【大人だってキュン!】最高にロマンティックな恋愛映画5選!
© 2004 FOCUS FEATURES, LLC
FILM

【大人だってキュン!】最高にロマンティックな恋愛映画5選!

2018/05/06

映画を選ぶ基準ってなに?「ジャンル」、「出演俳優」、「監督」、「音楽」などなど楽しむ方法は人それぞれ。自分の好みを突き詰めてもいいし、いろいろな選び方で意外な良作を見つけてもいい。今回MINEがおすすめするのは、心に響く珠玉の恋愛映画。みんなは、どの恋愛にキュンとした?

『50回目のファースト・キス』

©2004 COLUMBIA PICTURES INDUSTRIES, INC. ALL RIGHTS RESERVED.



ひょうきんでチャラい水族館で獣医をしているへンリーは、偶然入ったカフェでルーシーに一目惚れ。実は彼女は事故の後遺症で、朝目覚めるたびに前日の記憶が消えてしまう。事故に遭った日に閉じ込められた彼女と、毎日初対面を繰り返すヘンリー。次第に、彼女もヘンリーに惹かれていくのだった。

恋人になるために何度となく、ヘンリーはルーシーに楽しい1日を与え、彼女の家族の痛みをも肩代わりする。そしてルーシーは、ヘンリーに自分と仲良くするためのヒントを与え続ける。

忘れては恋に落ちる。近づいては遠のく。永遠とも思われるやりとりの中で、自分のこと以上に相手のために120%がんばるヘンリーの姿は、人が人を好きでいることの本質を見せてくれる。そして、無償の愛で前に進もうとする男の強さと優しさを感じるのだ。互いにユーモアに溢れたピュアなバカップルはかわいらしくて、この先もずっと見守りたくなる。

【作品情報】

©2004 COLUMBIA PICTURES INDUSTRIES, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

『50回目のファースト・キス』
監督: ピーター・シーガル
出演:アダム・サンドラー、ドリュー・バリモアほか
Blu-ray¥2,381/ DVD¥1,410 発売中
発売・販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

【STORY】

交通事故に遭って以来、“前日のことをすべて忘れてしまう”という短期記憶喪失障害を抱えているルーシー。そんな彼女に、水族館で獣医として働くヘンリーが一目惚れし、愛を告白し続ける。毎日がやり直しの恋。少しずつ進展していくと思われた二人の関係だったが、ルーシーは自分が愛する人の重荷になると思い、別れることを決意する。

『きみに読む物語』

©2004 NEW LINE PRODUCTIONS,INC. ALL RIGHTS RESERVED.

地元の製材所で働くノアは、ある夏、お金持ちの令嬢、アリーに一目惚れ。強引にデートに誘い、同性から見たら羨ましいくらい強いハートで猛烈アタックを繰り返す。一見図々しくて傲慢そうなノアだけど、アリーはそこかしこに見える彼の情熱を肌で感じ、受け止める。
だがその一方で、ノアは悩み始めるのだった。「アリーはお金持ちの令嬢なうえに、愛される性格で人懐っこく、将来も前途洋々。一方、生きることに不器用で身分も将来もまったく正反対の自分は……?」

最高に好きだからふと過ぎってしまう不安は誰でもあるもの。さらに、2人の関係をよく思わない彼女の両親という壁はあまりにも高く、乗り越えようとも疲弊してしまう。別れることになった2人のそれぞれの時間は進み、別々の人生を歩むのだけど──。

これは極端な恋愛かもしれないけど虚構じゃない。シチュエーションは違っても誰にも当てはまる普遍的な物語。そしてラストに描かれる、想い合う男女の感動的な奇跡。ダダ漏れする涙と鼻水で、隣で観てるパートナーに引かれないように!

【作品情報】

©2004 NEW LINE PRODUCTIONS,INC. ALL RIGHTS RESERVED.

『きみに読む物語』
監督: ニック・カサヴェテス
出演:ライアン・ゴズリング、レイチェル・マクアダムスほか
DVD¥1,143 発売中
販売・発売元:ギャガ

【STORY】

療養生活を送る老婦人の元に、足繁く通う老人が、物語を読み聞かせる。それは、1940年の夏、南部の小さな町で始まる物語。休暇を過ごしに都会からやって来た17歳の令嬢・アリーと、地元の製材所で働く青年ノアが出逢い、恋に落ちる。しかし、娘の将来を案じる両親によってアリーは都会へ連れ戻されてしまう。ノアは365日毎日手紙を書くが、一通の返信もないまま、第2次世界大戦に赴くことに……。

『エリザベスタウン』

Copyright ©2005 by PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved.TM, ®︎ & Copyright©2006 by Paramount Pictures. All Rights Reserved.

自分がデザインした靴が原因で、会社に10億ドルの損害を出してしまいクビになったドリュー。同じくして突然父の訃報を受けた彼は、故郷エリザベスタウンに戻る飛行機の中でおせっかいなキャビンアテンダント、クレアと知り合う。彼女は実におちゃめで愛らしく、見ている私たちもドリュー目線で元気をもらえて、「恋の始まり?」とドキドキ。

もしかしたら彼女はつらそうな人を見かけたら誰にでも話しかけるのかもしれないし、ドリューがイケメンだから話しかけただけかもしれない。
けれど、きっかけはどうであれ、ドリューのことが気になって用もなく電話しちゃったり、本心を隠すようにふざけたり、たまに温かい言葉を投げかけたりする姿はかわいくて、”恋する人は美しい”という定説に激しく同意。物理的な距離を超えて、まるで横に寄り添ってくれているような優しいクレアと、心の中で彼女を求め始めるドリュー。物語自体はちょっと偶然や奇跡が多いかなって感じるけど、そんなラブコメ展開に身を任せたどりついた最後には、笑顔になれるエンディングが待ってる。

【作品情報】

Copyright ©2005 by PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved.TM, ®︎ & Copyright©2006 by Paramount Pictures. All Rights Reserved.

『エリザベスタウン』
監督:キャメロン・クロウ
出演:オーランド・ブルーム、キルスティン・ダンストほか
DVD¥1,429【スペシャル・コレクターズ・エディション】 発売中
発売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント

【STORY】

ドリューはシューズ会社に勤める有能なデザイナー。しかし、彼が手がけた新製品は大失敗に終わり会社をクビに、そして恋人からも見捨てられてしまう。さらに、失意の彼に追い討ちをかけたのは父親の死だった。葬儀のために故郷エリザベスタウンへ向かうドリューは飛行機の中でとびきり陽気な客室乗務員クレアと出会う。

『ビューティー・インサイド』

© 2015 NEXT ENTERTAINMENT WORLD. All Rights Reserved.

家具デザイナーのウジンは、朝起きると見た目が変わる。「明日も来週も会えることは奇跡」と彼は言う。ある時、美しく心優しいイスと出会い、諦めていたウジンの日々は輝き出す。姿形は変わっても心は変わらない。

彼の思いと行動に心を動かされるイスとの間に見られるのは、人と人の繋がりは実はちょっとしたことで成り立っていて、相手への好意は外郭から中身へと変わっていくこと(男子はここでホッとする)。時間をかけて顕微鏡を見るように魅力を細分化していく。外見、才能、センス、匂い、手触りという風に。

でも一方で、人の心の動きは視覚に引っ張られてしまうという一つの真理も私たちは突きつけられる。恋人同士にとって、いい時も悪い時も一緒に乗り越えることは小さな許しの連続であって、たとえそれはすれ違いでも前進に他ならない。救いはある。苦悩の先に行き着いた恋は、どうなるのか──。じんわりと涙を誘うオトナな結末、ここではまだ語らないでおこう。

【作品情報】

© 2015 NEXT ENTERTAINMENT WORLD. All Rights Reserved.

『ビューティー・インサイド』
監督:ペク
出演:ハン・ヒョジュ、パク・ソジュン、上野樹里、イ・ジヌクほか
Blu-ray¥2,000/DVD¥1,143 発売中
発売・販売元:ギャガ

【STORY】

家具デザイナーのウジンは18歳のときから、目覚めると、性別、国籍など、姿形が全て変わるようになってしまった。男、女、老人、子ども、外国人……。そんな彼の“病気”のことを知っているのは母と親友だけ。ある日、アンティーク家具専門店で働く美しいイスに恋に落ち、彼女に告白する“見た目”になる日を待って、ついにデートに誘うが……。

『エターナル・サンシャイン』

© 2004 FOCUS FEATURES, LLC

大人しい性格で、恋愛に奥手なジョエルは、仕事をサボって出かけた浜辺でクレメンタインに出会う。彼女は自分と性格が270度くらい違っていて、同時に自分にない明るさや潔さを持っていた。急速に惹かれ合う2人の間に流れる、初対面とは思えない親近感と空気感にこちらまで幸せな気分に。

実はこの物語で描かれるのは、恋人との関係を支える思い出や記憶の大事さだ。そこには相手への直感的な愛も、時間の経過が積み上げた情も、あえて見たくない暗い部分も入っている。そして、それらは簡単には消せない。だから良いこと、悪いことを繰り返して、さらに相手を好きになっていく。本作の軸である「記憶の消去」は、男女間にあるそんな不安定で強い感情を思い起こさせるのだ。

消えゆく過去をジョエルは思い出す──デート中、クレメンタインと凍った湖の上に寝そべって言った。「生まれてずっとこの時を待ってた」。私たちも今一度、置き去りにできない、しちゃいけない気持ちを思い出してみよう。

【作品情報】

© 2004 FOCUS FEATURES, LLC

『エターナル・サンシャイン』
監督:ミシェル・ゴンドリー
出演:ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット、イライジャ・ウッド、キルスティン・ダンストほか
Blu-ray¥2,000/DVD¥1,143 発売中
販売・販売元:ギャガ

【STORY】

恋人同士だったジョエルとクレメンタインは、バレンタインの直前に別れてしまう。そんなある日、ジョエルのもとに「クレメンタインはあなたの記憶をすべて消し去りました」という不思議な手紙が届く。ショックを受けたジョエルは、自分も彼女との記憶を消去そうと、その手紙を送り付けてきたラクーナ医院の門を叩く。

---------------------------------
Editor:Hisamoto Chikaraishi
---------------------------------

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW