(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

白のワントーンコーデは「さりげない柄使い」が成功のカギ

2018/05/02

シンプルでこなれ見えすると、オシャレ上級者の間で人気上昇中のワントーンコーデ。中でも白のワントーンコーデは、明るく軽やかに見えて春にぴったりです。ただ、全身白だと、少し単調でぼんやりとした印象になってしまいがちなのが気になる点。そんな白のワントーンコーデの心配を解決するのが、部分的に柄を効かせるテクニックです。ちょっぴりの柄使いでコーデがぐっと引き締まり、ゆるっとシルエットでもほっこりしすぎず素敵にまとまります。

白のワントーンコーデはさりげない柄使いが成功のカギ

出典元:Instagram

ゆったりとしたコットンニットに、リネンのワイドパンツで仕上げた、やわらかい雰囲気の白のワントーンコーデ。全体的にたっぷりとしたシルエットで、大人っぽいリラックス感のあるカジュアルスタイル。それでもぼんやりと膨張した感じがしないのは、パンツに入ったベージュのストライプ柄のおかげ。さりげなく縦長のラインを強調して、すっきりと見せてくれています。

出典元:Instagram

春らしいプリーツロングスカートが主役の、軽やかな白のワントーンコーデ。フェミニンな白のプリーツには、カジュアルなロゴ入りのスウェットを合わせてハズして。トップスのプリントやスカートのストライプが、膨張しがちな白コーデをほどよく引き締めてくれます。濃い色のストライプでも、このように細めのピッチを選べばピュアな雰囲気もキープできます。

Nagi◡̈*さん(@nagina001)がシェアした投稿 -

出典元:Instagram

オフホワイトのトレンチコートにホワイトワイドパンツを合わせた、キレイめハンサムコーデ。足元はフラットシューズでヌケ感を出し、ほどよいカジュアルさもプラス。長めのコートにワイドパンツというボリューム感のあるシルエットでも、インナーのボーダーと黒のシューズでぐっと引き締まった印象に。シューズにさりげなく猫の顔がついているところに、大人の遊びゴコロがのぞきます。シンプルなだけでなく、柄を使いこなしてワントーンコーデを自分のものにして!

\お好きなコーデは見つかりましたか?/

ハッシュタグ【#mineby3mootd】をつけてInstagramに投稿していただいたコーデ写真から、ピックアップしてご紹介しました。毎日のオシャレをあなたらしく楽しんで!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW