HOROSCOPE

ヒーラーyujiに聞く、開運レッスン【vol.7 運を味方につけるには/後編】

2018/05/30

「運がいい人」と「運が悪い人」、その差は一体何なのでしょう? 前回のコラムでは、「運」について教えてくれたヒーラーのyujiさん。では、どうしたら運がいい人になれるのか。今回はその秘訣について詳しく聞きました。

運気のサイクルに乗るために必要なこと

「運気のサイクルに上手に乗るには、宇宙とチューニングすることが必要になって来ます。そのためには五感を磨くのがおすすめ。自分というものを、天からのエネルギーを通す導線のようなものと捉えてください。
よく、『食べたものが自分を作る』と言いますが、食べ物ももちろんのこと、音や視覚、触覚、嗅覚、すべての波動がエネルギーに影響しています。ですから、美しいものを見たり触れたりすることを心がけてください。

五感の中でも特に、音の波動は重要。言霊という通り、悲しいニュースや汚い言葉などを聞けば、自分の波動もその影響を受けやすいのです。人によって敏感な五感の種類は異なりますが、僕の場合は音に敏感なので、雑踏を歩くときには外部の音に影響を受けないように、ヘッドフォンで音楽を聴いてノイズキャンセラー代わりにしています。

そうやって自分がどの五感のセンサーに優れているのかに敏感になっておくと、宇宙からのサインをキャッチしやすくなるし、今自分がどんな運気のサイクルにいるのかということにも気が付きやすくなります。

それと、基本的に自分の周りにいる人たちは、自分自身を映し出しているものだと思ってください。『鏡の法則』というのがありますが、まさにそれ。
今、周りにムカつく人しかいない、という場合は注意が必要。もしかしたら、自分がそういうエネルギーを周りの人に対して振りまいているのかもしれませんよ。ときどき、自分の周りにどんな人がいるのか振り返ってみる。そうすると、今自分が出している波動の高さがチェック出来ます。いい波動を出せば、いい波動が返ってくる。——宇宙のこの基本原則を思い出して常にいい波動を出す努力をすれば、自然と運がいい人になれるはずです」

次回は、「パワースポットの法則」をご紹介予定! お楽しみに。

yuji Profile

四国・香川県出身。イタリアでプロダクトデザインの仕事に就いたのち、帰国しヒーラーとして独立開業。西洋占星術をベースにした独自のセッションが口コミで話題を呼び、鑑定は現在2千人待ち。2019年には全国47都道府県、鑑定行脚の旅を予定している。Twitter アカウントはuenopasiri、星回りについて綴ったブログyujiの星読み語りも好評執筆中。

Editor:Moyuru Sakai

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW