http://www.roppongiartnight.com/2018/
LIFE STYLE

今週末は「六本木アートナイト」でアートな夜遊びを!

2018/05/25

六本木の街を舞台にした一夜限りのアートの饗宴 「六本木アートナイト2018」が今週末開催されます!10回目である今回のテーマは「街はアートの夢を見る」。
大都市東京での街づくりの先駆的なモデル創出を目的とし、東京を代表するアートの祭典として広く浸透してきました。
今回は、多彩なアート作品やパフォーマンスが目白押しの「六本木アートナイト2018」の魅力をご紹介します。 

眠らない街・六本木で夜通しアートを愛でる初夏

「街はアートの夢を見る」というテーマにふさわしいエリアごとのプログラムが、六本木の街を広域にわたって繋ぎます。
中でも、日本の現代アート界を牽引する金氏 徹平、鬼頭 健吾、宇治野 宗輝の3人によるメインプログラムは必見です。
また「六本木アートナイト 2018」当日は、各美術館やギャラリー、施設で展覧会特別プログラムが開催されたり、開館時間が延長されたりと、連動企画が盛りだくさん。どこから回れば良いのか悩んでしまいそうですね。
そこでオールナイトでアートを楽しみたいという方に、数あるプログラムの中から、オススメのルートをご紹介します! 

編集部がおすすめするオールナイトでアート三昧ルート

18:00〜18:45 六本木ヒルズで開催される「キックオフセレモニー」からスタート!

まずは街中で配布されている公式ガイドブックをゲットして、イベントの全貌をチェックしましょう。
■六本木アートナイト2018コアタイムキックオフセレモニー@六本木ヒルズアリーナ
■金氏徹平「オープニングアクト」@六本木ヒルズアリーナ

19:00頃 運が良ければ放水パフォーマンスに遭遇できるかも?

■宮本宗「影ワニ」@六本木アリーナ周辺

19:30〜 最初の休憩。バーでサントリーウイスキー「響」を一杯!

■サントリーウイスキー「響」ART OF BLENDING @六本木ヒルズ大屋根プラザ

20:00〜 この順番に歩きながら鑑賞し、六本木交差点方面へ

■ニコラ・ビュフ「提灯ロケット」@六本木ヒルズ ウェストウォーク2F

■マグダ・セイエグ「まちと美術館のプログラム『六本木ヒルズ 15 周年記念インスタレーション』」@六本木ヒルズ 66プラザ
■ツワージック・チン・チョー・レン「みんなのちから V, 東京」@六本木ヒルズ ノースタワー タリーズコーヒー前

20:45〜 六本木交差点で、いつも見ている景色との違和感を体感

21:00〜 外苑東通り沿いを国立新美術館方面へ

■森 貴之「UVLS / Komainu」@天祖神社

21:15〜 国立新美術館で“映え”を狙う!

■鬼頭 健吾「hanging colors」、「broken flowers」他 @国立新美術館

22:00〜22:30 六本木にあるショップとアートのコラボ、光の巨人に目を瞠る

■加藤 立「夜警」@桂由美ブライダルハウス 東京本店
■DUNDU「DUNDU~光の巨人~」@東京ミッドタウン プラザ1F

22:30〜23:00 ちょっと一休み。夜風を感じながら芝生にゴロン

■鈴木 康広「空気の人」@東京ミッドタウン 芝生広場

23:15〜 またちょっと休憩。東京ミッドタウン内の飲食店で夜食&夜酒。

0:30〜1:30 休憩したら、後半戦!東京ミッドタウンのコンテンツを攻める!

■宇治野 宗輝「ドラゴンヘッド・ハウス」@東京ミッドタウン キャノピー・スクエア
■小原 典子「鳥の交差点」他@東京ミッドタウン プラザ1F

■JR「インサイドアウト・プロジェクト IN JAPAN presented by Reborn-Art Festival」@東京ミッドタウン プラザB1F、1F

1:30〜2:30 深夜のダンスパフォーマンスに圧倒される!

■廣川 玉枝 × 湯浅 永麻 × 脇田 玲「XHIASMA」@東京ミッドタウン ガーデンテラスB1F(受付場所:外苑東通り沿いガレリア入り口)

2:30〜4:00 そろそろ眠い…。東京ミッドタウンや六本木ヒルズのスターバックスコーヒーでお茶しつつ、今夜の感想で盛り上がる

3:00~3:30 元気がある人は、コンドルズを主宰する振付家・ダンサーの近藤良平を音頭取りに、熱く静かに真夜中の盆踊り

■近藤良平とその仲間たち《六本木夜舞場 Vol.6真夜中の盆踊り》@六本木ヒルズアリーナ

5:00~6:00 そうこうしているうちに、始発の時間。ラジオ体操で朝を迎えます!

■日本フィルハーモニー交響楽団×インビジブル「クラシックなラジオ体操」@六本木ヒルズアリーナ

体験・参加型プログラムでアートの世界に飛び込もう

お店や道、公園などにアート作品が点在されており、普段とは少し違った表情を見せる六本木。今年も様々なインスタレーション作品が街に溢れる「六本木アートナイト 2018」には、体験・参加型のプログラムも用意されています。

特に六本木アートナイト運営本部(ラピロス六本木)において整理券が配られる参加型プログラムCALAR.ink《Dreaming Frame -ゆめみるがくぶち-》では、不思議な絵画の世界に迷い込み、様々な体験ができちゃう……? 物語の終わりには、世界に2つとない特別な絵画が完成するそう。一体どのような作品が出来上がるのでしょう。あなただけの物語を紡いでみてください。

【開催概要】

■日時
2018 (平成30)年5月26日(土)10:00~27日(日)18:00
<コアタイム>5月26日(土)18:00〜27日(日)6:00
※コアタイムはメインとなるインスタレーションやイベントが集積する時間帯です。
■場所
六本木ヒルズ、森美術館、東京ミッドタウン、サントリー美術館、21_21 DESIGN SIGHT、国立新美術館、六本木商店街、その他六本木地区の協力施設や公共スペース
■入場料
無料(但し、一部のプログラムおよび美術館企画展は有料)

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW