女は花でエロスを語る〜ヴィーナスマイの愛の女神通信〜
LIFE STYLE

女は花でエロスを語る〜ヴィーナスマイの愛の女神通信〜

2018/06/01

人気の美人占いユニット、mailoveのヴィーナスマイさんの単独連載が読めるのはMINEだけ! 読むだけで女性の生まれ持った美しさと本来の魅力が輝き出す、スピリチュアルコラムを隔週でお届け。
HOROSCOPEカテゴリーでも占いの連載を行っているのでどちらもチェックしてみて。

あなたの「官能度」はどれくらい?

さて、このコラムはあなたの“官能性”を開いていくためのものなのだけれど。
ここでひとつ、テストをしてみたいと思うわ。
あなたの「官能度」がどれだけ高いか、抜き打ちチェックよ!

この1ヶ月を思い出してみて。あなたのお部屋にお花が飾られていたのは、いったい何日ぐらいかしら。フェイクではなくて、きちんと生きているお花ね。

答えが20日間以上の人…… 素晴らしいわ! 引き続き、官能に溢れる人生を送ってね。
10日〜20日未満の人…… いい調子よ。でももっと、あなたは官能的になれるはず。
1週間未満の人…… だいぶ危機ね。仕事が忙しかったのかしら?
ほとんど飾っていない人…… 言葉もないわ。あなたの官能度、残念ながら枯れています。

そう、というわけで、お花と官能は切っても切れない関係なの。どんなに着飾ってセクシーにしていたとしても、お家にお花の1本もない女性は、ハリボテのようなものよ。

なぜかですって?
それは、花という存在そのものが、エロティックだからよ。見た目も、香りも、手触りも五感を刺激し、枯れゆくときまで全力で生きている。溢れるみずみずしさが、官能を煽るの。エロスとは生きる力、生命の躍動ですもの。

文句なしに美しく、ただ存在するだけで人々を魅了する。つまり、花は女性そのものとも言える。部屋に花を飾るのは、あなたが女性であることを常に思い出し、魅力を高めるためね。官能と女らしさのブースター、それが花の持つ魔法よ。この力を借りないなんて、もったいないわ。

飾るのはどんなお花でも構わない。あなたが見てピンとくるもの。沸き立つ生命力と、エロティックさを感じるお花を選ぶといいんじゃないかしら。

薔薇の花の、幾重にも重なる花弁のミステリアスな妖艶さ。
ユリの純粋無垢なようでいて、花芯の部分に宿る艶かしさ。
紫陽花のいじらしいぐらいの可憐さに、かえって萌える人もいるかもしれない。

桜、カーネーション、忘れな草…… それぞれの花に、それぞれのエロスがあるわ。それぞれの女性に、それぞれのエロスがあるのと同じ。

個人的に選ぶなら、今の季節は芍薬が好き。 旬のお花には強い生命力が宿るわ。
華やかな満開の姿はもちろん、 ギリギリまでぎゅっと蕾を固く閉じたままの、思わせぶりな感じがたまらない。
わずかな時間で散ってしまう刹那的なところも、また魅力。
ふわりと漂うノーブルな香りが、部屋全体を官能的にしてくれる。

そしてもう一つ大事なことはね、花は、JOY=喜びを司るの。頭で考えるような楽しさではなく、胸の奥から震えるような喜びを、あなたはどれほど感じているかしら。生きる喜びを全身で感じる。それがエロスのパワーであり、これがなくては、人生の意味なんてないわ。花を飾ることで、あなたの喜びを感じる力は強くなるの。

お花を飾ってもすぐに枯れてしまう…… という人は、それだけあなたに花が必要だという証よ。彼らがフル回転して、あなたを守ろうとしてくれている。枯れてしまうから飾るのを諦めるのではなく、今、人生に喜びが足りていないんだということをどうか思い出して。枯れる分だけ、あなたにはもっともっと、お花とJOYが必要なのよ。

…… さて、最後にもう一つだけ、テストをするわね。
あなたをお花で表すとしたら、それはどの花かしら?

答えと理由(好きだから、だけではない理由ね)が、ご自分のエロスを知る大きなヒントになるわ。ぜひ考えてみてちょうだい!

Venus mai Profile

大手出版社のファッションエディターからスピリチュアルビューティコンサルタントに転身、魔女ユニットmailoveとして活動中。3000年以上続く魔法学校で学んだ、ヒーリングやホロスコープ、タロットなどを駆使してクライアントの女性性を開かせ、その人が本来生まれ持った魅力や才能を輝かせることを中心としたセッションは、業界内でも「怖いくらいに当たる!」、「人生が変わった」と口コミで話題。愛と美の女神アフロディーテと深い縁を持ち、そのメッセージも伝えている。

mailoveホームページ

Editor:Moyuru Sakai

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW