©️Getty Image
FASHION

バカンススタイルは、セレブがお手本!

2018/04/27

もうすぐゴールデンウィーク、旅行の計画はもう済んだ?旅の計画をしている人も、はたまたお家でゆっくり過ごそうと考えている人も、今年のゴールデンウィークをちょっと充実させることができる鍵はファッションにあり! 毎年ゴージャスな旅で注目されているセレブたちのバカンススタイルを参考に、この連休を思いっきり楽しんでみない?

ベラ・ハディッド

©️Getty Image

センシュアルなかぎ編みのワンピースを、ヘルシーに着こなしたベラ・ハディッド。インナーに水着を忍ばせるテクニックは、肌の露出をいやらしく見せないベラならではの着こなし。ちょっぴり勇気がいるスタイルだけれど、南国の開放感が背中を後押ししてくれそう。ワンピースを脱げば、いつでも海に飛び込む準備は万全!

【関連記事】ここまでやる? ベラ・ハディッドの私服コーデがセクシーすぎる

マーゴット・ロビー

©️Getty Image

バカンスコーデの定番アイテムといえば、ワンピース。マキシ丈もいいけれど、よりアクティブに楽しみたいなら、マーゴット・ロビーみたいな膝上丈もおすすめ。オフショルダーで肌を大胆に見せるワンピースだけど、ブラックをチョイスすれば大人っぽい露出を楽しめる。歩きやすさと品の良さを兼ね備えたミュールで、コーディネートを引きしめたら、大人のバカンスコーデが完成!

スキ・ウォーターハウス

©️Getty Image

開襟シャツとショートパンツでベースをメンズライクにまとめつつ、光沢感と柔らかい質感で高級感と女性らしさを両立させたスキ・ウォーターハウス。テロっとした素材がリラックスムードを演出していて◎。今っぽいちょっぴりナードな柄×柄は、同系色の柄物を合わせているからまとまりのあるスタイルに仕上がる。スポーティなサンダルとキャップでハズしを効かせて。

ケイト・ボスワーズ

©️Getty Image

バカンスといえば、オールインワンもはずない。空港でキャッチされたケイト・ボスワーズのスタイルは、落ち着きのあるブラウンレッドのオールインワン。
ボリューミーな袖やワイドなパンツといったリラックス感のあるシルエットがある一方で、デコルテが綺麗に見える首回りや、スッキリとしたウエストラインで程よく品のあるバカンススタイルに。1枚でコーディネートが完結するオールインワンをバカンス用に選ぶなら、ケイト・ボスワーズのようなメリハリのあるものをチョイスしてみて。

ベハティ・プリンスルー

©️Getty Image

とろみと光沢感のあるリラックスムード満点のワンピースをさらりと身にまとったのは、ベハティ・プリンスルー。とても女性らしく着こなせるワンピースだけれど、ミラーサングラスやチョーカー、黒のバッグにアレキサンダーワンのサンダルといった辛口の小物で統一させて、媚びないスタイルに。ベハティの肩肘をはらないスタイルはいつだって好感度高め。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW