shutterstock.com
LIFE STYLE

トラブル多発の前に!同棲前に「必ず確認しておきたい」4つのこと

2018/05/22

一緒にいる時間が増えてきたり、逆に忙しくてなかなか会えなくなったりすると、「同棲」を考え始めるカップルは多いようです。
ただ、実際に同棲をする前に、ちゃんと話し合って色々確認しておかないと、あとで揉めることになりかねません。
そこで今回は、同棲を始める前に確認し、決めておくべきことをご紹介します。

「期間」はどのくらいか

同棲をしているカップルにありがちなのが、一緒に暮らしているうちにもはや家族のような関係性になってしまい、ダラダラと時間ばかりが過ぎていってしまうというケースです。そうなると、なかなか結婚にも踏み切れなくなります。

同棲をする期間をどのくらいにするのか、ある程度の目安は話し合っておかないと、ズルズルとした付き合いになってしまう可能性が高いです。特に、結婚を意識している相手なのであれば、「2年後くらいまでには結婚をしたい」などと意思を伝えておくことが大事でしょう。

同棲をする「目的」について

「好きだから」とか「ずっと一緒にいたいから」といった思いだけで同棲を始めてしまうと、最初だけ盛り上がってすぐに飽きがきたり、逆にダラダラとただ一緒にいるだけの関係になったりしかねません。

特にこれといった目的がないのであれば、同棲をする意味もあまりないはず。「結婚資金を貯めるため」とか「結婚生活をシュミレーションするため」など、目的を事前に明確にしておきましょう。そもそもふたりの目的があまりも違いすぎる場合は、同棲しても失敗してしまいます。

「家事の分担」はどうするか

同棲を始めたら、日々の生活を共にすることになるので、料理、洗濯、掃除などの家事ももちろん一緒に行うことになります。なので、どういう役割分担にするのかは、あらかじめ決めておいた方がいいでしょう。

きちんと決めないまま、何となく気づいた方がやるといった形にすると、どちらか一方にばかり負担がかかって、それがストレスに繋がることも……。細かくきっちりと決める必要はないですが、大まかな分担はしておくと揉め事は起こりにくいはずですよ。

「お金の支払い」について

お金については、同棲が始まる前に必ず話し合っておきましょう。最もトラブルになりやすい部分ですし、そのまま別れに繋がってしまう危険性だってあるのです。

家賃や光熱費の支払いについてはもちろん、それとは別の生活費などについても、ざっくりでいいので事前に話し合っておくことが大事。結婚も考えているのであれば、ふたりでお金のやりくりをする練習になっていいですよ。

「同棲」は新婚気分が味わうことができ、ちょっと新鮮でふたりのラブラブ度を高めてくれるでしょう。とはいえ、最初にきちんと最低限のルールは決めておかないと、あとから様々な問題が発生する可能性も大いにあります。切り出しにくいことも、一緒に住む前に解消しておきましょう。

------------------------
Editor:Syuhei Yamada
------------------------

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW