデのアクセントにパイソン柄ヒールをオン

シンプルコーデのアクセントにパイソン柄ヒールをオンしたコーデ画像

白Tやデニム、ジャケットといった定番アイテムの組み合わせには、パイソン柄のヒールパンプスを投入してマンネリを回避。きれいめレザーバッグを添えて、今っぽいテイストミックスコーデを完成させて。

暗めコーデにはヌーディーなヒールパンプスで明るさをプラス

暗めコーデにはヌーディーなヒールパンプスで明るさをプラスしたコーデ画像

ブラウンや黒の秋らしいダークカラーコーデには、肌なじみのよいベージュのパイソン柄ヒールを合わせてコーデをブライトアップ。足の甲がのぞくパンプスを選んで、適度に抜け感を加えて。

きれいめカジュアルにはヒールが鉄板

きれいめカジュアルにはヒールが鉄板のコーデ画像

きれいめムードを盛り上げるなら、やっぱり足元にはヒールが欠かせない。スリムなシルエットは、ノーカラーアウターでさらにすっきり整えて。

ツイードコートと色合わせしたバイカラーチャンキーヒール

ツイードコートと色合わせしたバイカラーチャンキーヒールのコーデ画像

目を引くツイードアウターには、色を合わせたヒールパンプスが好バランス。バイカラーのおかげで、黒コーデにさりげないポイントが加わる。

寒い【冬】はヒールに温かみのある色を選んで

外に出るのも億劫になるような寒い冬には、足元にぬくもりを感じるカラーを置いて温感を引き上げ。さらにヒールなら、寒さで縮こまった背中もしゃんと伸びるよう。

ボルドーのヒールパンプスで暖かさと女性らしさを

ボルドーのヒールパンプスで暖かさと女性らしさを出したコーデ画像

ダークカラーコーデには、大人の女性らしいボルドーがお似合い。足元にちょこんと効かせたさりげなさもポイントに。

ネイビー×キャメルで作るできる女スタイル

ネイビー×キャメルで作るできる女スタイルのコーデ画像

ネイビーとキャメルの端正なイメージを頼りに、できる女風スタイルをメイク。アンクル丈のデニムと足の甲がのぞくヒールパンプスで、適度に隙を作ると好印象。

ローヒールはベージュを選んで大人っぽく

ローヒールはベージュを選んで大人っぽくしたコーデ画像

ローヒールの場合、スキンカラーになじむベージュを選ぶのが吉。脚長効果が期待できる上に、大人っぽい表情も手に入る。全体を淡いカラーでまとめて、優しげなムードをまとって。

ニット帽とデニムのカジュアルコーデはヒールで高見えさせる

ニット帽とデニムのカジュアルコーデはヒールで高見えさせたコーデ画像

ベーシックな黒ヒールパンプスも、冬に大活躍。ニットキャップやデニムといったカジュアルな組み合わせも、シックなパンプスが高見えに貢献。異なるテイスト同士は、ベーシックカラーでまとめることですっきりさせて。

【デニム×ブーツ】コーデこそ男ウケ抜群!

カジュアルなデニムには、レディなサンダルやパンプスよりもブーツ合わせの方が親近感があるので、男ウケバッチリ。デニムとブーツのバランスの取り方に注目。

キャメル×レッドでカジュアルワンツーコーデをアップデート

キャメル×レッドでカジュアルワンツーコーデをアップデートしたコーデ画像

タートルネックニットと黒スキニーのカジュアルワンツーコーデは、レッドとキャメルの配色、そしてヒールで大人っぽく味付け。ロングブーツを合わせる場合には、ボトムスはすっきりとしたスキニーが好バランス。

いつもの日常に足袋ブーツで刺激をプラス

いつもの日常に足袋ブーツで刺激をプラスしたコーデ画像

ボーダートップスとデニムの定番コーデは、足袋ブーツでマンネリを回避。デニムの裾もブーツにインしないのが、今っぽく仕上げるコツ。

ショートブーツ×切りっぱなしデニムは相性抜群

ショートブーツ×切りっぱなしデニムは相性抜群のコーデ画像

黒タートルネックニットとベージュのチェスターコートのトラッドな組み合わせは、クロップド丈のカットオフデニムとショートヒールブーツで、ほんのりスパイスを効かせて。

花柄×ピンヒールのモードスタイル

花柄×ピンヒールのモードスタイルのコーデ画像

華やかな花柄シャツには、ダメージデニムとピンヒールブーツを合わせてネオグランジファッションをエンジョイ。黒で統一したロングアウターで、縦長効果を発揮して。

靴下を使った技ありコーデ

デニムとヒールの組み合わせに靴下を効かせれば、着こなし幅がさらに広がる。お手本コーデ3選をさっそくチェック。

寒さ対策とおしゃれの両方が叶う靴下合わせ

寒さ対策とおしゃれの両方が叶う靴下合わせのコーデ画像

きちんと感のあるストライプシャツだから、ヒールパンプスに白靴下を合わせてムードを統一。首や足首を覆ったスタイルなので、手首を見せることで程よく抜け感を加えて。

コーデに白を入れて明るさをプラス

コーデに白を入れて明るさをプラスしたコーデ画像

カーキアウターを主役にした秋冬の装いは、靴下とアウター袖のロールアップで白をチラ見せ。コーデが間延びせず、メリハリアップにつながる。

赤靴下でおしゃれマスターに

赤靴下でおしゃれマスターにしたコーデ画像

ワンピース風に着こなせるチルデンニットのベストには、インディゴブルーのスキニーデニムを合わせてメリハリシルエットをメイク。小さい面積ながらも絶大な威力を発揮する赤靴下で、プレッピームードを盛り上げて。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW