【あなたの趣味は何?】MINE編集部員が体験取材 vol.2 書道
LIFE STYLE

【あなたの趣味は何?】MINE編集部員が体験取材 vol.2 書道

2018/03/28

MINE編集部員が月に2回、体験レッスンを通じて「趣味を見つける」旅に出る企画、第二弾。前回の華道体験に続き、今回は書道の体験教室へ。
「趣味はなんですか」と聞かれた時に、あなたはなんて答える? 趣味を見つけたら、人生がより豊かになるはず。

salon de 書で“書道”を体験

「趣味探しの旅」として、体験取材へ行く本企画。第一弾では華道を体験。さあ、第二弾はどこに行こう? そう考えた時に真っ先に浮かんだのは、「書道」。
仕事の打ち合わせや、友人の結婚祝いでのし袋に筆ペンを使って字を書く時など「字を綺麗に書けたらよかったのに」と思うタイミングが増えてきたからだ。……よし、次は書道にしよう!

そうと決めたら、まずは教室探し。気持ちが上がるような、素敵な書道教室はないだろうかと思い、検索にかけたワードは「書道教室 おしゃれ」。そこで見つけたのが、「salon de 書」だ。

サイトには「ゆったりとした革張りの椅子席、JAZZが流れ、お香が焚かれた室内で優雅にお稽古」と書かれていて。それだけでなんだか気分が上がりそう! さらに「テーブル、椅子、床、壁にも墨汚れはなく清潔ですので、お友達とランチに行くような洋服やバッグで、皆様おしゃれをしてお越しになっています」とも。そこで書道を習う“優雅な大人の女性”の自分を想像して、ワクワクした気持ちに。今回の取材は「salon de 書」に決定!

体験教室当日。教室を訪れると、講師の山本京子先生とスタッフの方々が温かく迎え入れてくれた。教室内には、お香の香りが漂い、シックなジャズが流れている。ダークブラウンで統一された家具たちが、落ち着いた雰囲気で心地良い。なんだかとてもいい雰囲気。

ほどなくして、体験教室開始。「日月」の文字にチャレンジすることに。

墨汁や硯、文鎮、書き上げた紙を挟む新聞紙など、習字道具に触れるのは小学生以来。懐かしい気持ちでいっぱいになりながら、一筆一筆ゆっくりと進めていく。

完成したら山本先生に見てもらいながら、字を書くとき筆先は10時の方向に置き、そのまますっと線を引くなど、書道の基本を一つひとつ教わる。そして、納得がいくまで書くことを繰り返す。

黙々と字と向き合い集中して1枚を仕上げる過程で、ぐるぐる考えてしまいがちな日々の雑念が取り払われて、頭が冴え渡っていく気がした。

「これだ!」と思うものが完成したら、山本先生に見ていただく。そしてなんと、はなまるをもらった。

大人になると、幼い頃当然のようにあった、素直に褒められる機会に出会わなくなってくるもの。久しぶりに自分自身を素直に褒めてもらえたような、無条件、ではないけれど肯定してもらえたような、なんだか心地よいくすぐったい気持ちに。

その他に直すべきところをチェックしてもらい、どう書くのか教わって、練習再開。
教室内に流れるジャズを聴きながら、練習途中にいただいた紅茶を口に運ぶ。

そんな優雅な雰囲気に浸りながら、体験終了まで、何度も「日月」を繰り返し、繰り返し……。
黙々と字に向き合い、時折先生と会話を楽しみながら進めていく90分のレッスンは、あっという間に過ぎていった。

最終的に完成したものを、一番最初に書いたものと並べてみる。左が最初で、右が練習後。まだまだ改善の余地はあるけれど…… 特に、「日」が上達している気が!

山本先生をはじめスタッフの方々の優しい指導、気さくな会話、ゆったりと練習を進める生徒の方々。教室全体が、心地の良い空気に包まれていた。その中でする書道は、素敵な大人に少しだけ近づけてくれる気がする。

もちろん、徐々に習ったことが文字として現れる喜びもひとしお。しかもこの日を境に、普段字を書くときにいつもより少し丁寧に書くように。そうしたら同僚に「字が綺麗」とも言ってもらえた。たった一度なのに、効果が出ていることに驚き!

オシャレな落ち着いた空間で、ちょっぴり懐かしい気持ちに浸りながら、自分と向き合い、自分を肯定していく。そんな素敵な時間を、書道教室では過ごすことができる。
久々に触れた書道は、日常をちょっと豊かにしてくれる魅力に溢れたものだった。

山本京子Profile

書 家 高木厚人 師事、書道家 武田双雲 師事。
格式ある「現代書道家20人展」の書家である高木厚人氏からは、仮名作品の制作の指導を受ける。
武田双雲氏からは、漢字、創作作品、ペン字の指導を受ける。
講演・ワークショップでは、女性特有の美しさを表現できる、仮名ならではの流麗な「ひらがな」を伝えている。

「salon de 書」公式サイトはこちら

----------------
Editor:MINE
----------------

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW