お花見、何着て行く?【フレンチマリンな赤埴奈津子編】
FASHION

お花見、何着て行く?【フレンチマリンな赤埴奈津子編】

2018/03/11

今年のお花見プランはもう決まった? 料理に何をつくるかはもちろんだけど、毎年、何を着て行こうか悩む人も多いはず。そこで、お料理上手さんの“お花見ごはん”に引き続き、彼女たちの“お花見スタイル”を拝見! 参考になるコーディネートポイントをチェックしてみて。

Profile 赤埴奈津子

ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー/イラストレーター
フランスで家庭料理を学び帰国後、朝食専門ワークショップ「Good Morning Japan」を主宰。イラストレーターとして、挿絵やブランドロゴの製作も手掛ける

「アクティブに過ごすお花見は、軽やかに動けるデニムが鉄板です。それにボーダートップスを合わせて、春らしい爽やかなムードが感じられるフレンチマリンスタイルに仕上げました」(赤埴さん)

「荷物が多いお花見は、両手を空けておけるリュックが便利。ベレー帽と同じブラックで統一すれば、カジュアル感を抑えて大人っぽさをキープできます」(赤埴さん)

「カジュアルが気分の日も女性らしさは意識したいので、足元は芝生の上でも歩きやすいフラットパンプスを。色は差し色として映える鮮やかな赤をチョイスしました」(赤埴さん)

  • ボーダーカットソー/バビロン(モデル私物)
  • デニム/ミラオーウェン(モデル私物)
  • ベレー帽/ビス(モデル私物)
  • リュック/(モデル私物)
  • シューズ/ノーブランド(モデル私物)

--------------------------------------------
Photographer:Tomonori Naka
Model:Natsuko Akahani
Editor:Yuki Kimijima
--------------------------------------------

SHARE ON

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW