FASHION

どう買い足す? スタイリスト別、春のワードローブ計画【山王丸久美子編】

2018/04/18

吹き抜ける風が心地良い4月。春服の準備はもう済んだ? 衣替えの季節には、どうアイテムを買い足していくべきかが悩みどころ。そこで、人気スタイリストに「春のワードローブの揃え方」をヒアリング。3回に渡ってお届けした本企画、最後に贈るのは山王丸久美子さんのワードローブ計画。

【4月中旬】まず、耳元のおしゃれをアップデート

「季節の変わり目には、まずアクセサリーから新調。シルバーとゴールドのミニマムなデザインが魅力のガヴィリアジュエリーのピアスで個性を光らせて」
首元もすっきりと軽装になる季節には、耳元のアイテムをアップデート。春の光を受けてキラキラと反射するモードなピアスを取り入れて、耳元の装いをアップデート。
ピアス¥25,000/ガヴィリアジュエリー (ギャルリー・ヴィー 丸の内店)

【4月下旬】どんなムードにもハマるシャツを投入

「今、シャツを着たい気分。サイモン ミラーのシャツは、古着っぽいデニムと合わせてカジュアルに着たり、ヴィヴィッドカラーやブラックのパンツと合わせてモードに着こなしたりと、合わせるボトムス次第でムードが変わるんです」肩線が前寄りにデザインされているシャツは、抜き襟がしやすくこなれた印象がアップ。
シャツ¥48,000/サイモン ミラー (エドストローム オフィス)、パンツ/スタイリスト私物

【5月上旬】フレッシュな装いを叶えるセーラーカラー

「Tシャツばかり着ていてスタイリングに飽きた時には、セシルバンセンのセーラーカラーを投入。無地のTシャツはもちろん、ロックTと合わせて着ても可愛いです。」
トップスに重ねるだけで新鮮さを与えてくれるセーラーカラーは、ふわりと風に舞うシースルー素材で春の訪れを感じて。
カラー¥43,000/セシルバンセン (エディション 表参道ヒルズ店)、Tシャツ/スタイリスト私物

【5月中旬】ミントグリーンのアイテムで爽やかに

「キャッチーさを兼ね備えた爽やかなミントグリーンのアイテム。シルエットが綺麗なパイソン柄パンツは、トップスをインしてコンパクトにまとめたり、丈の長いトップスと合わせても好バランス。カラーリンクさせてアデューのシューズを取り入れても可愛いです」
パンツ¥63,000/アクネ ストゥディオズ (アクネ ストゥディオズ アオヤマ)、シューズ¥57,000/アデュー (エドストローム オフィス)

【5月下旬】1枚でもサマになる変形ショルダートップス

「トレンドの変形ショルダートップスは、1枚でスタイリングがサマになるアイテム。ELINのタンクトップは、裾がアシンメトリーになっているのでスタイリッシュな印象に。」
今季押さえておきたいワンショルダーなどの変形ショルダートップスは、ベーシックカラーをチョイスしておけばお手持ちのボトムスとgoodバランスに。
(右)トップス¥23,000/エリン (デミルクス ビームス 新宿)、(左)トップス/スタイリスト私物

紹介してくれたのは、山王丸久美子さん

京都造形芸術大学 卒業。
一ツ山佳子氏に師事。
2014年独立。
ストリートな要素を加えたモードなスタイリングに定評がある。

エドストローム オフィス/03-6427-5901
アクネ ストゥディオズ アオヤマ/03-6418-9923
エディション 表参道ヒルズ店/03-3403-8086
デミルクス ビームス 新宿/
ギャルリー・ヴィー 丸の内店/03-5224-8677

---------------------------------------
Photographer:Kevin Chan
Stylist:Kumiko Sannoumaru(KiKi.inc)
Editor:MINE
---------------------------------------

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW