FASHION

お花見、何着て行く?【ホワイトでママらしく上品に。原田沙奈子編】

2018/03/18

今年のお花見プランはもう決まった? 料理に何をつくるかはもちろんだけど、毎年、何を着て行こうか悩む人も多いはず。そこで、お料理上手さんの“お花見ごはん”に引き続き、彼女たちのお花見スタイルを拝見! 参考になるコーディネートポイントをチェックしてみて。

Profile 原田沙奈子

2歳の女の子ママ。Le abel代表。アパレルでの経験を経て2011年に独立。「身近にある、共に生きていく服」がコンセプトのブランド「Abel(アベル)」のディレクター兼プレスを担当する傍ら、デザインから企画、販売まですべてのプロデュースを行う。

「お花見やホームパーティーでは、ママは汚れることを気にして暗い色を着てしまいがち。でも、それだとおしゃれの幅が狭くなってしまうので、私は明るい色を積極的に取り入れるようにしています。今回は、春らしいホワイトのブラウスを。動きやすいカジュアルなデニムやスニーカーと合わせても、ホワイトなら上品な印象に仕上がります。汚れても漂白すればOKなので、意外と色物よりも使い勝手がいいんです」(原田さん)

「作業がすることが多いホームパーティーでは、腕まくりがしやすい、袖がゴムになったトップスがオススメです。袖コンシャスなシルエットでトレンド感も◎」(原田さん)

「アクセサリーは、カジュアルなお花見ホームパーティーにぴったりな、華美になり過ぎないウッディなピアスを選んでみました。落ち着きのある素材でも、大ぶりのサイズなら存在感ばっちり」(原田さん)

  • ブラウス
    ブラウス/アベル(モデル私物)
  • デニム
    デニム/モデル私物
  • ピアス
    ピアス/サンタモニカ(モデル私物)
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW