暮らすように泊まれる葉山の宿、「The Canvas Hayama Park」へ
LIFE STYLE

暮らすように泊まれる葉山の宿、「The Canvas Hayama Park」へ

2018/04/30

今回の葉山女子旅企画でステイした「The Canvas Hayama Park」は1日3組のみのヴィラタイプの宿泊施設。キッチンや調理器具も完備のうえ、ペットOKの棟も。一色海岸からは歩いて約2分で、まさに憧れの葉山ライフを体感できる、おすすめの宿。

一棟貸切で、まるで別荘のような優雅なひと時を

一色海岸近くの閑静な住宅街の中にある、ナチュラルなウッドデッキが特徴的なモダンな建物。

2階建のヴィラを一棟貸切スタイルだから、お部屋も広々。別荘に来たような気分を味わえます。今回ナビゲーターの二人が宿泊した「水面」タイプのお部屋の壁には、ロッククライミングの仕掛けが! 雨が降ってもお部屋で楽しめそう。

ヴィラ内は日差しが降り注ぐ明るい空間で、居心地が良すぎて「たまにはお部屋でゆっくりするのもいいね」とふたり。

バスルームも自然光が入る明るい空間で、自動給湯でお湯張りもラクラク。優雅なバスタイムを過ごしたい。

そして、歩き回って疲れた身体を癒してくれるベッドルームは、ピンクのリネンを使ったベッドメイキングが可愛くてフォトジェニック。

夜には、ベッドルームでお約束の女子トーク!

The Canvas Hayama Park

3棟のスタイリッシュなヴィラからなる宿泊施設。葉山公園を庭に、一色海岸へも徒歩圏内という自然に恵まれたロケーション。最大5人まで泊まれるから、家族や友達との宿泊がお得でおすすめ。宿泊料金一棟¥35000~(宿泊時期などにより異なります。詳しくはHPへ)

神奈川県三浦郡葉山町下山口1969

公式サイト

----------------------
Editor:Moyuru Sakai
----------------------

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW