LIFE STYLE

MINEエディター推薦、本当においしいコーヒーショップ3選

2018/05/03

生産地選びからトレーサビリティ、抽出まで。1杯のコーヒーが出来上がるまでの過程に、一貫してこだわったスペシャルティコーヒーを提供するコーヒーショップが増えました。上質で、香り高いスペシャルティコーヒーはミルクや砂糖を入れずとも美味しく飲むことができるもの。
しかしコーヒーは、苦いという印象が強いので、苦い味が苦手だからあまり飲んだことがない、もしくは好きではない、という方も多いのでは?
でも上述したように、本当に美味しいコーヒーはブラックで美味しく飲むことができるものなのです。ぜひ、その味わいを知っていただきたい!
今回は、コーヒーがなければ生きて行けないコーヒーホリックのエディターが、ブラックコーヒーが飲めない編集部員を連れて、本当に美味しいコーヒーショップを巡りました。

自分好みのコーヒーが知りたいなら!Coffee Wrights 三軒茶屋

三軒茶屋の住宅街に店舗を構える、Coffee Wrights。「コーヒーをつくる人」という意味をもつその店名の通り、自家焙煎した豆を取り扱っています。また、店頭ではコーヒーについての相談やワークショップを開催するなど、豆を購入した人も「コーヒーをつくる人」と考えて、コーヒーを提供するだけでなく、よりコーヒーを楽しめるような取り組みも行っています。
古民家を改造した店内は木を基調としていて、明るい雰囲気に包まれています。イートインスペースは2階に。晴れた日には陽が差し込むので、コーヒーの香りと合間って、その場にいるだけで心が豊かになりそう。

コーヒーが苦手な編集部員に、まず飲んでもらったのがエチオピアのコーヒー。すっきりとしているけれど、果肉感がありジューシーで、苦味と酸味のバランスが良い1杯です。
美味しいコーヒーの醍醐味は、冷めたときにあります。コーヒー嫌いの人が口を揃えて言う、単なる酸味はなく、まるで紅茶を飲んでいるかのような上品な酸味を感じられるはず。

飲んでみた感想は?

「普段ラテしか飲まないブラックコーヒー初心者な私ですが、一口飲んで思わず「美味しい!飲みやすい!」と感動しました。コーヒーと言えば苦くて酸っぱいイメージだったのですが、こちらのコーヒーは苦味がなく、スッキリしていたのです。
店内は、柔らかな温かみがあり、とても落ち着ける空間。定番らしいあんこバターや、パウンドケーキなどのスイーツも美味しそうだったので、またゆっくり訪れたいです。」

様々なコーヒーがあるので迷った時には、店員さんに相談してみて。好みを聞き分けておすすめのコーヒーをチョイスしてくれます。スイーツや焼き菓子もあるので、散歩途中の休憩にでも訪れてみては?


Coffee Wrights 三軒茶屋
東京都世田谷区三軒茶屋1丁目32−21
営業時間/9:00~18:00
火曜定休日

コーヒーブームの先駆け!ONIBUS COFFEE中目黒店

コーヒーショップを語るうえで外せないのがONIBUS COFFEE。都内に4店舗構えており、日本のコーヒーブームの先駆けとして多くの雑誌やメディアなどでも紹介されている有名店です。
ポルトガルで公共バスを意味するONIBUS。コーヒーが人と人とのコミュニケーションの一端を担うものとして、私たちの日常に溶け込む1杯を提供しています。
中目黒の高架下を抜けた先にあるONIBUS COFFEE中目黒店の内装は、「ABOUT LIFE COFFEE BREWERS」をデザインした鈴木一史さんが手がけたもの。
日本家屋を思わせる和のテイストで、落ち着きのある店内が素敵です。

ここで頼んだコーヒーは、コロンビア。酸味と苦味のバランスが非常によく、ミルクとの相性もいいので、いろんな楽しみ方のできるコーヒーです。

飲んでみた感想は?

「少し酸味がありコーヒーらしい味わいですが、浅煎りなので淡い苦みでさっぱりと飲みやすかったです。
こじんまりとしたお店に焙煎機があり、カウンターでコーヒーを淹れる姿を眺めながらいただくコーヒーはとても贅沢な気分になりました。
苦手だと思っていたコーヒーですが、豆の種類や淹れ方などによって味わいが異なり、すっきりとお茶感覚で飲めるものもあることが分かりました。」

ゆったりとコーヒーを堪能したい方は階段を上がった2階がおすすめ。公園を眺めながら贅沢な時間を感じてみて。また、1階ではハンドドリップをしている姿を見ながらコーヒーを味わうことができます。この日はとても寒い1日だったのですが、onibus coffeeの暖かい空気感と美味しいコーヒーが身体を温めてくれました。
美味しいコーヒーを片手に中目黒散策してみるのもおすすめです。


ONIBUS COFFEE中目黒店
東京都目黒区上目黒2丁目14−1
営業時間/9:00~18:00

イケメンバリスタに癒される、THE LOCAL COFFEE STAND

コーヒーショップとコーヒー好きを繋げてきた国内最大級のコーヒーメディア「Good Coffee」とスマ―トフォンアプリ「O:der」のコラボプロジェクトとして、渋谷よりの青山通りにオープンしたのが「THE LOCAL COFFEE STAND」。名前の通り、国内外のロースターから毎月高品質のコーヒーを厳選して提供しており、世界中で最高のコーヒーを作り出すロースターたちの味を身近に楽しむことができます。また、アプリから事前に注文・決済ができる、新しいデジタルコーヒースタンドとしてもオープン当初から注目されています。

海外のお客さんから学生まで、平日にも関わらず多くのお客さんで賑わっていた店内。気さくなバリスタさんは、ひっきりなしに来店するお客さんに焦ることなく、一人一人を丁寧にじっくり対応してくれます。忙しい毎日に無理してでも時間を作って訪れたくなるようなそんな雰囲気があります。
ここで頼んだのは、ケニアです。柑橘を思わせるフルーティな酸味と、上品な香りが特徴的なコーヒー。

飲んでみた感想は?

「お昼時に伺ったらお客さんがたくさんいましたが、テイクアウトが多いようで、店内で飲むことができました。こちらではドリップコーヒーとラテを購入。とても親切でイケメンな店員さんがコーヒーを淹れてくれました♡
中煎りでオーダーしたコーヒーは、程よい深みがあり、酸味と苦みのバランスが絶妙なさわやかな味わい。ラテはほんのり甘みが感じられ、なめらかな口当たりです。店内のインテリアも可愛く、落ち着ける雰囲気でした。カウンターのケースに並んだパンがなんとも美味しそうだったので、次回はパンも一緒に注文したいです。」

ミルクを入れなくても最後までおいしく飲めるのですが、ここでは入れてみるのもおすすめ。ケニアの酸味が甘みに変わり、砂糖を入れなくても自然の甘さを感じられるはず。
イケメンのバリスタさんと、気さくなお店の雰囲気で、日々の疲れもだんだんほぐれて行って、癒されること間違いなし。


THE LOCAL COFFEE STAND
東京都渋谷区渋谷2丁目10−15
営業時間/月〜金 8:00~19:00 土日 10:00~18:00

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW