LIFE STYLE

仕事帰りに行きたい!都内「駅近ビアガーデン」5選

2018/06/07

年々進化しているビアガーデン。仕事帰りに外で飲む冷たいビールは最高ですよね!今回は、フォトジェニックな場所から大人な雰囲気の場所、カジュアルに楽しめるお店など、気分に合わせて楽しめる東京都内のビアガーデンをご紹介。仕事帰りはもちろん、女子会やデート、家族とのお出かけでもビアガーデンを楽しんでみては?

(1)OMOHARA BEER FOREST by YONA YONA BEER WORKS(原宿)

東急プラザ表参道原宿の6階屋上テラス「おもはらの森」に、『OMOHARA BEER FOREST by YONA YONA BEER WORKS(以下、オモハラ)』がオープン。
「よなよなエール」や「水曜日のネコ」など、ヤッホーブルーイングの人気クラフトビールがドラフトで楽しめるほか、クラフトビールを使ったここでしか味わえないオリジナルのビアカクテル「つぶつぶキウイ」や「マンゴーパイン」なども楽しめます。
料理は、夏祭りの屋台をテーマに、クラフトビールと相性のよい「骨付きジューシーチキン」や「クラフトソーセージ」、今年新登場となる「チリドッグ」「イカたっぷり塩焼きそば」などが展開されています。

INFO

店名:OMOHARA BEER FOREST by YONA YONA BEER WORKS
住所:東京都渋谷区神宮前4-30-3 東急プラザ表参道原宿 6階 屋上テラス「おもはらの森」
電話番号:03-5458-7576
営業期間:2018年6月29日(金)~9月17日(月)※9月は土日祝日のみ営業
営業時間:平日16:00~22:00、土日祝(お盆<8月10日~15日>含む)12:00~22:00(祝前23:00)※ラストオーダー:フード1時間前/ドリンク30分前

(2)SKY PARADISE BEER GARDEN(新宿)

屋上でステーキも楽しめる伊勢丹ビアガーデン『SKY PARADISE BEER GARDEN』。ランチタイムには、「atelier 森本 XEX」や「炭火焼肉 An」が提案するステーキブランド「ステーキNO.1 STEAK THE FIRST」よりステーキがリーズナブルな価格で提供されています。15:00からは「SALVATORE CUOMO」がプロデュースする、南イタリアを代表するナポリピッツァなどのオリジナリティ豊かなメニューが登場。もちろん夜もお肉を食べたい方のために、コースとは別にステーキメニューも用意されています。

そして今年もおすすめなのは、女性限定デザート付コース(2時間制・3時間制)!見た目もかわいいカクテルは写真映えすること間違いなし。気の合う仲間といつもより空を近く感じられる伊勢丹新宿店の屋上で楽しいひとときを。

INFO

店名:SKY PARADISE BEER GARDEN
住所:東京都新宿区新宿3-14-1伊勢丹新宿店本館屋上アイ・ガーデン
電話番号:03-6890-0199 (午前11時~午後8時)
営業期間:2018年6月6日(水)~9月30日(日)
営業時間:11:30~22:00 ※STEAK THE FIRST、ランチ営業11:30~、ビアガーデン営業15:00~22:00 ※ラストオーダー:フード21:00/ドリンク21:30
WEB:http://www.salvatore.jp/beergarden/isetan-shinjuku/
※雨天または天候の状況・諸事情により中止の場合あり。

(3)美しくなるビアガーデン(銀座)

2013年から登場した松屋銀座の『美しくなるビアガーデン』。従来のビアガーデンのイメージを一新する“コンセプトビアガーデン”という新たなスタイルで話題になり、人気は年々上昇。
「健康で美しく」を目指す女性が増えるなか、「カラダづくり」という要素は今や必須。そこで今年は「美カラダ」をテーマに、カリスマクロスフィットトレーナー AYA先生とコラボレーションして、2018スタイルの「美しくなるビアガーデン」を展開。注目は、AYA先生監修による「飲むサラダ」と「食べるサラダ」。「美カラダ」に欠かせない野菜を、たっぷり手軽にとれるのが魅力。その他にも、高タンパクの肉、低カロリーの野菜、そして、脂肪燃焼効果が期待されるチーズを取り入れた、美味しくヘルシーで栄養豊富なメニューが用意されています。カラダづくりのためにトレーニングをしている方や、健康的なダイエットを目指す方などあらゆる女性の「美カラダづくり」を支えるメニューが揃っています。

INFO

店名:美しくなるビアガーデン
住所:東京都中央区銀座3-6-1松屋銀座屋上
電話番号:050-3187-9333(24時間ガイダンス対応)
※スタッフによるお問い合わせ対応時間13:00~21:00
営業期間:2018年5月25日(金)~9月30日(日)
営業時間:平日17:00~22:00、土日祝16:00~22:00 (L.O.21:00) ※営業時間はイベント開催により変更の場合あり。
定休日:無休(松屋銀座の休館日に準ずる)※天候により、休業の場合あり。
※予約は来店日の1ヶ月前より開始。

(4)アメリカン ビアガーデン(六本木)

選び抜いた新鮮な素材をダイナミックに調理するステーキハウス「オーク ドア」では、本場アメリカの料理をシェアスタイルで楽しめる『アメリカン ビアガーデン』を開催。今年は、6月~7月に“サウスウエスト バーベキュー”、8月~9月には“ノースイースト シーフードボイル”と、アメリカらしい2種類のメイン料理が展開。

“サウスウエスト バーベキュー”で注目すべきは、低温でゆっくりとスモークする本場アメリカ・テキサスのバーベキュースタイルで、ホワイトスモーク社のマシーンを使いアップルウッドのチップで8時間以上かけて燻製にしたスモークミートの豪快な盛り合わせ。

“ノースイースト シーフードボイル”では、まるごとのロブスターをムール貝などのシーフードや野菜、ソーセージとともにダイナミックにボイルしたアメリカスタイルのメインディッシュをシェアスタイルで楽しめます。
またフリーフローのカクテルには、オーク ドア バーで作る本格的なフローズンマルガリータとフローズンモヒートがそれぞれ2種類ずつ用意されており、夏を楽しむのにふさわしい他にはないセレクションを味わえます。

さらに、ソファーシートでドン・ペリニヨンなどのシャンパンを好きなだけ楽しめるほか、バーベキューとシーフードの両方を堪能できるVIPプランも用意。

INFO

店名:アメリカン ビアガーデン
住所:東京都港区六本木6-10-3グランドハイアット東京6階
電話番号:「オーク ドア」03-4333-8784(直通)
提供期間:2018年6月1日(金)~9月30日(日)
開始時間:18:00/18:30/20:15/20:45 ※2時間制

(5)Orangery Garden(代々木)

代々木VILLAGE by kurkkuでは、毎年好評の「代々木VILLAGE BEER TERRACE」をヨーロッパの夏を感じさせる『Orangery Garden(オランジェリーガーデン)』をテーマに開催。
オランジェリーは、中世ヨーロッパでオレンジなどの柑橘類を冬越えさせるために作られた“温室”を意味します。今年は緑の生い茂る中にオレンジがなる爽やかなヨーロッパの夏をイメージし、その緑の中に象徴的に配置されたオレンジのトンネルが出現。お庭にはフォトスポットと、白を基調としたビアテラス限定のカウンターが登場。プラントハンター西畠清順氏がプロデュースした代々木VILLAGEの植物たちとのコラボレーションも楽しめます。

代々木VILLAGEには2つのゾーンがあり、「CONTAINER ZONE(コンテナゾーン)」では、カジュアルなお店が集合し、今回のテーマをイメージしたフルーツやハーブを使用した爽やかな夏のメニューを気軽に楽しめます。

一方、お庭の広がる「VILLAGE ZONE(ビレッジゾーン)」では初の試みとなる2時間飲み放題の「フリーフロー」プランが登場!ヒューガルデンの生ビール2種に加え、今回のビアテラスのためだけに作られた3colorsサングリアが用意されています。
また、ランチタイムもビアテラスを開催。代々木VILLAGEのメインダイニングであるイタリアンレストラン「code kurkku(コードクルック)」からホテルクオリティの全8品の料理とサービスが提供されます。
夜はビアテラスを運営するMUSIC BARの専属ミュージックセレクターによるアナログレコードの音楽も楽しめます。ホテルクオリティの食事に良質なサービス、そして心地よい音楽と空間が揃った、代々木VILLAGEの大人のビアテラスで今年は夏を満喫してみては?

INFO

店名:Orangery Garden
住所:東京都渋谷区代々木1-28-9
営業期間:5月25日(金)~9月30日(日)
営業時間:11:30-15:30(VILLAGE ZONEのみ開催)、18:00~22:00(CONTAINER ZONEは24:00まで) ※22:00以降は店内のみ営業。テラス席は22:00まで。※雨天決行(雨天の際、ビレッジゾーンはラウンジペース又はバースペースへの案内)

------------------------
Editor:Miyu Komiya
------------------------

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW