HOROSCOPE

ヒーラーyujiに聞く、スピリチュアル開運レッスン【vol.2 天命のみつけ方】

2018/03/28

前回のコラムでは、世の中の99.2%の人が生まれ持った天命に気づいていないと指摘していた、ヒーラーのyujiさん。ではどうすればその天命に気づけるのか、そのポイントを教えてもらいました。

「うまくいかない」理由を知る

「恋愛がうまくいかない」、「仕事で思うような結果が出せない」、「いつもお金がない」。一見全く違う悩みに思えるけれど、yujiさんによれば、実はどれも原因はひとつ。もし今あなたがそんな悩みを抱えていたら、それは神様が、「あなたが進むべき道はそっちじゃないよ!」と教えてくれているサインだそう。

「世の中の人はすべて、この社会における自分の役割を与えられて生まれて来ています。それがいわゆる『天命』と呼ばれるもの。この天命のレールに沿った生き方をしていれば、仕事も恋愛もお金もスムーズに回り始めます。
 反対に、このレールからそれてしまうと、いくらがんばっても追い風が吹いて来て思うように行かず、空回り。ではどうしたらいいのか?

自分の「パイプ」を見つける  

まず、自分の天命とは、人間界にエネルギーを回す〝パイプ〟のようなものだと思ってください。このパイプの中を流れるのは、「お金」や「情報」、「癒し」、「教育」など、人によってそれぞれ違います。このエネルギーは、天からあなたに、黙っていても勝手に流れてくるものです。大事なのは、自分のパイプがなんなのか気づくこと。そのヒントは、8歳位までの行動パターンの中にあります。

 子供の頃、なんでだかわからないけどひたすらハマっていたことや、周りにホメられていたことは何ですか? 例えば僕は、コミュニケーションのパイプを持っているんですが。思い返せば6歳のとき、なぜかラジカセにマイクを繋げて、自分の考えた空想ストーリーを録音することにハマっていました(笑)。だから人と会って話すヒーラーの仕事は天職と言えます。前回お話した、残高30円から起業して2ヶ月でサラリーマン時代の給料を越える稼ぎになったのも、物言わぬプロダクトのデザインをしていた前職を辞めて、自分の『コミュニケーション』というパイプを使い、そのエネルギーを鑑定に来るお客さんたちに流すようになったからなのです。

ほかにも、子供のとき職員室の先生のウワサになぜかいち早く精通していてみんなにゴシップを提供していた、という人なら「情報」のパイプ。人がケンカしているところにあなたが行くとなぜか仲直りして笑顔になる、という人なら「癒し」のパイプ、などなど。パイプのヒントは好きなものやことというよりは、意識せずともあなたが周りに貢献できることや、ホメられることの中にみつかるはずです。

そしてひとたびこのパイプにエネルギーを流し始めると、次々にエネルギーが天から流れて来て、鍛えるほどにパイプが太くなって行きます。太くなればなるほど世の中に循環させることのできるパワーが高まっていくというわけ。

もし「カリスマ」というパイプを持って生まれて来たのに『専業主婦になりたい』という願いを持っていたら、その人のエネルギーが世の中に流れずパイプが詰まってしまうために、いくら婚活しても一向に結婚できない、という事態になってしまいます。それが一転、自分のパイプに気づいて独立起業した途端、エネルギーがどんどん回り始めて、運命の相手にも出会える、というのがこの世の仕組み。ちなみに、逆に「家族」というパイプを持っていて、専業主婦や定時で帰れる仕事に就いて家族に奉仕するということでエネルギーを循環させる人も居ます。

つまり、自分のパイプ=天命から逃げずに社会における自分の役割をまっとうする。幸せになるためのヒントは、ただこれだけ。非常にシンプルなんです。そして大事なのは、自分のためだけでなく、周りの人を幸せにするためにそのエネルギーを流すこと。宇宙の法則の原点はこれだと覚えていてください」

yuji Profile

四国・香川県出身。イタリアでプロダクトデザインの仕事に就いたのち、帰国しヒーラーとして独立開業。西洋占星術をベースにした独自のセッションが口コミで話題を呼び、鑑定は現在2千人待ち。2019年には全国47都道府県、鑑定行脚の旅を予定している。Twitter アカウントはuenopasiri、星回りについて綴ったブログyujiの星読み語りも好評執筆中。

-----------------------
Editor:Moyuru Sakai
-----------------------

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW