【身長別】おさえるべきコツ

身長が異なれば最適なレイヤード方法も変わってくるもの。150cm半ば、160cm半ば、170cm前半の身長別でスカートのレイヤード術をご紹介! 重ねることで、すぐに今どきな印象に仕上げてくれる、旬のバランスに挑戦してみて。

150cm半ば:「フィット&フレア」でメリハリを意識

モデル身長:156cm

身長が150cm台のあなたが、スカートをレイヤードする時におすすめなのは、「フィット&フレア」。スキニーデニムにボリュームたっぷりなフリルスカートを合わせて、メリハリのあるレイヤード術を楽しんでみて。アシンメトリーのスカートなら、目線の位置が散るのでスタイルアップ効果大。最後に、春の差し色としてイエローのサンダルを加えて。

身長が低めの場合、レイヤードアイテムにワイドパンツを選ぶと重心が下になってしまうので、避けるのがベター。

ベスト¥12,000/バッカ(トゥモローランド) ロゴTシャツ¥8,500/Calvin Klein(チャオパニック・カントリーモール) デニムパンツ¥15,000/マカフィー(トゥモローランド) スカート¥17,000/エムエルエム レーベル(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) サンダル¥18,000/CORSO ROMA 9(ナノ・ユニバース カスタマーサービス)

160cm半ば:ひざ下丈スカートでモードに演出

モデル身長:165cm

ある程度身長がある160cm台のあなたは、膝下丈のスカートとワイドパンツというモードな印象を叶える組み合わせにトライして。トップとスカートはブラックで統一感を出しながら、トレンドのシースルー素材を用いて異素材ミックスを意識。ヴィヴィッドな色合いのワイドパンツでアクセントを加えながら、細ベルトでメリハリを作ることも忘れずに。

ブラウス¥14,000/Kaene(ナノ・ユニバース カスタマーサービス) 中に着たTシャツ¥9,800/ザ シンゾーン(シンゾーン ルミネ新宿) スカート¥16,000/ティーブン アラン(スティーブン アラン トーキョー) ベルト¥9,500/トリーレザー(スティーブン アラン トーキョー) パンツ¥23,000/アストラット(アストラット 新宿店) サンダル¥57,000/TOGA PULLA(ミッドウエスト)

170cm台前半:「ロング&リーン」でさらにスタイルアップ!

モデル身長:170cm

170cm台のあなたは、身長を生かした縦長シルエットを意識して。シャツワンピース1枚で着ても可愛いけれど、カラートーンの異なるオフホワイトデニムスカートを重ねて、色のレイヤードに挑戦するのがおすすめ。背があるからこそ、モード感が増して洗練された印象に。

シャツワンピース¥32,000/サップ 中に着たタンクトップ¥7,000(メンズ商品)/handvaerk(ビショップ) デニムスカート¥6,000/ジョイントワークス(ジョイントワークス 新宿店) ネックレス各¥6,800/CITRUS(ビショップ) レギンス¥21,000/バッカ(トゥモローランド) スニーカー¥9,990/アディダス(アトモス ピンク)

【初級編】

同系色のカラーを使った【レイヤード初級テク】。同色系でまとめれば、統一感が生まれて初心者でも取り入れやすくなるので、早速トライしてみて。

色のグラデーションで魅せるレイヤードテク

ワンピース¥19,000/マカフィー(トゥモローランド)、スカート¥25,000/ソルト ブルー(ソルト ブラウス ジャパン)、中にきたタンクトップ¥9,900/R JUBILEE(ショールーム セッション)、シューズ¥10,800/コンバース(アトモスピンク)

まずおすすめしたいのは、カラーを合わせたワンピース×スカートのレイヤード。春らしいシアーな素材と淡いカラーのワンピースに、鮮やかカラーのスカートを合わせてグラデーションを作って。スカートの裾をキュッと結び、ワンピースの裾を見せる+αのテクニックで、足元はすっきり軽く。春の訪れを祝福して、ステップを踏みたくなるような軽快なスタイリングを完成させて。

上品カラーとリネンで作る大人のレイヤード術

シースルーシャツ¥30,000、スカート¥26,000/ともにオーラリー(チャオパニック・カントリーモール)、中に着たリブワンピース¥59,000/CAN PEP RAY(チャオパニック・カントリーモール)、バングル(上)¥10,000/ベネムン(トゥモローランド)、バングル(下)¥5,800/DOMINIQUE DENAIVE(ナノ・ユニバース カスタマーサービス)、サンダル¥18,000/ソル サナ(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム

まるで夕焼けに染まる砂漠のような、落ち着いた色合いが魅力のサファリスタイル。リネンのスリット入りスカートには、同系色のリブワンピースをレイヤードして立体感を演出。ウッドブレスレットやPVCサンダルといった小物をアクセントとして取り入れれば、トレンド感もばっちり。

フェミニンスカートにはインディゴデニム合わせでメリハリを

ブラウス¥14,000/スティーブン アラン(スティーブン アラン トーキョー)、スカート¥44,000/ビューティフルピープル(ビューティフルピープル 青山店)、デニム¥23,000/ヤエカ パーク(スティーブン アラン トーキョー)、シューズ¥21,000/ドクターマーチン(フリークス ストア渋谷)

淡い色合いのトップスとスカートを合わせたペールトーンスタイルには、ワイドデニムパンツの濃い色を加えてメリハリを。スカートのフロントボタンを途中まで開ければ、歩く度にボトムスが覗くレイヤードならではのスタイリングが楽しめる。足元は、あえてゴツめシューズを合わせることでアンバランスさがクセになる装いへ。

【上級編】

柄や異素材をミックスさせても統一感が出るコツとは?

ボーダーとホワイトを駆使したレイヤード術

ボーダーTシャツ¥3,200/ナノ・ユニバース(ナノ・ユニバース カスタマーサービス)、ワンピース¥9,000、スカート¥7,000/ジョイントワークス(ジョイントワークス 新宿)、サンダル¥3,500/ブリスポイント(アダストリア)

レース、エキゾチックなフリンジスカート、ボーダートップス……。 一見重ねるのが難しそうなアイテムたちに統一感が出るのは、カラーと模様を揃えているから。カラーリンクさせたボーダートップスとフリンジスカートの間にレースワンピースを重ねることで合わせやすくなり、かつ抜け感と甘さを与えてくれる。

異素材を重ねるときはカラーの色数を抑えて

トップス¥3,590/ザラ(ザラ・ジャパン)、スカート¥24,400/O'NEIL OF DUBLIN(ナノ・ユニバース カスタマーサービス)、デニム¥25,000/ビューティフルピープル(ビューティフル ピープル 青山店)、サンダル¥42,000/アベックモデレーション(ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店)

トレンドのドット柄のトップスには、裾が大きくロールアップされたデニムで更に今っぽく仕上げて。トップス×デニムの物足りなさを払拭するために、リネンのプリーツスカートをON。ブラウンとネイビーカラーでまとめた、大人のリラックスムードを纏ったスタイルへ。

スポーティ×エスニックをモードに重ねる

アノラック¥15,000、中に着たクロッシェワンピース¥8,000/ともにスローブ イエナ(スローブ イエナ 広島店)、スカート¥18,000/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)、デニム¥29,000/SEA(エスストア)、スリッパ¥9,000/デップ(スローブ イエナ 広島店)

スポーティとエスニックをミックスさせたレイヤードスタイルは、ホワイトの面積を多くすることでバランスの良い仕上がりに。アノラックで旬ぽさを出しながら、異テイストのクロシェワンピースを重ねて自分らしさを表現。変形ボーダースカートはポイントとして取り入れて。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW