【一枚でも差がつく!】進化系白シャツ、買うならどれ?
FASHION

【一枚でも差がつく!】進化系白シャツ、買うならどれ?

2018/04/05

シャツが似合う季節、春の到来! MINEではカテゴリー別で、今欲しいシャツリストを大公開。今回は、爽やかムードを叶えてくれる白シャツをご紹介。ちょっとひねりの効いた進化系白シャツを厳選したので、人と差のつく装いを叶えて。

クリーンなル・グラジックのフェミニンシャツ

ノーカラーと、ボリューミィなギャザー袖がフェミニンさを加速させる白シャツ。バック丈がフロントより長くなっている分、おのずと立体感が増して、白でも奥行きを表現できる。ウェストサイドのスリットで軽さがプラスされた、爽やかフェミニンにぴったりの一枚。
シャツ¥14,000/ル・グラジック(ビショップ)、デニム¥23,000/ヤエカ パーク(スティーブン アラン トーキョー)

ビューティフルピープルの「お利口シャツ」は、袖の切り込みで脱・優等生

あえてしっかりとボタンを留めて着こなしたい! 清潔感のあるマニッシュな白シャツは、袖口が大きい五分袖なので、腕を華奢に見せてくれる。きちんとした印象を与えつつ、袖に入った切り込みがモードな抜け感を生む。
タキシードシャツ¥38,000/ビューティフルピープル(ビューティフルピープル 青山店)、デニム¥23,000/ヤエカ パーク(スティーブン アラン トーキョー)

着こなしの幅が広がる、アストラットのマルチウェイシャツ

裾にポイントありのショート丈の白シャツ。バック部分の両端が長くなっているので、そのまま垂らして縦長ラインを強調することもできるし、腰に結んでもOK。その日の気分にマッチする着方で、スタイリングの幅を広げて。
シャツ¥23,000/アストラット(アストラット 新宿店)、デニム¥23,000/ヤエカ パーク(スティーブン アラン トーキョー)

ひとさじのブラックが効いたSAYAKA DAVISの開襟シャツ

ブラックの刺繍が白シャツに映える、一枚。オープンカラーなので、デコルテ周りをすっきりと華奢に見せてくれる。一枚でさらりと着こなすことで、潔さが際立つ、これからの季節の相棒になってくれるシャツ。
開襟シャツ¥38,000/SAYAKA DAVIS(ショールーム セッション)、デニム¥23,000/ヤエカ パーク(スティーブン アラン トーキョー)

SHOP LIST

アストラット 新宿店/03-5366-6560
カラーズ/03-5778-3782
ショールーム セッション/03-5464-9975
スティーブン アラン トーキョー/03-5428-4747
ビショップ/03-5775-3266

----------------------------------------
Photorapher:Yohei Mihotani
Stylist:Michie Suzuki
Hair & Make-up:Keita Iijima(mod's hair)
Model:LEA
Editor:MINE
----------------------------------------

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW