ヴィーナスマイの愛の女神通信【vol.2 春は来たれり、恋せよ乙女!】
LIFE STYLE

ヴィーナスマイの愛の女神通信【vol.2 春は来たれり、恋せよ乙女!】

2018/03/09

人気の美人占いユニット、mailoveのヴィーナスマイさんの単独連載が読めるのはMINEだけ! 読むだけで女性の生まれ持った美しさと本来の魅力が輝き出す、スピリチュアルコラムを隔週でお届け。HOROSCOPEカテゴリーでも占いの連載を行っているのでどちらもチェックしてみて。

いつの間にか気候は随分と暖かくなり、本格的な春の到来ね!

春といえば、恋の季節。

今恋をしている人もしていない人も、どことなく、ソワソワするような、ワクワクするような、そして切ないような空気を感じ取っているのではないかしら。

こんな仕事をしていると、普段からもやっぱり恋の悩みをいただくことが多いわ。mailoveというユニット名のせいもあるのか、恋がしたい、恋ができない、恋人と結婚したい、失恋した、秘密の恋…loveに関する様々なお悩み。
本当に、人の数だけ恋愛ってあるものね。

自分の恋愛をどう進めればいいのか。どんな恋愛が向いているのか。

幾つになっても気になるそのお悩みのお答えは、占星術で見ていくことが多いわ。
いわゆるホロスコープでは、太陽系の10の天体の配置で主に運勢を見ていくの。

人生の使命や目的を示す太陽、幸運を司る木星、知性を刺戟する水星、試練を与えてくれる土星…。
10個の星はそれぞれに違うパワーを持っていて、どんな人にも等しくそのパワーが注がれている。これをいかに理解して使いこなすかで、人生はよりビビッドになっていくわ。

中でも恋愛に関して、最も大きな役割を担っているのは、「ヴィーナス」。
つまり、「金星」よ。

愛と美の星と言われる金星には、まさに恋愛のパワーがつまっている。

__________________

恋のパワーって何でしょう。
恋をすると目の前がバラ色に見える、なんてこともあれば、失恋したらこの世の終わりのような気持ちにもなる。自分が自分でないような、ノーコントロールでクレイジーな感覚。でも他のどんなものでも味わえない高揚感とときめき。

こんなにも人間を惑わせるものはないんじゃないかしら。だからこそ、人は恋をするのをやめられない。

金星は、そんな「恋愛」そのもののエネルギーを、私たちに与えてくれる。
思いきりときめいて、はしゃいで、本能的な衝動に身をまかせる。
胸が高鳴り、そわそわ、ドキドキが止まらない。今、実際に恋人がいようといまいと、恋をしている時に感じるような「生きる歓び」を、もたらしてくれる星なの。

一方で、結婚運は「月」を主に見ていくわ。特に女性の場合はね。
恋愛と結婚は違う星で見る…興味深い事実よね。

同じ「愛」を扱う星なのだけれど、このふたつはちょっとニュアンスが違う。

いかにも「オンナ」な濃厚さ満点の金星に比べ、夜を司る月は、見えない世界も支配する神秘の星。

すべてを受け入れ、癒し、育むという「受容」と「母性」のパワーを持っているわ。

内側からあふれるやわらかさ、フェミニンさ。恋というより、愛。まさに、“心を受け入れる”のが月の力なの。

いかに、相手のことを許して受け入れられるか。それは、恋人同士のときはもちろん、結婚してからさらに重要になるテーマよね。お互いに受け入れあい、育んでいく関係。だから、月は「結婚運」に大きく関係するわ。

「家庭的」で「母性的」な月の愛。
「本能的」で「情熱的」な金星の愛。

どちらも、大切な愛のエッセンス。

でもね、まずは金星の愛が動かなければその先に進むことはできないわ。

__________________

「ヴィーナス」なんて名前を名乗っているけれど、本当はね、恋愛なんてしなくてすむなら、それでいいのにって思うこともあるの。

だって、傷つくし、面倒くさいし、振り回されるし。失って、こんなに辛いものもない。

婚活のご相談にくる方も、相手を探す前に「恋する情熱」を失っているケースがとても多いわ。過去に傷ついた経験や、仕事で疲れ果ててただただ面倒に感じているなど、理由は様々なのだけど。
みんな、恋することをできるだけ回避して、結婚に行く道を探している。

けれど、私たちを形成している10の星の中に、恋愛に特化している金星があるということは、それは人生に欠かすことができないということ。
恋が始まらなければ、結婚にもならないし、結婚したからといって、恋が終わるわけでもない。一生、逃げることなんてできないわ。

もし、金星がなかったら?

もちろん、それでも生きていくことはできる。

他の9つの星が助けてくれて、仕事も友情も家庭も幸運も試練もある人生。ただし、ものすごく味気ない世界になることは間違いないでしょうね。ときめきも情熱も存在しない世界になるのだから。
スパイスの入っていないカレーみたいな人生。辛くもなければ甘くもない。
それで、本当に生きているっていうかしら。

恋をしなくたって死ぬことはない。
でも、恋をしなければ、あなたの魂は死んでしまうわ。
たった1度でもいいし、それが叶わなくたって構わない。
最高に嬉しいことも、最悪に傷つくことも含めて、恋を体験すること。

それこそ、「生きる歓び」なのよ。
__________________

もし、あなたが今、金星的情熱が足りないと感じているならば。
それを取り戻すための方法を、ひとつお伝えしておくわ。

ちょうど今の季節から、西の空に浮かび始める一番星。夕暮れの空を見上げて、この一番星を探すの。

この星は、実は金星。

今年は3月から10月ごろまで、「宵の明星」として、夜空に真っ先に現れるわ。
新しい季節の始まりとともに、恋の星が夜空に浮かぶ。
ここから、本当に、愛のシーズンが始まるのよ。

沈みかけた夕日が街をトワイライトに染め上げ、少しずつ暗闇が迫ってくる
ロマンティックで、ミステリアスで、官能的な時間。
毎日、空を見上げて、ダイヤモンドのように輝く一番星を探す。自分の心の中のワクワクを探すようにね。

美しい空と星とともに、きっとあなたの人生に、恋のときめきが戻ってくるわ!

Venus mai Profile

大手出版社のファッションエディターからスピリチュアルビューティコンサルタントに転身、魔女ユニットmailoveとして活動中。3000年以上続く魔法学校で学んだ、ヒーリングやホロスコープ、タロットなどを駆使してクライアントの女性性を開かせ、その人が本来生まれ持った魅力や才能を輝かせることを中心としたセッションは、業界内でも「怖いくらいに当たる!」、「人生が変わった」と口コミで話題。愛と美の女神アフロディーテと深い縁を持ち、そのメッセージも伝えている。

mailoveホームページ

--------------------------
Editor:Moyuru Sakai
--------------------------

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW