本気の婚活をきっかけに「始めたこと・やめたこと」4つ
shutterstock.com
LIFE STYLE

本気の婚活をきっかけに「始めたこと・やめたこと」4つ

2018/06/01

「結婚したいけど、イイ出会いがない!」
合コンやマッチングアプリを利用してみたけれど、正直どれもイマイチ。一体いつになったら出会えるの?……と諦めモードの女性も多いのでは?
そこで今回は、「今年中には絶対結婚する!」と決意して、見事ゴールインした婚活経験者たちの「やっていたこと・やめたこと」を徹底リサーチ!すると彼女達の“マイルール”が明らかになりました。

(1)出会いの場を1つに絞らない

婚活といっても、「合コン」「友人の紹介」「マッチングアプリ」「婚活パーティ」など、出会いはさまざま。実際に婚活で結婚相手を見つけた女性たちは、「1つにこだわったらダメ」「気になったら顔を出してみることが大切!」「同時進行」と口をそろえて言います。

自分に合った出会いの場に狙いを定めると、マッチング率もアップしますが、初めから「これ!」と決めてしまうと、イイ出会いを逃してしまうことがあるので要注意! できるだけ出会いの場は併用するのが成功へのポイントですよ。

(2)譲れない条件を書き出してマトリクス作成する

せっかくイイ出会いがあっても、「やっぱり理想と違う!」と手放してしまう女性は少なくありません。そんな方に試していただきたいのがコレ。結婚相手に求める条件を書き出しておき、出会った人をそのマトリクスに当てはめて考えるという方法。

条件は欲を言い始めるとキリがありませんが、実際にまとめてみると意外と優先度が低いものも明らかに……! 「仕事を続けたいから転勤族はNG」「義理の両親との同居は避けたいから長男はダメ」など絶対に譲れないポイントが浮き彫りになって、パートナー探しがスムーズになりますよ。

(3)すぐに結果を求めない

運命の人だと思ったら、やっぱり違った……。婚活をしていると、よくあるケースです。でも、1度や2度失敗したからといって、自分を責めたり悔やんでいたら婚活疲れしてしまうのがオチ。「失敗して当たり前」「成功したら儲けもの」といった前向きな気持ちで向き合わないと、途中で挫折してしまいます。

ただし、「自分のダメなところは認めて反省する」ことはとっても重要! あなたも“失敗は成功のもと”だと思って、気長に婚活と向き合ってみてはいかがですか?

(4)とりあえずデートしてみる

気に入った人がいたら自分から積極的にアプローチするのはもちろん、タイプではない人からのお誘いにも「とりあえず一度は応じてみる」のが成功への近道です。

実際に婚活をきっかけにゴールインした女性たちは、「はじめはまったく興味がなかった」「正直タイプの男性ではなかった」とのこと。結婚を前提とした出会いを求めているのは相手も同じ。好意を持ってくれた男性とは、とりあえず一度デートしてみましょう。

なんとなく「イイ人がいたらいいな」と思っているだけでは、なかなか上手くいかないのが婚活。“成功へのポイント”を押さえておく必要があるんです。あなたも今回ご紹介した婚活経験者たちのマイルールを参考に、本気の婚活を始めてみてはいかがですか?

------------------------
Editor:mook
------------------------

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW